「捨てられない」

【埋めちゃダメ】収納のスキマは「未来からの『棚からぼたもち』専用受け皿」

収納部分に隙間があると、ちょうどい何かで埋めたくなるけど、そこは埋めちゃダメ。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

 

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

あなたが片づけようと思ったら

完成形のイメージはどんな感じですか?

 

スッキリ整然と

カゴに収まったモノ達が並んでいるイメージですか?

 

その時、妙な「スキマ」があったらどうでしょう?

 

「ここに入るちょうどいい何か、無いかな」

 

そんな風に思ってしまいませんか?

 

 

■スキマがあると、埋めたくなる心理

スキマがあるから活用できる。奥行深めの収納を大切な宝物コーナーとして活用。

私も過去、収納スペースに隙間があると、まさにそんな風に思うタイプだったのですが、

ライフオーガナイザーになってからは、

それをしなくなりました。

 

その場所に必要なモノを置いていって、

結果、出来た隙間は、そのまま開けておけばいい。

 

だって、そこに必要なモノはもう無いんだから。

 

「スキマに入るから」という理由で、さして重要じゃないものを置くのはやめよう

 

ここに必要なモノは「子供の遊び場所」だった。

 

ただ、それだけの話なんですが

 

インスタなどの収納投稿を見ていると

ぽかっとスペースが無駄にあいた写真はあまり見かけません。

 

 

ですが、

 

スキマがあると

その後未来で、何かがふいにやってきたときに、

すっとスムーズにそこに収まります。

 

モノを動かすときも、

スキマがあれば楽にうごかせるし、

 

取り出しやすさ、なんてものは、

どれくらいモノとモノのあいだに隙間があるか・・・に尽きると思うのです。

別に収納テクニックでああだこうだしなくても、

「スキマ」さえあれば、楽に取り出せます。

 

スキマがあるからこそ、モノがよく見えるということもあります。

 

 

 

なんせ、

 

モノとモノの間にスキマがあると、

不思議と心にも「ゆとり」がうまれるものです。

 

 

「空間の有効利用」とか、「時間の有効利用」とかで

『このスキマにちょうどいい大きさ」の、

どうでもいいもので空間(時間)が埋まっていないか

 

 

スキマをそのまま空けて置く事は、

なれないうちは、なんかもぞもぞと気持ちが落ち着かないかもしれないけど

 

未来からの「棚からぼたもち」専用受け皿

だと思って、ちよっとそのままにしてみて

ほしいな・・・と(‘ω’)

 

 

 

スキマがある事が第一優先!

くらいの気持ちで、

もう一度押し入れを再確認してみたら、

気持ちの中で、

何かが変わるかも(^^♪

 

【うちカタ塾とは】

計6回、毎回90分のオンライン講座
住宅業界での経験豊富な建築系ライフオーガナイザー
4人で作り上げた
全く新しい「家作りスキルアップ講座」です。

住宅業界の知識だけではなく、
片づけのプロとして
「片付けに悩む人のリアルな『こうしたらよかった』という生の声」
をリアルに回収している事が私達の強みです。
四人いるから、
意見が偏る事も
ずいぶんと防いでいると思います。

片づけのプロとしての視点から得た
家を建て終わってからじゃないと気が付けない
リアルな問題点
を先に聞いて置くだけでも
十分に価値があるものだと思いますが、

さらには家作りの基本的知識と全体の流れや注意すべき事、
そしてそして、それにプラスして、
ライフオーガナイズの「思考の整理」

「コミュニケーションスキル」
が身に付きます。

もちろん片づけの基本的やり方も少々(^^♪
(少々なんだ!?)

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

家作りは三件建ててやっと満足すると言われています。
失敗したくない、不安になる、どうすればいいか分からない・・・。
そんな「家づくりの迷子」になってしまったお客様のお力になりたい、という思いから「うちカタ塾」は生まれました。

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お問い合わせ・アクセス

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

関連記事

  1. 「捨てられない」

    「分ける」モノの純化と「はぐれもの小物」対策

    ライフオーガナイズのお片付けのキモは「捨てる」ではなく「分ける」です。…

  2. 「捨てられない」

    「万引き家族」に見る「帰りたくなる家」の作り方

    今さらながら、Amazonプライムで「万引き家族」を見ました。■徳…

  3. 「捨てられない」

    二軍は「贅肉」説~本当に大切なモノとそれ以外~

    鳴門教育大学公開講座、徳島お片付けラボ三人による3回連続講座も今日のユ…

  4. 「捨てられない」

    「捨てられない」に挑むシリーズ・こんな場合はこう考える。

    ■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■…

  5. 「捨てられない」

    本の断捨離をモーレツにしてみた件

    「断捨離するぞ」と昨日の夜に勢いづいて、早速今日、二階の奥の部屋から開…

  6. 「捨てられない」

    「捨てられない」悩みを解決したいあなたに

    4月27日に開催された、板野町東公会堂のセミナーにご参加いただいた方の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 未分類

    【終戦記念日】人の目が気になる日本人だからこその強み
  2. 子育て

    「どうして準備できていないのに遊んでるの!?」毎日怒りの繰り返しを何とかしたい
  3. 家作り

    【片付け】自分だけの事を考えなくなった時に上手くいく。かも。
  4. 子育て

    親子お片付けセミナーと「親のキモチ」
  5. 家作り

    押し入れの中の「中段」いらない説
PAGE TOP