子育て

カッコつけたい。甘えたい。

子育てはずいぶん昔。だから今の子育てサンプルは
いつだって甥と姪。

実家の法事で里帰りしていた徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。

■子供の「甘えたい」と「かっこつけたい」の気持ちを理解する。

観察していて思うのは、子供には対人関係において

「甘えたい」と

「かっこつけたい」の二つが特に良く目立つ。

この二つ、どちらも「自分を見てほしい」という欲求から来ているのでは、と思うのだが、わたくし、別に心理学のプロではないので、あくまで私の考えとしてですが・・

お片付けも、ルールを守らずに「だってぇー」とか「まーまーがーやってよー」とか
「もっとあしょぴたいー」とか、いろいろとぐねぐねゆっているのは、

「これぐらいやってくれるだろう」という甘えだろうし、

 

逆に「これはこうして片づけるんだよ」とか、「貸して、僕がやるからとかいいながら

ばりばり動いているときは、「かっこつけたいモード」が起動しているからだ。

 

ならば、この「かっこつけたい」モードを利用して、片付けをやらせたらいいんじゃまいか、と考えるのが、姑息なオトナ、私の考えなんですけど・・・。

だいたいの真面目なお母さんたちは、

「甘えモード」で発せられる発言に、まじめに腹を立てて叱る。

「だってじゃありません!」「片付けしないなら、もうすてちゃうからね 」

と、かつて自分も言った事あるマジ切れワードが炸裂します。

子供のおふざけや、わがままは、腹も立つし「もうかんべんしてくれよ」と思うけれど
距離を置いてみたら、全ては「こんな自分を受け止めてくれるかどうか」毎回身体を張って実験しているようにも見える。

そして、チャンスがあれば、「かっこいい」モードになって、
自分の事をもっと見て、とアピールする。

大人からしたら「はー・・」ため息ものの行動なのだが、涙ぐましい努力の末の、精一杯のアピールなのだ。

■「かっこいい」自分をアピールできるポイントをお片付けで作る

だからこそ、大人が素直に喜んで、「すごいね」って言ってあげられるような
チャンスをたくさん作ってあげたい。

その一つが「かっこいい服のたたみ方ができる。」という特技だ。

私が短いアパレル販売経験で学んだ「ショップ畳み」を子供たちに教える。

立ったまま、ショップ畳みができる小学生なんて、そんなにいないはず。
(もしかしたらこんまり畳みはできる奴いるかもしれないけど)

 

自分で「決める」。

そして、自分で「考える」。

そんな力を、子供のころから身に着けてもらいたい。

ライフオーガナイズの基本は、かならず子供たちのプラスになる。

そして、「ショップ畳み」もね・・・(*´з`)。

 

12月17日
徳島県立総合教育センター二階 大研修室にて開催

「親子で楽チンお片付け」セミナー

10時~12時

こちらは残念ながらすでに満席で、次回の開催の時にご案内させていただくという対応をとらせていただいています。大変申し訳ございません。

次のセミナーの予定が決まり次第、またブログをお読みくださっている皆様には
優先的に告知いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

すでにお申込みされた方は、当日会場にてお会いしましょう✨

うまくショップ畳みを伝授できるのか・・・が、ドキドキです。

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

「家事」に誇りを持てているか。前のページ

お片付け・やる気が出ない、裏の訳。次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 子育て

    テンパって余裕がない時についつい眉間にシワが寄ってしまう私とあなたへ。

    テンパると心に余裕が無くなる。テンパっていても人にやさしくなるためには…

  2. 子供のお片付け

    『早く片付けしなさい!』て、最近言わなくなったな。と思えるセミナーを開催します。

    節分も過ぎて、一年の始まりの日は真っ白な雪。心新たにスタートを切り…

  3. 子育て

    【コロナ危機】子供と「考える力」を鍛えるイメージ遊び

    コロナウイルスの影響で自宅で過ごす子供たち。今しかできない「イメージ遊…

  4. 子育て

    「どうして準備できていないのに遊んでるの!?」毎日怒りの繰り返しを何とかしたい

    こんにちは。先日甥っ子のしつこい行動に、思わずマックでぶちギレ…

  5. お片付け

    子供にノリノリで片付けしてもらうための三つの秘訣。

    子供ってお片付けが嫌いなのが当たり前って、思い込んでいませんか…

  6. 子育て

    【「対岸の家事」を読んで】スキマの必要性~家事・育児に苦しんでいる方へ~

    おススメ本、見つけちゃった。家事・育児などの「無償の労働」に従事する事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. メンタル

    どうにもこうにも気分が上がらない時は
  2. 家作り

    片付けのプロとして工務店の社長様に「今伝えたい事」
  3. ライフオーガナイズについて

    【思考の整理マスター講座①】「自分はどうしたいのか」に全集中
  4. お片付け

    バリエーションの呪い 食器編
  5. 家作り

    「子供の遊び場」考えて家を建ててる?
PAGE TOP