家庭科・エシカル消費

【ケチマインドが開眼の秘訣!】「食品ロス削減」に取り組む本当の意味

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

消費者庁から依頼された「食品ロス調査」に行ってまいりました。
ロス自体はすごく少ない優秀なモニター様のお宅。

片づけをすることで食品ロスが少なくなることも、理解していただけました。

でも、それだけじゃない、食品ロスを考える事のもっと深い部分について、伝えきれずもどかしい気持ちも抱いて帰途についた・・・というのも事実なのです。

■食品はおいしくて手軽で安い。それが一番。そして食品をロスするのは経済的に問題である。

食品ロス、私一人頑張ったって、何の意味があるの?私のお金だから、自由に使わせて。

 

一般的に、自分の家の食品ロスを削減する事が、何かに繋がる・・・というのが直結して考えにくい。

繋がるとすれば、「節約」だ。

私も、食品ロスに関わり始めた初めの頃は、

「食品ロス削減って、そんなに大切な事なんですかね」と聞いてしまったくらいだ。

だって、私がちょこっと食品を捨ててしまう事をやめたからといって、捨てない分が、誰かの口に入るわけじゃない。

うちがスーパーで買わなければ、誰かが買うか、破棄にまわるだけだ。

もうすでに生産されて、日本まで来ているのだから。

 

■食品ロス削減に取り組む事は「意識」を変える入口としてちょうどいい。

食べ物は「命」?そんなこといちいち考えていたら、消化しねえよ。

でもねー・・・。

そうじゃないんだよなあ。

わかりにくいし、伝わりにくいけども、

「食べ物を大事にすることに意識を向ける」事は、

全てに繋がってくる。

「食べ物」は「命」そのものだから。

必要以上に抱え込むことも、無駄に捨てる事も、それが「命」だと思えば、ただ「節約」とか言えなくなる。

無駄になっているのは「お金」なんかじゃない。

地球に存在する「命」であり、「資源」「エネルギー」なんだ。

 

食品ロスに取り組む事で、そこいらへんに気が付いてもらえたら。そんな思いがあるんだけども・・・・。

まあ、難しいんだわ。伝え方か。

「命」とか、「愛」とか、伝わりにくい。「地球」とか「環境」とか、生活と全く関係ないと思ってしまうから。

 

■「ケチマインド」が開眼の秘訣!超大切に使いたい食材を一つ買ってみる実験

知れば知るほど「安ければいい」なんて言えなくなる食材の世界。神経質になれば食べるモノがなくなるから、あくまで「楽しんで✨」。

 

・・・なんていう、難しい話は置いといて、私の話をすると

食にあまり関心が無かった私が、それでもなんとなく「食べ物」に意識が向きだしたのは、

本物の食材のおいしさに触れることからだった。

科学調味料ではない、本物の持つおいしさが少しずつ分かりだしてからは、

それまでの、スーパーで特売で買っていた調味料を使う時と、いただいた手作りのお味噌を使う時では、量が違う事に気が付いた!

 

美味しすぎてもったいないから、少しずつケチって使うようになったのだ!

私は食品ロスを「ケチマインド」から学んだ!

 

 

■食ロスもオーガナイズと同じ。「超大切なもの」を知ると、「どうでもいい」モノが分離して見えてくる。

お客様から頂いた美味しいお塩♡時々口の中で「カリッ」ていう歯ごたえがするのが最高です。

そんなこんなで、私の中で「超大切な食材」がすこーしずつ、増えてきた。

塩もそう。

ちょっと振るだけで、幸せのお味。

 

きっかけはほんの小さなことから。

まずは、「大切にしたいもの」を知る事から・・・みたいです。

 

食ロスも、片付けも(‘ω’)

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

・メールフォーム

 https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

・サービス申込みがよくわかるページ

https://syuno-ya.com/home/ecru-plus/

・ライフオーガナイズって何?

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

 

関連記事

  1. 家庭科・エシカル消費

    「新境地の貯蓄額」をたたき出す魔法の言葉

    こんばんは。徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です。…

  2. インテリア

    つまらない毎日とぼやきたくなるあなたに私が超おススメする一冊の本

    こんばんわ!家作り収納コンサルタント徳島お片づけラボ …

  3. 家庭科・エシカル消費

    【どうなる?】これからのファストファッションと問われる「良心」

    知らなかったでは済まされない・・。よく考えたらそうだよな、っていう事が…

  4. 家庭科・エシカル消費

    私が「捨てないライフスタイル」を目指す理由

    環境問題は大切だ。しかし、全てが本当かどうかはわからない。出来る事は、…

  5. 家庭科・エシカル消費

    七合食ダイエット二日目と、鳴門教育大学研究室オーガナイズ・パート2

    ■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■サ…

  6. 家庭科・エシカル消費

    【食品ロス削減】私たちの持つ「大きな力」とは。

    こんばんは(^^♪だいたい毎日22時更新、徳島お片づけラボ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 家作り

    「住みこなすチカラ」考・2019年バージョン
  2. 未分類

    教育によって人は変わる。視野は多角的知識を得る事からしか広がらない。
  3. ファッション迷子の奮闘記

    買ったら負け組「速攻負けました!」服のアップデートと「自分プロデュース能力」
  4. 未分類

    【終戦記念日】人の目が気になる日本人だからこその強み
  5. メンタル

    自己評価が低いのは「潜在能力が高い」という事
PAGE TOP