家庭科・エシカル消費

【ファッション】去年のお気に入りが、今年見劣りした件

こんばんは✨
インテリアと整理収納で人生を変える
徳島のライフオーガナイザー
竹内真理です。

クローゼットが狭いから、結構衣替えをする私ですが、今年はある失敗をしてしまいました。それは

衣替えは年4回!?「セットパック」で簡単衣替え

こんな風に、「来年も着るぞ~♥」的なお気に入り一軍の「真夏セット」をパックにして別の場所に収納していたのですが、うっかり無意識にしまったら最後、

「あれっ💦どこに入れたっけ!?」となりました💨

わかっているつもりで、ラベリングしなかったら、案の定これだ・・・。

皆さま、自分の記憶はあてになりません。ラベリングはめんどうでもきちんとやりましょう(´;ω;`)

 

■去年はお気に入りの服だったのに。

ということで、探しても探しても、結構気温が上がるころまで、「真夏セット」が出てきませんでした。

その中には、夏のルームウエアのUNIQLOリラコも入っていたのに💦着て寝るモノないやんけ・・・ということで、新たに一つリラコを買い足してしまったし、

去年から解禁していた禁断のノースリーブも、無いからまたUNIQLO感謝祭で、クオリティが高いと評判のマーセライズコットンノースリーブを購入。

もうノースリーブなしでは生きていけません。この暑さ。

 

で、今年購入した何枚かの服で暑さをしのいでいたころに、やっと!出てきました。去年の一軍選手✨

わーい✨と思って着てみたら。

 

■「なんか野暮ったいぞ・・・」

ちょっとしたカットのせいなのか、去年の服のほうが、太って見えます。

デザイン的に、少し今年のほうが進化したのだろうか・・・。今年のモノのほうが、垢抜けて見えるのです。

しばらく今年の服を着てから、去年のを着たから、その違いがなんか如実に見えてくるというか・・・。

 

まあ、今回の事は、私の気のせいかもしれないけども、ホントに太ったのかもしれないけども・・・

 

去年お気に入りだったとしても、次のシーズンで流行の流れが変わる事はもちろんのこと、

微妙に毎年パターンをかえて改良するのが企業ってものです。

 

いくらお気に入りで使いやすいからといって、来年も再来年も、着られる服と、着られない服がある・・・という事を、あらためて実感しました。

(いや、着るけどね・・・。でもやっぱり、気分的に二軍落ちなわけよ・・・。)

■流行が微妙に変わるのを見越して、私たちはどうすべきか

気に入って、似合う服は、大切に長い間着たい。

それがせめてものエシカルファッションだ。と、思うけども、

こんなにちょっとしたデザインの変化で「野暮ったく」見えてしまう現実を突きつけられたら、それもまた難しい現実なのかもしれません。特にプチプラはその傾向が強い気がする。

 

だとしたら、私たちが出来る事は、「ワンシーズンに着る服の数を減らす」という方向になるしかないかと。

でも、やっぱり、あれこれ着たいし、てTPOだってあるでしょうから、

せめて出来る事はコレ。

 

「色ち買いをしない」

 

です。

■同じデザインの「色ち買いをしない」

いくらお気に入りで使いやすくても、全色コンプリートはさすがにやりすぎです・・・。

カラーのバリエーションがあると合わせられるボトムスも広がるのも、わかります。

でも、もし一年でその形が古くなったら、来年は全色着られなくなる。いや、着られるけど、私みたいに気分がちょっと下がります。

おしゃれなあなたなら、なおさらです(´;ω;`)。

 

■衣類も地球の資源を大量に使って作られている。無駄にしていいモノなんて無い。

おしゃれは楽しみだし、安いんだから、どれだけ買おうが他人にとやかく言われる筋合いはない、といわれたら、まあそうなんだけど、

こんな話、気分が下がるかもしれないけど、

毎日アメブロで上がってくるいろんなコーデブログで「UNIQLO全色買いしちゃいました~♪」的な投稿を見るたびに、これでいいのかと、思ってしまうのです。

毎回ブログに載せるほど、こんなに服をお持ちなのに、さらに同じ形のワンピ、二色も三色もあったら、毎日ワンピ着るんですかね・・・。

余計なお世話ですけど、余計なお世話ですけどっ(二回言った)

 

お金があれば、エネルギー無駄にしてもいいと・・・?

