書類のお片づけ

【男性も片付けに悩んでる】車屋さん事務所オーガナイズ

友人のご主人様から依頼キタ(@_@)

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

※amebloならもう一つのブログ「まりおのしあわせなふつうのいえ」更新も同時にお知らせできます。
ご登録お願いいたします。

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

ワタクシ、今まで一般の住宅の片付けが基本で、

あまり事務所のお片付けをした事が無かったのですが、

先日の研究室お片付けに続いて、

今日は「車屋さんの事務所のお片付け」に行ってまいりました。

 

■「男性も困っている人いっぱいいると思うよ」

私を見つけてくださったのは、たまたま奥様のFacebook友達に私がいたからのようで、

ちょうど事務所の片付けに頭を悩ませていたこともあり、興味を持ってくれたとのことでした。

「でも、奥さんの友達じゃなかったら、勇気が出なかった💦」

ですよねぇー(*´Д`)💦。

 

「散らかっているのを見られるのは恥ずかしい思いもあったけど、そんな事を言っていられないと勇気を出したんだよ。だってもう、片付かないと仕事もできないし、人も雇えないからね💦自分でがんばってみたけど、もう限界だと思った。」

 

そっかあー。たしかに、お部屋のあちこちに頑張った印が残っています。

 

 

■第三者から見た客観的視点

 

片付け作業に伺って、感じるのは

「自分では空間の使い方の問題を客観視出来ない」という事です。

毎日の暮らしの中で、全てが「これが当たり前」となってしまうと、問題点に気が付きにくくなるようです。

 

■「ここに、このモノが置かれる理由」

 

仕事から帰ってきたときに、無造作に床に置くかばん。

お客様から預かった部品を、忘れないように目立つ場所に置いておく。

買ったものの、最近あまり使わない除菌グッズ。

そして、未処理の書類の山。

なんとなく・・が積み重なった結果が「散らかった状態」を作っているのです。

 

スペースの問題上、分別シートに「一軍アイテム」と「そうでもないアイテム」にわけていってもらう事に。

 

モノが積み重なるのは、表面の一番使いやすい場所。

そして、モノが滞留するのは、棚の奥や部屋の隅。

 

表面に積み重なっている「今一番動いている大切なもの」の定位置を、

滞留している棚の奥の「すでに価値を失っているモノ達」を救出する事で捻出する。

 

 

私がやっているのは、

ただ空間の使い方を客観視し、

「モノ」全てに光を当て、取り出し、お客様の「意識」をもう一度モノに当てる事。

そして、

「必要」と分類されたものが、どこにどのような形であれば使いやすいと思うか、相手の答えを引き出す

だけ。

 

■収納家具やグッズのご提案も

 

今回はワイヤーラックのコートハンガーと、有孔ボード、ウォールポケットなどの収納グッズを提案しました。

車屋さんだから、最近はやりの「ファクトリー系インテリア」とか似合うよねぇ✨わくわく✨

■「こういうの、ぜったい求めている人たくさんいるよ!」

事務所の片付けとか、悩んでる人いっぱいいると思うよ!

本当に助かった!というご感想をいただきました✨

 

収納家具やグッズを購入後、またアフターサポートにまいりますね!

今回は方向性と、あらかたの片付けのやり方をマスターしてもらったから、しばらくは一人でがんばってみてくださーい!悩んだら、いつでもメール相談受け付けます。

 

■一人事務所なら、一般家庭とほぼ同じだった。

 

大学の研究室に引き続き、車屋さんの事務所オーガナイズ。

でも、結局は答えはご本人が一番よくわかっているのだから、

一般家庭と同じだなあと思いました。

 

これが、従業員さんが数人いれば、それぞれの人のこだわりが各所に反映されているかもしれないから、

難しいんだろうなあ・・・(@_@)。

昔、「イイ感じに片付けといて」と丸投げされたことがあったが、そんなの正直無理だ。と私は思う。

 

結局は、モノとはいえ、あなたの体の延長線上みたいなもんだよ。それを使って生きているんだから。

人に任せていたら、あなたの手足とはならないよ。

 

しっかり向き合い、自分で考えるためのサポート。

それがライフオーガナイズのお片付けです。

 

というわけで、事務所の片付けに悩んでいる方は、ご興味がありましたらお気軽にご相談ください。

 

今回の仕上げのご報告は、また後日に(^^♪

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お問い合わせ・アクセス

教えるのが一番難しいのは「家庭科」?「暮らしの知識の集積」があなたを救う。前のページ

子供の子育て戦国時代!?キーワードは親の「信じるチカラ」次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 書類のお片づけ

    【鳴門教育大学】「研究効率向上のための研究室オーガナイズ」に行ってきた!

    女性教員の研究室のオーガナイズを大学側が支援し、作業に…

  2. 書類のお片づけ

    【書類難民の皆様へ】セリアの紙製組立BOXで「積み上げファイリング」

    書類が山になってあちこちに積み重なる・・という「書類難民」の皆様のため…

  3. 書類のお片づけ

    使い勝手200%「ゴールデンゾーンの平台」を無駄にするな

    ビバ!平台。【予算をかけすぎずに、ずっと長く片付けやすさが続く本質…

  4. 書類のお片づけ

    「片付いてるつもり」でも溜まる「お部屋の老廃物」

    「お気に入りだけと暮らす」なんて、言うけど、まあやっぱりそれって、そん…

  5. メンタル

    危険!書類の「完璧主義」+「先送り」

    こと書類のお片付けにおいては「完璧主義」は裏目に出る事が多い・・・。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 「捨てられない」

    「捨てられない家族」に困ったら試してみたい「意識を変える一言」
  2. ライフオーガナイズについて

    「良い悪い」なんて無くて~手相セラピー体験談~
  3. 子供のお片付け

    90%の高校生が洗濯物を自分でしまわない❓子供の服収納問題とその対策について
  4. 家庭科・エシカル消費

    「なぜ私は服を買う時に失敗してしまうのか」
  5. お片付け

    一つだけじゃだめだった?片付くための「3つの要素」
PAGE TOP