家庭科・エシカル消費

買いすぎと「不安の心」

 

もうすぐ11月23日、「食品ロスセミナー」東部編。

徳島市内近辺の方、ぜひご参加ください!

 

こんばんは。

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理です。

 

そんな「食品を無駄にしちゃいかん」的なセミナーをしている私ですから

大量の食品がやって着た時は、常に「捨てるか」「太るか」の決断に迫られて

で、結局「太る」という決断をしてコツコツ食べてしまっています💨

 

あーあー。

 

■「足りないとおなかがすく」という不安からお惣菜を買いすぎる母

というのも原因は、うちの母がお昼を調達するときに

「足りないとおなかがすく」という不安からお惣菜を買いすぎる事にあります。

 

時々我が家にやってくる母は、スーパーで食品を買って来てくれるのですが、

なんせ、多い!

 

「足りないとおなかがすくだろ?」

 

いやいや・・・。いくら「足りないと不安」だからといって、ちらしずし+サンドイッチ・・・

しかも、そのうえ「みたらし団子」、さらには「手巻き寿司」まで💦

そりゃ多すぎでしょ、オカーサン!

 

■たまにだから、食べたいものを食べないと

言い分はこう。「たまにだから、食べたいものを食べないと」。

まあね。そうなんですが、常に母はちょっと多めに食べ物を買う。

 

もしこれが「足りないくらいがちょうどいい」という感覚で過ごすことができたら、

母の(体の)お肉も、私の(体の)お肉も、ずいぶんスリムになるんでしょうね。

 

正直、そんなにお惣菜をモリモリ食べなくても、お昼なんて十分です。

玄米おにぎりと、お味噌汁で十分なんです。

 

なんなら、それくらい、うちの家にあったのです。

 

お惣菜を買う必要なんて、無いんです

 

 

 

ちまちまとスーパーの総菜を買う事で小さなお金を使って、「食べたいものを食べている」と満足して、そして「食べ過ぎて太る」。「やせないのよねー」と言う。

今度からは、「簡単に私が作るから、買ってこなくていいよ」と言おう。

 

■「片付かないのよねー」と、仕組みはよく似ている。

以前、お片付けサポートにお伺いしたお客様の家には

小さなものから大きなものまで、健康グッズがいくつもありました。

 

しかし、問題はそこから。

引き出しをあけたら、あちこちからドッペルゲンガーかと思うくらい

同じものが出てくる。「あれ?」「あれ?」

数えたらなんと平均4つくらいは複数買いをしているのです。

 

どうやら、すごくお気に入りだから、壊れたり劣化したときに、同じものが手に入らなくなるのが不安なんだそう。

 

あー、ナルホド・・・。

 

・・・・って、

 

でも、いくら何でも多すぎませんか💦

使い切れるころには、もっといいもの、開発されてますよ( ;∀;)。

 

 

 

 

■あなたの抱える「不安癖」は何か

今までも「ヒートテックが無いと寒くて死ぬ」「キャラクターのジップロックがないと、子供たちのお菓子のお返しの時に困る。」「マスクが切れたら一大事」「ビニール袋のストックはいくらあっても足りなくなる危険性がある。」などの、その人その人の「不安ポイント」と、それを解消するためのアイテムの大量ストックを見てきました。

 

持つことで不安が和らぐのなら、それもいいけど

人生の中で使い切れないほどのストックを持つとしたら、

さすがに、何の意味があるのでしょうか。

 

 

 

■【解決策】「不安からの買い占め癖」克服は、「足りない」を体験すること。

モノが多い人(モノが多くて片付けが困難になった人、肉が多くて前屈が困難になった母など)に対する「癖の克服」には「足りない」を体験する事ではないかと思います。

 

・片付けをして、モノの総量を把握したら、

そのうちの必要最低限を残して、あとをストックに回す。

 

・お惣菜を「ちょっと少ないかな」くらいにとどめるチャレンジをする(足りなければ保存食のカロリーメイトを食べたらいいと思う、とかね。)。

 