 

数回しか着ないまま、来年「断捨離でスッキリ~✨」とか、しちゃうんですかね。。。

 

■断捨離がキライになった・・

エシカルファッションや、いろんな事を知ってから、私はさらに世にいう「断捨離」がキライになりました。(断捨離の本質をつかんでいる人は違うと思います。)

深く考えずに、モノを捨てる事には反対です。

捨てる時には、それなりの「痛み」を感じきって欲しいのです。

二度と同じ買い物の仕方はしない・・・と、誓って欲しいのです。

 

■少しでいい。ちょっとずつ、変わりたい。

私も試行錯誤中です。

流行の服を買いたくなること多々あります。

でも、出来るだけ、少ない枚数で着まわせるように、無い頭をひねってシーズン初めに買い物をするようになりました。

夏本番。

もう店には秋の気配が漂っています。

 

じっくりとクローゼットの整理をしながら、秋のファッションに思いをはせるのも楽しい事です。

 

「できるだけ買わない」とは、「よく考えて厳選の一枚を買う」という事に近い。

環境問題、人権問題と、自分の人生。どちらも大事。バランス上手になりたいものです。

【鳴門教育大学 公開講座⑬衣・食・住の片付く仕組み】
徳島お片付けラボがやります。8月31日はノーフードロスで私、竹内真理が担当します。
 
8月31日(土)14:00~16:00 ノー・フードロスで節約に! 冷蔵庫・食品庫のお片付け 竹内真理

9月28日(土)14:00~16:00 似合う服を知って活かす! クローゼット収納術 今柴知子

10月26日(土)14:00~16:00 小さなお子さんも安心! 安全な住空間づくり 藤原百理

お申し込みはこちら

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

・メールフォーム

 

■お問い合わせ・アクセス

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

 

・サービス申込みがよくわかるページ

https://syuno-ya.com/home/ecru-plus/

・ライフオーガナイズって何?

https://syuno-ya.com/home/lifeorganize/

関連記事

  1. 家庭科・エシカル消費

    上勝・ゼロウエイスト視察に見る「幸せの形」

    ■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理…

  2. 家作り

    「理想の家」は「モノ」と「人」で出来ている~2021年春・再スタート宣言!

    「美味しいモノ」は「糖」と「脂肪」で出来ている的な。■徳島・脱力系…

  3. 家庭科・エシカル消費

    「家事はお金を生み出さないつまらない労働だ」と思っているあなたへ。

    「結婚するまでは家事の一切を母親がしてくれていたから、結婚して一気に、…

  4. 家庭科・エシカル消費

    七合食ダイエットを終えての感想&「リセット」の効果、モノ・身体編

    三年前には五キロ落とす事に成功した七合食ダイエット、残念ながら今回はマ…

  5. お片付け

    新元号「令和」は神様が決めた「仲良くなりましょうという決まり」説

    「新元号には『和』という漢字を使ってほしいなあ~」と、4月1日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. インテリア

    東京のインテリアをモウレツに見て歩く旅2017
  2. ファッション迷子の奮闘記

    【ファッション版「プチ断食」のススメ】私たちは「買えば買うほど余計に欲しくなる魔…
  3. メンタル

    家事も子育ても「完璧を目指したかった」私の理由
  4. 「捨てられない」

    【欲望と「愛のキャパ」】モノ持ちすぎ症候群とアラブの石油王
  5. 書類のお片づけ

    片付いてるけど「忘れない」方法
PAGE TOP