「捨てられない」

パース教室in妄想劇場「未来の理想の社会」

こんにちは(^^)/

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

最近、パース教室に通い始めてくれた生徒さんは、お子様を持つシングルマザー。

「子供の選択肢を増やしてあげるために、私はひたすら稼ぐ係」

と言う、たくましい若いママです。

若いママとお話する事はとってもパワーをいただきますねー。それにいろんな経験をふまれていて、とっても魅力的!いいなあ、こういう生き方!

そんな彼女との会話の中で、「こんな社会が実現したらいいなー」と盛り上がった私たちの理想の未来について、今日はお話したいと思います。

■地域密着型食堂&お惣菜屋さんで、「うっすらバーチャル家族社会」

少人数家族がバランスの取れた食事を毎日作るのはキツイ!食べ物はたくさん作るから無駄なく美味しく出来るんだ!

 

私もかねてから、「地域で助け合う社会」っていいなと思っていました。

家族の垣根を越えて、みんなでご飯が食べられる食堂やお総菜屋さんがあれば、

お仕事が忙しいパパや、シングルマザーも、帰ってくればホッとできるコミュニティで健康的で温かいご飯を食べられる。

コンビニ弁当に依存しなくても、別の選択肢があるのは、料理に時間をかけられない人にはとってもありがたい。

もちろん子供にも。

個食が問題の老人にも。

■小さなコミュニティに集まって生きるために必要な事とは

本当は若い人は、お年寄りに頼りたい。だっていっぱいいっぱいなんだもん。子育ても仕事も、一人じゃ無理。夫婦だけでも無理なんです。

徳島では地方がどんどん過疎化して、

私の祖母の家のまわりも、どんどん老人の独り暮らしが増えている。

大きな家で、モノを大量に抱え込み、自分は小さな空間で、ひしめき合ったモノに挟まれるように生きる。

 

モノより、人と暮らすほうが、私なら幸せを感じる。

本当に必要なモノだけに絞り込む事ができたら、

身軽にどんな生き方も選べるかもしれないのにな。

 

本当は、若い人はもっとお年寄りに頼りたい。可能ならば助けてもらいたい。その役割は、別に親じゃなくてもいいんじゃないの?と思う。近くに住む人は、みんな親みたいなもんだ。

なんて、生まれた土地に今も暮らす私はそう思う。

この感覚が、もっとたくさんの人に広がれば素敵なのに。

 

■人と暮らすためのコミュニケーションスキルも必要

愛ある干渉のつもりでも、やりすぎたら嫌われる。悲しいけども現実よ。気を付けよっと。

私たちが妄想を膨らませて夢に描く「地域コミュニティでの暮らし」は

みんなが助け合い、地域で子育てし、働き、家族の垣根を越えて共に生きる社会。

そのためには、それなりのコミュニケーションスキルも必要だよね。

なぜなら、今、大家族が解体されているのは、親子間のコミュニケーションがうまく行っていないからってのが大きい。

その、家族間のいざこざの原因の一つが

「過干渉」。

本人は善かれと思っての事には違いないけれど、あれこれ口出しし、あげくコントロールとなってしまっている事はよくある事。

相手を信じて任せる事や、違う意見も認め合えるようになれば、

ずいぶん人間関係もらくになりそうだと思うけど・・・。

せめて、私が年寄りになる時は「あまり干渉せず、さらりと助け合う事ができる年寄り」になりたいものだ。

 

人は人と生きてこそ、だわよね。そこんとこ、楽しく生きるためには必須なんよ。

■地域コミュニティが上手くいけば、今の問題のほとんどが解決するんじゃない?

子供の虐待も、老人の孤独死も、添加物満載のコンビニ弁当問題も、

私たちの妄想劇場がうまくいけば、全部解決する。

小さなエリアにまとまって暮らす人が増えたら、

郵便物や宅配の負担も減るし、

もらいすぎて食べきれず捨てる食品も減るし、

衣類もリサイクルでうまく使いこなせるし、

そもそもそんなに出歩く必要もなくなり、車やガソリンもそんなにいらなくなるから地球温暖化にも貢献したりして(^^)/

 

モノをたくさん持たなくてはいけないのは、自分たちだけで暮らしが完結してしまっているから。共有できれば、それも解決する。

空家問題も、上手くいきそうな気がする。

 

ま、あくまで妄想ですが(^^♪。でも、楽しくない?

