家庭科・エシカル消費

【アフターコロナファッション】これから私たちは何を着て、どう生きる?

こんばんは!徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

おかたづけサービス詳細はこちらから

 

そのうちおさまってくるだろう・・と思いつつも、全く収まる気配がない「コロナパンデミック」。

変に不安に駆られるのもいやなんで、テレビは見ない主義の私なんですが、

とはいえ、「これから世界はどうなんのかなあ」とは思うわけです。毎日。

 

■今までどおりじゃだめかもしれない。ならばどうなる?

 

ただ、確実に言える事は、私たちはこのパンデミックとstayhome期間で、今までかつてないくらい、いろいろと「地球の未来」について考えているという事です。

悲観的な未来像に凹むこともありますが、

人はずっとは凹んでいられない。

なんとか光を見つけ出したり、

「今」のこの事態が、結果的に良い事を生み出す可能性を見出したい。

 

つまり、転んでもただでは起きたくないぞーーー!と感じ?

例えば、こんな考え方とか。

新型コロナウイルスのパンデミックは、私たちの多くに人生において何が大切なのか考え直すことを促しています。私たちはスローダウンし、より少ないもので生きる術を学ぶことを求められています。「本当に必要なものはなんだろう?」――人々は自問しています。また私たちはこれまで以上に、他者とのつながりについて意識しています。このような思いや考えは、間違いなくファッションや私たちの買い物習慣にも広がることでしょう。ファッションが人々や環境に与える影響への意識が高まっていることを考慮すると、より多くの消費者がファッションとの関係を見直して買い物の頻度を少なくし、品質が高くサステナブルなものを求めるようになると私は期待しています。

 

私のアフターコロナの「しあわせな小さな家」論とおなじ考え方です。

建築も、ファッションも、今まであまりにも無駄が多かった。

そして環境負荷も。

 

わかっちゃいたけど止められなかった。

それを一気に止めるチャンスを、コロナはくれた・・と言える。

 

■コロナパンデミックは、地球からのメッセージ。今までの私たちに「ちょっと待った!」を突き付けた

私たちはスローダウンし、より少ないもので生きる術を学ぶことを求められています。

 

今まで、こんなにも大量のモノを買ったり、家にやたらお金をかけてしまったり、食べ物を買いすぎて腐らせたり、

どう考えてもおかしな行動をとっていたのは、

あまりにも忙しすぎて、世の中が殺伐としていて、

すさんだ心の穴を埋めるかのように、大量生産されたものを大量に消費して、そして大量に廃棄していたのかもしれない。

 

「本当に必要なモノはなに?」と、ライフオーガナイザーが問いかけ無ければ、

「本当に必要なモノ」を見分ける事も出来ない人が本当にたくさんいたのです。

 

でも、今なら

やっと、じっくりと考える事が出来ますね。

 

きちんとした生産方法で、きちんと生産者の方が心を込めて作った服を買うとしたら、

どんな服を買いたい?

どんな服なら、あなたを一番あなたらしく見せる事が出来るかな?

 

いつも違う服を着ていないとだめだなんて、そんな考えはもう時代に合わなくなる。

少ない服で、あなたらしさを表現する。

流行の移り変わりとか、作られた商業システムの罠なんかに振り回されるのはもうやめよう。

 

あー・・・。

そんな時代が来たら、片づけのプロとか、必要なくなるかもね・・・(´;ω;`)

ま、でもいいか。

 

そんな世界のほうが、絶対に幸せな気がするから(^^)

 

なんか、良い変化の種をあちこちに見つけられる。

人間って、すばらしいね。

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

関連記事

  1. 家庭科・エシカル消費

    リサイクルで素敵に暮らす~上勝ツアーRISE&WIN編~

    昨日に引き続き、ライフオーガナイザー上勝視察ツアーのレポート。今日は二…

  2. 家庭科・エシカル消費

    ちょっと損する道を選ぶ。

    みんなが少しづつ損する事を選ぶ事で、上手く回る事もある。■徳島・脱…

  3. 家庭科・エシカル消費

    こうなったらいいな!循環型「ワの国・日本」アフターコロナの世界パート3

    不安がってもしょうがない。「こうだったらいいな」のイメージワークで理想…

  4. 家庭科・エシカル消費

    「新境地の貯蓄額」をたたき出す魔法の言葉

    こんばんは。徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です。…

  5. 家庭科・エシカル消費

    【どうなる?】これからのファストファッションと問われる「良心」

    知らなかったでは済まされない・・。よく考えたらそうだよな、っていう事が…

  6. お片付け

    「モノを持たない暮らし」への転換期

    特にミニマリズムを推奨しているわけではないし、実際に我が家はど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    「公」の場と「私」の場を分ける。
  2. メンタル

    【オーラ鑑定行ってみた!】変人認定と「私のミッション」
  3. 未分類

    最前線!IKEA攻略法。
  4. お片付け

    【片付け】「どこから手を付けたらいいのかわからない」と悩む場合はここを片づける!…
  5. メンタル

    「マルチタスクやんなきゃ」という気持ちを手放してみるとイイ事あるかもよ~剣山登山…
PAGE TOP