家庭科・エシカル消費

「使いかけの洗剤や化粧品のボトルがたくさんあって片付かない」の解決策

使いかけの化粧品や洗剤って、どうしてる?

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

※amebloならもう一つのブログ「まりおのしあわせなふつうのいえ」更新も同時にお知らせできます。
ご登録お願いいたします。

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

大雨が過ぎ去り、今朝はセミが鳴き始めました。

いろいろあったけど、夏は普通に来るんですね。

どうか普通の夏でありますように、と願ってしまう今日この頃でございます。

 

■化粧品・洗剤の使いかけボトルがたくさん問題

限りあるスペース・洗面脱衣室に置きたいものってたくさんあるんだよね。

 

で、唐突の今日のテーマは、使いかけの洗剤・化粧品ボトルがたくさん問題についてです。

 

私も、かつては「ドラッグストア大好き人間」でしたので、よくやらかしました。

新しい良さそうな商品を買うと、ついつい前のモノがあるのに

早く試してみたくて開封しちゃう癖があって(-_-;)(結局使わない洗剤は何年たっても使わない。じゃぶじゃぶと排水溝に捨てる私。はーーー、ごめんなさいごめんなさい。)

 

お客様の片付けをしていても、使いかけの洗剤があちこちからでてくる、なんてことよくあります。

これは単に、「使いかけのボトルが見つけられなくて新しいのを開けちゃった」と言う事なんだけど、

そもそもストック自体が多いんだよね。

そういう人は、たいがい「きれいにしなくちゃ」という意識から洗剤を買ってしまうみたい。

 

■解決策「消費社会の仕組みを知って、本当に良いものを知る」

販売の世界はお客様にモノを買ってもらうための戦略で満ちている。

 

で、完結に答えを一つ提案するとしたら、

「お気に入りに出会う事」に尽きるんですよね。

化粧品でも、洗剤でも、

・環境にやさしく

・肌にやさしく

・効果があって

・値段が妥当なモノ

という条件を満たすものは、そんなに数がありません。

調べるのも大変だから、一つ見つけたら、私は(他を調べるのがめんどくさいから)ずっとリピート買いしています。

 

使いかけが増えるのは、「商品を浮気するから」。

そしてそれは、大概「新商品だった」「大好きな○○くんがCМしていた」「香りがよさそう」「パッケージが可愛かった」「シミが取れそう」「きれいになれそう」など、

こちらの消費者マインドを上手にくすぐられた結果の、「安易な購入」であった可能性が否めないのです。

 

派手にCМをしている商品には、その莫大なCМ料が価格に乗っかって来ています。

乗っかってきているのにもかかわらずそれでも安い…と言う事は、

中身は・・・・いわずもがなですよね。

 

環境にやさしい、というキーワードが、すべて信頼できるかどうかはわかりませんが、

それでも、今ならいくらでも調べる手段があるわけですから、

洗剤の分解速度やら、健康に与える影響やら、

ちょっと調べてみると、手軽にスーパーに並んでいるモノにたいしての、「疑問」が湧いてくることもあります。

 

なにより、使いかけで放置してしまう「自分の行動」じたいに、「これでいいのか」と問う姿勢が大事かもしれませんね。(過去の私に言ってやりたい。)

 

そして、行きつく先は、「洗剤って、そんなに種類いらなくない?」という事や、

さらには「こまめに拭いたりしてれば、そもそも洗剤っていらなくない?」

にまで行きつく事ができるかもしれませんよ。

 

「きれいにしたい」というあなたの素敵な欲求が、

スーパーでいろんな種類の洗剤を購入してストックしてしまっている行動に結びついているとしたら、

それは「企業の販売戦略」にまんまと乗せられている証かも。

 

・・・大手洗剤メーカーの方がいたら、ごめんなさい。

これからも良い洗剤を作ってくださいませ。

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

旦那と私、大変なのはどっち?子育てに「助けて」を言えなかった過去の私にメッセージ前のページ

クローゼット整理が上手くいかない根本的理由次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 家庭科・エシカル消費

    「家政学会にてオーガナイズを叫ぶ」結果報告と感想

    こんにちは!徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です。…

  2. 「捨てられない」

    「捨てられない家族」に困ったら試してみたい「意識を変える一言」

    こんばんは(*'ω'*)徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理…

  3. 家庭科・エシカル消費

    【絡み合う糸】「家政学」と「オーガナイズ」と「SDGs」と

    こんにちは!ゴールデンウィークも明けて、ぼんやり頭を振り絞り、現実…

  4. 家庭科・エシカル消費

    必要なモノを必要なだけ・・それが難しい。物欲を抑える唯一の方法とは。

    エシカル消費、食品ロス削減。つまりは「あんまり買うな」って事です。とほ…

  5. 家庭科・エシカル消費

    「エシカルファッションに対する消費者の意識向上」研究・追調査レポート

    エシカルな感覚を取り戻せ。■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイ…

  6. 家庭科・エシカル消費

    セカオワに見る「社会貢献」と「自分のため」

    何かにハマったら、猛烈にいろいろと調べまくってしまう一面を持つ私。ちな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. お片付け

    半間の押入れを「ワクワクのクローゼット」にしてみた。
  2. 未分類

    教育によって人は変わる。視野は多角的知識を得る事からしか広がらない。
  3. メンタル

    【片付けスランプ】うまくいかない時の思考の整理と「頑張りエネルギー」の出し方
  4. 家作り

    【家作り前思考の整理】1・洗濯物の動線をどう考える?
  5. パートナーシップ

    夫婦でケンカせずに片づけを進めるのが難しいと感じる理由
PAGE TOP