誰かやってくれないかなー、なんて思っていたけど、こんな若いお姉さんもおんなじことを考えていたなんて、なんか希望が持てる。

 

とりあえず、地域密着型小規模お惣菜のお店&バーをやりたいよね!なんて、盛り上がりました✨パースの勉強2時間、おしゃべり1時間半。

楽しすぎる時間でした♡

次のパースレッスンが楽しみ♡

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

・メールフォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

・サービス申込みがよくわかるページ

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

・ライフオーガナイズって何?

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

・竹内プロフィール

https://syuno-ya.com/home/profile/

・スタジオインテリアの工夫

https://syuno-ya.com/home/interior-4/

 

■Instagram お気軽にフォローお願いします(^^)/

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるホンマルラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

 

1970年徳島県生まれ。

家作り収納コンサルタント。

インテリアコーディネーター

ライフオーガナイザー

整理収納アドバイザー

【徳島お片付けラボ】ライフオーガナイザー三人からなる、徳島お片付けラボというチームを組んで、お客様のご自宅のお片付けサポートのお仕事をしています。捨てろと言わない、怒らない、頑張れと言わない。「3無い」主義で楽しく笑いながらお片付け、がモットーの、ゆるーいチームです。ちまたの収納達人とは、ちょっとばかりイメージが違うとよく言われます。

【エクリュプラス竹内真理】1970年徳島生まれ。四国女子大学家政学部卒。

利き脳は右寄りの右左脳でO型のおおらかな(^^)気質で細かな事は気にしませんが、

インテリアの見せ方には少々こだわりあり。

事前プレゼンシートや、作業報告書を省き、質実剛健な現場主義でコストを抑えたサービスに特化しています。(メールアフターフォローは万全!いつでもご質問お受けします。)

 

まずはお気軽にスタジオヒアリングにお申込みください(^^)/

図面と写真をお持ちくださいね~。

お悩みのお部屋だけではなく、お家全体の間取り図があった方がより詳しくご相談できます。

ちなみに写真は、普段の日常の状態を撮ってくださいね。

 

片付いていないところを見られるのは恥ずかしい?

そんな事は全くご心配なく。

片付けが滞るのは、それなりの理由があるのです。

その理由がわかれば、半分解決したようなもの。

 

そもそも、「片付いていない」という問題に向き合う勇気を出して、

このブログをここまで読んでくださったあなたは

 

もう、次のステップに進む事を心の底で決めて来ているわけですから✨

必ず解決します!

 

私と一緒に楽しみながら、あなたにとってとことん楽な仕組みを作り上げましょう。

 

 

エクリュプラス

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

関連記事

  1. 「捨てられない」

    自己肯定感と「捨てられない」の関係

    自己肯定感が低いと、いろんなものが捨てられないのかもしれない・・・・。…

  2. 「捨てられない」

    【60overのお片づけ】プロに任せた方が親孝行だと思う理由

    こんばんは(^^♪徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理で…

  3. 「捨てられない」

    断捨離な気分

    今日も夜中更新。こんばんは。徳島お片付けラボエクリュプ…

  4. インテリア

    23歳娘の子育てスパルタ否定論と「片付けで思考力アップ」

    「銀魂2」を必死で見に行くバカ親子な私たち。…

  5. 「捨てられない」

    【欲望と「愛のキャパ」】モノ持ちすぎ症候群とアラブの石油王

    毎回例えがオヤジっぽいとよく言われるが、今回もオヤジっぽい例えを使って…

  6. お片付け

    大切なのは「モノ」じゃない?抱え込んだ「べき」に気が付く魔法の質問

    こんばんは(^^♪「ゆるーく楽しくお片付け」がモットー!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 収納実例

    【徳島お片付けラボバージョン】「ヒカキンのお引越し」見てみた!
  2. メンタル

    人に迷惑をかけてはいけない?
  3. メンタル

    「片付けする気がおきない気持ちを受け入れたら片付く」説は本当か、否か。
  4. ダイエットとお片付けの共通点

    「ダイエットとお片付けの共通点」とPDCA
  5. 子供のお片付け

    幼稚園保護者様向け「ライフオーガナイズセミナー」のご感想と「ママの気持ち」
PAGE TOP