案外「足りない」くらいがちょうどいい事に気が付く事ができると思います。

毎日着るヒートテックでも、毎日洗濯するのなら、最低三枚あれば回転します。

しょっちゅう洗わないレッグウォーマーなら、二個もいらないくらいです。

安いからとつい買っていないか。

洗い替えと称して、必要以上に買っていないか。

全出しして、整理するとモノの総量が把握できます。

たくさんあるとわかれば、不安も消えるでしょう。

「ないかもしれない」という気持ちが、無駄買いを助長していることに気づくことができます。

 

■広い視野を持つと見えてくる「買いすぎ癖」のもう一つの問題点

ちなみにご存知でしょうが、健康器具も、服も、みんな元は石油です。(お惣菜の食品添加物も石油)

石油が足りなくなるっていうから、みんな太陽光とかに変えているんでしたよね?

商品を加工するにも、エネルギーもつかえば、二酸化炭素も排出するでしょう。

あなたが怯える地球の危機は、いったい何が原因で起こっているのでしょうか。

 

世界の問題は、即、あなたの部屋とつながっています。

 

地球の危機を作り出しているのは、めぐりめぐってあなたの「買いすぎ」という消費行動だったりしてね。もちろん、私もですが。

 

人は、生きているだけで、地球になんらかの負担をかけているものです。

だからこそ、

 

自分の不安のことばかり、考えている場合ではない。

 

 

■【まとめ】小さなことが、大きな変化を促す

私たちの生活の行動一つ一つが、社会とつながっていることに意識を向けることで、見えてくる世界が全く変わってきます。

意識を向ける、だけでいいんです。

「環境問題を解決する」なんて、大きなことをしようとしなくていい。

ほんの少し、意識のベクトルの向きを変えるだけで、数年先には大きな変化に変わると思います。

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

■2018お片付けサービスメニューはこちら。

https://syuno-ya.com/home/page-78/

 

■Instagram お気軽にフォローお願いします(^^)/

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■毎週土曜日担当「家作り」ブログ

http://simpleinc.jp/blog/

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるホンマルラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

 

1970年徳島県生まれ。

家作り収納コンサルタント。

インテリアコーディネーター、ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザーの資格と、家具販売、工務店勤務、ハウスクリーニングの経験を生かして、お部屋をお客様にとっての「一番大好きな空間」に変えるお手伝いをいたします。

まずはお気軽にスタジオヒアリングにお申込みください(^^)/

図面と写真をお持ちくださいね~。

お悩みのお部屋だけではなく、お家全体の間取り図があった方がより詳しくご相談できます。

ちなみに写真は、普段の状態を撮ってくださいね。

 

片付いていないところを見られるのは恥ずかしい?

そんな事は全くご心配なく。

片付けが滞るのは、それなりの理由があるのです。

その理由がわかれば、半分解決したようなもの。

 

そもそも、「片付いていない」という問題に向き合う勇気を出して、

このブログをここまで読んでくださったあなたは

 

もう、次のステップに進む事を心の底で決めて来ているわけですから✨

必ず解決します!

 

私と一緒に楽しみながら、あなたにとってとことん楽な仕組みを作り上げましょう。

―――――――――――――――――――

関連記事

  1. 家庭科・エシカル消費

    セカオワに見る「社会貢献」と「自分のため」

    何かにハマったら、猛烈にいろいろと調べまくってしまう一面を持つ私。ちな…

  2. 家庭科・エシカル消費

    【食品ロス削減の具体的アイデア】注意!特別な日のメニューと量

    こんばんは!徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です。…

  3. 家庭科・エシカル消費

    「家事はお金を生み出さないつまらない労働だ」と思っているあなたへ。

    「結婚するまでは家事の一切を母親がしてくれていたから、結婚して一気に、…

  4. 家庭科・エシカル消費

    必要なモノを必要なだけ・・それが難しい。物欲を抑える唯一の方法とは。

    エシカル消費、食品ロス削減。つまりは「あんまり買うな」って事です。とほ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    「モノを持たない暮らし」への転換期
  2. 子供のお片付け

    子供の「自己肯定感」を伸ばす!夏休み大作戦
  3. 未分類

    最前線!IKEA攻略法。
  4. お片付け

    【3.11】今日だからこそ考える「日常が続く事の奇跡」
  5. メンタル

    見たくないモノは無意識で見ないようにしているものだ。
PAGE TOP