家庭科・エシカル消費

【捨てない片付けで解決】衣服ロス削減の鍵は日本人の「もったいない精神」

捨てる呪縛から、卒業する時が来た。

 

【お問い合わせフォーム】片付けサポート・インテリア相談・建築バース教室・片付け数秘オンライン、各種セミナー等のお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

おはようございます!

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

竹内真理のプロフィールはこちら

その他各種SNSはこちらから

https://lit.link/ecruplus

 

今日はエコみらい徳島さんから誘われて

エシカルファッションに真摯に取り組まれている鎌田安里紗さんのセミナーに行ってきました!

 

鎌田安里紗さんの記事の一部をご紹介↓画像をcrickしてね。

世界の現状をリアルに見て問題点を私達に伝えてくれる鎌田安里紗さんは徳島県出身。モデル業を通じてアパレル産業の問題点改善に取り組まれている。

 

衣服ロスの現状については、世界的にももちろん日本国内でも

まだまだ認知度が低いという実感がある。

 

2024年現在でも、そんな感じなのに、

鎌田さんは、だいぶ昔から、本当に学生時代からずっとこの問題について

真剣に取り組んでいらっしゃる。

 

昔、私がこの問題について調べた時に

「ギャルモデルがエシカルファッションについて語る」みたいな記事を読んだ事があったが、

きっとそれが鎌田さんだったんだろう。

 

そんな人と直接会ってお話する機会があるなんて

超緊張して、セミナーの後お話させてもらったけども

何をしゃべったのか、忘れちゃったくらいだ。

 

でも、イメージよりもずっと優しくて

柔らかい印象だった。

そして、めちゃかわいくて細くて小さい。

こんな小柄な人の中に、どれだけのパワーと情熱が燃え滾っているんだろうか。

 

私も残りの人生、もっと燃え滾らないといかんわーと

思わされた。

 

 

 

 

 

毎月はじめにゆるーい手描きのニュースレターが届きます。片付けモチベアップにご活用下さい✨

■まずは知る事。そして意識し自分で考える事。

 

「洋服一枚作ることで地球に与える環境負荷は想像以上に大きい」

 

こういった発信が、それでもあまり大きな声にならないのにはいろんな理由があるだろう。

 

 

私もついつい

「環境について考えよう」という発信をしても

みんなは楽しくないからきっと聞いてくれない・・・・などと

考えて遠慮してしまいがちだ。

 

それは長年の経験から

多くの人は

単純でわかりやすく、

簡単に自分にメリットを

瞬時にあたえてくれそうな情報のみを

求めたがるものだ

という思い込みがあるから。

 

片付けセミナーにしても、

「モノに感謝し大切にすることが片付けの本質だ」なんていう内容よりも

「誰でも簡単に3分で片付く100均テクニック」

みたいな切り口の方を求められるんじゃないかと考える。

 

 

みんな、難しい事は考えたくない。

ましてや見ず知らずの外国の労働者の方のために

より高いお金を出して材料を買い、

適正な労働賃金を払っている

エシカルファッションブランドの服を買うべきだ、なんて言われたら

苦しくなるだろう。

 

だって、自分もフェアトレードのチョコやコーヒ豆を

分かっちゃいるけど買ってない。

一人に偉そうにいえたぎりじゃない・・・と、どこかで思う自分がいた。

 

 

でもさ

やはりそう思うのは間違いだと、今日思わされた。

 

 

 

私一人では少ししか行動出来ない事でも、

人数が増えれば出来るかもしれない。

 

私は、自分以外の人の事を

みくびっていたのかもしれない。

 

きっと誰もわかってくれない。

そんな思い込みは捨てるべきだ。

 

私は、私のメッセージを恐れず発信しよう。そして

受け取ってくれる人の事を信じよう。

 

鎌田さんのセミナーを聞いて、

そう思った。

 

 

 

■「もったいない精神」日本人が持つモノを大切にする心が問題解決の糸口となる

 

 

衣服ロス削減を目指す上で希望がないわけではない。

 

それは

日本人の「もったいない」という言葉。

「ものが捨てられない」というあなたの特質を再評価するべき

なんじゃないかと思うんだ。

 

モノには魂が宿る

ということを、肌感で理解している

私たち日本人が、

作るのに手間のかかる衣服を捨てることに抵抗があるのは当たり前。

 

捨てられないことを恥じることなんてない。

捨てないことは、素晴らしい社会貢献なんだよ。

 

 

捨てて燃やせばCO2が出る。

リサイクルするにもエネルギーがかかるし、コストもかかる。

善意で箱に詰めて海外に送っても、その国の砂漠に放置されて有害ガスを出す。

 

だからあなたが服を手放さずに持ち続けて、

最大限活用することが何よりの地球に対する貢献なんだよ。

 

 

 

だから、大切なことだから何度も言うよ。

胸を張って、「捨てないライフスタイル」を目指そう。

あなたにとって大好きでずっと捨てたくないと思える服とはどんな服❓

 

 

 

地球を守りながら、自分の人生も楽しく彩ろう。

 

作り手が幸せな気持ちで作った質の良い服を選び、

それをただ大切にする人が増えるだけで、

この問題は解決する。

 

 

 

その他の

エシカルフアッション・衣服ロス削減についての記事はこちらから

 

 

 

 

 

【祝!サンキュ!掲載】「テキトーでもイイ感じに片付く家」の本音

■竹内のおススメコンテンツはこちらから↓↓↓

【イラストで見るから超わかりやすい】オンライン収納相談

 

パース教室

50歳を超えたら自分なりの「ファッション哲学」を持て。前のページ

90%の高校生が洗濯物を自分でしまわない❓子供の服収納問題とその対策について次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 家庭科・エシカル消費

    あなたが「楽」をすることで支払っている「見えない」対価

    「楽々簡単・・」というキーワードが付いていたら、つい心が揺らいでしまう…

  2. お片付け

    消費者庁と徳島県の「食品ロス」プロジェクトに、まさかの徳島お片付けラボが参戦。

    徳島県は消費者教育に関する活動に力を入れているという事で、来年20…

  3. 家庭科・エシカル消費

    「新境地の貯蓄額」をたたき出す魔法の言葉

    こんばんは。徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です。…

  4. お片付け

    「モノを持たない暮らし」への転換期

    特にミニマリズムを推奨しているわけではないし、実際に我が家はど…

  5. 家庭科・エシカル消費

    【新生活応援】私は整理整頓が苦手「片付け劣等感」のマインドブロックを外す方法

    「こんな簡単なことが、なぜ出来ないの❓」それはもちろん、その人の得意不…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. メンタル

    さようならと、暮らしの変化と、片付けと。
  2. 子供のお片付け

    【子供のお片付け】小さな赤ちゃんがいるから散らかしてほしくない!上の子のお片付け…
  3. 子育て

    テンパって余裕がない時についつい眉間にシワが寄ってしまう私とあなたへ。
  4. 子供のお片付け

    子供はほっといても育つ説
  5. 未分類

    緊急お助けオーガナイズ!「どこから手を付けたらいいのかわからない」に挑む。
PAGE TOP