メンタル

願わなければ叶わない。

理想のゴールを思い描く事はやっぱ、必要だ。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

※amebloならもう一つのブログ「まりおのしあわせなふつうのいえ」更新も同時にお知らせできます。
ご登録お願いいたします。

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

先日こんな記事を書いた私ですが・・・

自分の幸せに勝手に限界を作っていたかもしれない。

 

私に劇的な目覚め(!)をもたらしたYouTubeタロット占い(!)が

私の周りで大ブームになり、みんなで覚醒(?)しまくっております。

 

結局は、私だけではなく、

みんな「自分はどうせこんなもん」的な縛りの中で生きているのが通常モードのようですね。

それを「縛り」とも気が付かず、小さな檻を、世界のすべてと思いこんで生きているのかもしれません。

もちろん、私もそうでした。

 

でもね。

 

占いだろうがなんだろうが、

自分を縛る鎖の存在を意識させ、自分が認識していた世界よりも外がある事、

そして、もっと素晴らしい未来を思い描く事で、その世界が作られるかもしれない事

気が付けたら、

 

それは、疑いつつでも、可能性が1%でもあるかもしれないと思ってみるのと、

100%、そんな夢なんて叶いっこない無い、と思い込んで生きるのとでは、

大きく違うと思うのです。

 

今まで自分がしてきたこと、考え続けてきたこと、

誰も理解してくれないと思いつつ、時にあきらめ、時にまたぶつかってみて

何年も何年も

一人で孤独に追及して来た事に

「私も同じ思いだ」と言ってくれる仲間が出来ました。

 

このオンラインの時代だからこそ、

作れたチームですが、

いろんな偶然とは思えない導きを感じています。

 

もし、願い続けていなかったら、途中であきらめていたら

これ、叶っていなかったと思うんです。

「なんとか、出来る方法があるはずだ」という、かすかな希望を持ち続けていたから、

このチームを私は引き寄せたんだと思う。

 

 

だから、宇宙人が何と言おうとも

やっぱり、理想のゴールは思い描いておいたほうがいい。

 

叶いそうもないと思って、苦しくなったとしても、

叶っていない現実を見て、ガッカリしてしまうとしても、

10%くらいは、可能性を信じて、わくわくする未来を遊び感覚でもいいから、思い描いて置く事は

お金かからないんだから、やっておいて損はない。(←すぐにお金の話するけど)

 

そして、思い描けないという場合、やはりそこに大きな見えない「鎖」があるという事なんだ。

今回、それがよーーーーーくわかった。

 

その「鎖」に気が付けるかどうか・・・が、分かれ道なんだ。

さて、次の章に進みますか!

 

 

明日はとても強力な日なのだそう。

夏至だったり、いろいろとあるみたいだ(よくわかっていないが、すごいらしい)。

 

今日のうちに、あなたの叶えたい夢を思い描いておいてもいいかもね。

「私が片付けできるようになるはずがない」

なんて、

小さなアリンコみたいな思い込みに、まだ縛られていない?

 

願い、そして行動しよう。

 

夢は必ず叶う!

よし!飛び込むぞ!

なーんちゃって、むりむり!

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

関連記事

  1. 「捨てられない」

    片付けられない「家族」を責めてしまいます。

    片付けで悩む人は、「片付けられない」のが「自分」の場合と「家族」の場合…

  2. メンタル

    「片付けする気がおきない気持ちを受け入れたら片付く」説は本当か、否か。

    「すべてを受け入れ、OKする」。いろんな自己啓発やスピリチュアル的な教…

  3. お片付け

    「理想のゴール」が私たちを苦しめている可能性について

    どうも「理想のゴール」が「モデルルームみたいにすっきりとモノが出ていな…

  4. メンタル

    「かっこ悪い自分」ときちんと共存する

    ダメな部分も自分だから。■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザ…

  5. メンタル

    片付かない原因の「後回し癖」を治す方法~「いまここ家事」とアンパンのあんこ説

    なんで後回しにしちゃうのかって、しんだい事は後回しにしたいからだよ。(…

  6. メンタル

    「当たり前」は本当に「当たり前」?感謝を見逃がす無意識の怖さ。

    お母さんがご飯を作るのは当たり前。片付けするのも当たり前。そう思われて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 家作り

    「自分の意見が反映されていない家に愛着が持てません」に対する回答例
  2. 子供のお片付け

    子供の片付け教育「任せる」の落とし穴
  3. お片付け

    「また賞味期限切れ💦」もったいない食品ロスを防ぐ収納とは。
  4. ファッション迷子の奮闘記

    【「思い込み」を手放せシリーズ】おしゃれはコンプレックスとの闘い!?プロに手持ち…
  5. お片付け

    「モノ」を通して向き合うのは「未消化の過去の自分」
PAGE TOP