こんにちは。
業界一ナマケモノを自負する収納のプロ

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理のホームページに
ようこそお越しくださいました。

 

片付けに挑む頑張るあなたに、

インテリアコーディネーター、
片付けのプロ(ライフオーガナイザー)でありながら
「1㎜でも楽したい」という生粋のナマケモノ視点も併せ持つ

私が、練りに練った珠玉のメソッド

「映え+楽」収納の仕組み作り

をご提供いたします。

では、はじめに、

あなたのお悩みを

お聞かせいただけますか?

 

 

片付けてもすぐに元通り。
収納本をたくさん持っているけど片付かない。
Instagramの素敵な部屋を見るとなんか凹む
新築を計画中だけど、物が多くて不安。
片付けない家族にイライラする。
家事も子育てもちゃんとやらなきゃ・・。
もっと優しいママにならなきゃ・・。

 

 

なるほどなるほど。

 

では、ズバリお答えします。

あなたの悩みの原因は・・・

脳内情報多すぎ問題!

 

片付けって、実際のところ
宇宙レベルで複雑怪奇な問題なんです。

だから、さまざまな情報が溢れる今、

「結局どうすればいいの?」

 

と混乱してしまう。

 

本屋に行くと、片付け収納の本が
たくさん並んでいて、
やり方もさまざまですしね💦

 

でも、

それらすべてに共通する不変の法則もあるんですよ。
それは

大切なのは「全体の二割」 

だってこと。

 

あなたのその「大切なもの」に

しっかり焦点を当ててあげる。

 

それだけで暮らし全体が
嘘のようにぐんと楽になります。

捨てられなくても大丈夫。

 

「捨てなくてはだめ」も、
絶対的真実ではなく一つの単なる「情報」です。

 

「あなたが捨てたくないなら、捨てない方がいい。」と、私は思います。

 

大切なものさえちゃんと選べていたら、
捨てる事って、そんなに問題ではなくなります。

↑片方無くした使わないイヤリングも、フリマで見つけた用途不明の網カゴも、好きならば「飾る」。

 

ベストな定位置は自然に決まる。

 

私のインテリアコーディネーターとしての建築知識と

長年の働く主婦と子育てのリアルな経験、そして

「ちょっとでも楽なほうがいい」という気持ち。

 

それに「あなたの習慣とこだわり」

を掛け合わせることで

ベストな定位置は自然と決まってきます。

手描きパースで収納プランをわかりやすくご提案いたします。オンラインでも画面共有可能。何をどのように収納するか、あなたの意見を取り入れながらブランを進めていきます。

 

自分で無理と感じてもだいじょうぶ♪
オンラインでどこにいても相談にのりますよ~

⇒オンライン相談はこちら

プロフィール

竹内真理
家庭科教員免許
インテリアコーディネーター歴25年
整理収納アドバイザー1級
ライフオーガナイザー1級
カラーコーディネーター3級
ハウスクリーニング業務
家具インテリア雑貨販売業務
鳴門教育大学・消費者庁との食品ロス削減研究事業
▶詳しいプロフィールはコチラ




利き脳 見ばえ重視の大雑把・右左タイプ
動物占い おだてられたら弱い、明るく楽しいお調子者の「さる」
Twitter、インスタ、You Tubeも是非見て下さい。
⇒各SNSはこちら
暮らしを変える一歩はやさしくゆっくり。

 

 

片付けの不具合には、必ず原因があります。

私は私の技術と経験をあなたのために最大限活用して、
あなたが抱える苦しみの問題解決に努めます。

一緒に快適で素敵なあなたの部屋を作り上げましょう。

 

大切なのは「重要ポイントの見極め」

 

 

 

そしてあえて付け加えるならば

「完璧主義の手放し」 です。

完璧なものなんて、世界に一つだってありませんからね~。

片付けは楽に。そして楽しく!

 

 

 

いまなら公式ラインアカウントご登録の方限定で

「収納図鑑」PDF無料プレゼント! いたします。

エクリュプラスの「片付けで目指す」3つの軸

■幸せな家作り
長期的視点をもってライフスタイルの変化にも軽やかに対応できる「家作りの考え方」と、
欠点を長所に変える「住みこなす力」の二軸で攻める。

【幸せな家作り】広すぎる収納がシンドイ理由と「住みこなすチカラ」

 

■幸せな子育て
最優先課題は「子供の自立」。主体性と思いやりの心を身に着ける手段の一つとしてのライフオーガナイズ。

【幸せな子育て】子供のお片付け教育は片付けが苦手なママのほうが上手くいく。

 

■幸せな消費行動
「本当に必要なモノは何?」賢い消費者となり、家計と社会を守る。

【幸せな消費行動】あなたもお金も環境も全てを守る「賢い消費者」になる。

お客様の声

 

夜の飛行機から町を見下ろしたとき
「地球が「身体」だとしたら、家は「細胞」みたいだなあ」
って思ったんです。

 

一つ一つの光の中に、
いろんな人がいて、それぞれの暮らしがある。

 

 

 

一歩先すら見えない現実に生きる私達だけど

 

一方で、

一つ一つの「家(細胞)」が
快適でちゃんと幸せなら、

世界は元気になって
未来の不安なんか、
吹き飛ぶんじゃないか

とも思えるのです。

 

 

 

大きな変化も、はじめは小さな行動から。

 

そして、私が出来る事は「快適で幸せな家を一件でも多く増やす事」。

バタフライエフェクト。大きな出来事もはじめは蝶の羽ばたきほどの小さな事がきっかけ。

 

 

私達が希望を失わなければ、
未来はもっともっと素敵になる。

 

⇒お問い合わせはこちら

 

⇒新着記事はこちら

Copyright © 脱力系ライフオーガナイズ All rights reserved.