「捨てられない」

「片付け」から逃げたい!その心は「くさいモノに蓋」理論

多くの人が「片付け」を苦手、めんどくさい、逃げたい、と思う理由。

それは「直視したくない影の自分」がそこにあるから。

 

でも、そこにメスを入れるからこそ

「片付け」で人生に変化が起きる・・・!のかも(^^。

 

 

こんにちは(^^)/

家事代行サービスとは一線を画す

「コンサルティング支援型片付けサービス」ライフオーガナイズで

笑顔のママを増やしたい

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。

 

 

■「食品ロス削減セミナー」づくりを通して、見えてきた「くさいモノに蓋理論」

ここんとこ、ずっとももぐっていた(←四苦八苦する・・的な意味の阿波弁。参考資料)「食品ロス削減セミナー」が、どうにか完成しました・・・💨

 

今回の裏テーマは「無意識」。

 

私たちは常にほとんどの事に対して「無意識」で対応してしまっているけど、

いろんな問題は、その「無意識」から発生していて、

そこを「意識」することで、問題解決に一歩前進する・・・・という、

めんどくさげに説明すると、こんな感じだけど、

 

ばさっと表現するならば、「くさいモノに蓋理論」とでも言いましょうか。

 

つまりは、なんとなく直視したくない、できれば忘れてしまいたい。いっそ無かったことにしたい。このまま土に返ってくれたらいいのに・・・。と思っているエリアって、誰しも持っているもので、

 

それはつまり、体にたまった「膿」みたいなものでもあって、

それを抱えて、しらんぶりしていたとしても、

いつかそれが、どんどんやばいことになって、腐りながら熱を持ってくる。

痛くても、その「膿」にメスを入れて、

どろっとしたものを出してしまうのが、「ライフオーガナイズ」のピリッとした一面なんです。

 

賞味期限切れの食品が詰まっている、食品庫の奥の段ボールの中なんて、

もう怖くて見たくない。

 

蓋をして、平気な顔をして、「私はそんなに食品ロスなんて出してないケド?」って、

半ば本気で思いこんでいるのは、あなただけではないのです。

 

 

■いつ「気づく(意識する)」?タイミングはそれぞれ・・だけど。

「このままだとやばい」と気づく(意識する)タイミングは、人によってまちまちだけど、

食品ロス問題は、実際のところ、もうあと何年もあなたが「気づく」のを待つわけにはいかないみたいです。

 

食品をため込んでいるからって、買い物しないわけではないでしょう?

 

私たちが、自給自足の生活を送っているのなら、まあ、お好きにどうぞ・・・ですが

そうではない。

いろんな国に、食料その他を依存しながら、この豊かさを満喫しているのに、その食料をぞんざいに捨てているなんて事に「無意識・無自覚」では済まされないのです。

そんな風に言うと、コワそうな話に思うかもしれませんが、

実際のセミナーの内容は、

過去の私のアカン「食ロス」の歴史を実例を挙げながらしゃべるという

いつもながらのユルイ雰囲気となっております。

ご興味おありの方は、ぜひご参加ください(^^♪

主催・とくしま環境県民環境県民会議 088-663-5371(10月21日は阿南ひまわり会館にて開催します。その後も11月18日市内とくぎんトモニプラザでも開催予定です。)

■まとめ

結局は、片付けがめんどくさいとか、時間がないとか、やり方がわからないとか、

あまたある理由の根底には、「くさいモノが入っている蓋を開けたくない」という心理が隠されていることが多い・・・という事です。

 

だからこそ、抵抗も半端なくて、

「かたづけたい~💦でも出来ない~💦」と、ももぐってしまう(←ブログ前半の説明をご参照ください)わけで、

 

でも、いつまでも、そんな「〇〇〇」みたいなの、抱えて居ても仕方ないですよ。

「膿」を出して、新しいあなたに生まれ変わりましょう。

「気づき」は早いほうがいい。この間のカードゲームみたいに、タイムアウトになるかもしれませんからね(^^)。

 

 

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

■2018お片付けサービスメニューはこちら。

■サービスメニュー

 

■Instagram お気軽にフォローお願いします(^^)/

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■毎週土曜日担当「家作り」ブログ

http://simpleinc.jp/blog/

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるホンマルラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

 

1970年徳島県生まれ。

家作り収納コンサルタント。

インテリアコーディネーター、ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザーの資格と、家具販売、工務店勤務、ハウスクリーニングの経験を生かして、お部屋をお客様にとっての「一番大好きな空間」に変えるお手伝いをいたします。

まずはお気軽にスタジオヒアリングにお申込みください(^^)/

図面と写真をお持ちくださいね~。

お悩みのお部屋だけではなく、お家全体の間取り図があった方がより詳しくご相談できます。

ちなみに写真は、普段の状態を撮ってくださいね。

 

片付いていないところを見られるのは恥ずかしい?

そんな事は全く心配なさらないでくださいね!

片付けが滞るのは、それなりの理由があるのです。

その理由がわかれば、半分解決したようなもの。

 

そもそも、「片付いていない」という問題に向き合う勇気を出して、

このブログをここまで読んでくださったあなたは

 

もう、次のステップに進む事を心の底で決めて来ているわけですから✨

必ず解決します!

 

お片付けは、眉間にしわをよせて、頑張るものではありません。

私と一緒に楽しみながら、あなたにとってとことん楽な仕組みを作り上げましょう。

買い物上手のおしゃれママになるための、ちょっと本気の「衣替え」のコツ前のページ

特別な日・お友達を呼びたい時の、簡単!格安!に素敵パーティ会場を作るコツ」次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. お片付け

    【防災の日】今日と同じ平穏な明日が来たら奇跡。危機的状況が訪れた時のために今できる事①」

    8月も終わり、今日から9月。子供の頃は、今日が死ぬほど嫌だったわー…

  2. お片付け

    【脱力系収納事例】レシート整理と「理想の暮らし」を実現させるために必要な超○○なポイント

    あなたは雑誌やインスタで見る理想の「素敵ライフ」を手に入れる為に、まず…

  3. 「捨てられない」

    【埋めちゃダメ】収納のスキマは「未来からの『棚からぼたもち』専用受け皿」

    収納部分に隙間があると、ちょうどい何かで埋めたくなるけど、そこは埋めち…

  4. お片付け

    バリエーションの呪い 食器編

    前回に引き続き、日本人が陥る「バリエーションの呪い」今回は食器…

  5. お片付け

    お金をかけずに洗面所を秒でスッキリさせるマル秘テクニック教えます。

    ホテルみたいな洗面脱衣室にする秘訣はコレ❗️タオルのたたみ方よ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. お片付け

    【片付け】「どこから手を付けたらいいのかわからない」と悩む場合はここを片づける!…
  2. ファッション迷子の奮闘記

    「無難コーデ病」をやめてポジティブな影響力をまわりに与える自分になる。
  3. 子供のお片付け

    高校生に対する「家事」の教え方
  4. 家作り

    難易度S級!?一戸建て総二階の家でスッキリ衣類管理をする方法について考えてみた。…
  5. 家作り

    【家作り前思考の整理】1・洗濯物の動線をどう考える?
PAGE TOP