子育て

【コロナ危機】子供と「考える力」を鍛えるイメージ遊び

コロナウイルスの影響で自宅で過ごす子供たち。今しかできない「イメージ遊び」考えました。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

 

こんばんは(^^♪
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

あたたかい日が続いています。このまま春になっちゃうのかな。

いろんな情報が飛び交い、ひしひしと何か今までにない状況が押し寄せて来そうな気配はあるものの、天候がこんなに平和だから、とても変な気分です。

このまま、「そういえばそんな事もあったねー」と、今の妙に不安な気持ちが忘れ去られるくらい、元の平和な日本に戻る事ができればいいんですが、なんとなくそれは楽観的過ぎるようにも思います。

 

■いろんな情報がありすぎてわからなくなる

コロナ、怖いの?大したことないの?どっち。もうみんな、実は感染してるんじゃないの。

コロナウイルスの事は、専門家じゃないとわからないことだらけです。

これから感染者がどうなるのか、経済がどうなるのか、世界のパワーバランスや、外交、東京オリンピックがちゃんと開催されるのかすら、全く予想が付きません。

わからないならば、わからないなりに、

いろんな方向から情報を集めつつ、(テレビだけではなくネットからも情報を集める)

一つの情報をうのみにせず、また衝動的に振り回されることなく、

逆に悲観的になったり、あきらめて無関心にならずに

「今できる事」を考え行動していく事が大事なのかなと。

 

■「考える力」は訓練しないと身に付かない

ときめかないんですが、どうすればいいですか。

 

そんな「相反する情報を取り入れつつ、自分なりに考察する力」が必要と口では言ってますが、

私たちが受けてきた今までの教育では、どうやらあまり磨かれていないようです💦

 

片付け一つにとっても、

たった一つの方法を「正解」と信じて

それが出来ないからと落ち込んだり、

どうせ無理とあきらめたりすることがあるように

つい、何かの情報を得ると、それでわかった気になってしまう・・

という癖は、私たち大人も良くしでかしてしまう。

しかしそれは自分で考えずに、簡単に外に答えを求めようとしてしまう事の証です。

 

ちょっと

「それって本当にそうなのかな?」

とか、

「そうしたら結果はどうなるかな」と、

いったん考えてみる・・という事を、バタバタした日常の中で、私たちはつい忘れてしまいます。

 

■想像力を働かせること

とりあえず、買っとけ。

今回トイレットペーパーを買いに走る人が、こんなに多かったのも、その証拠です。

 

いちいち情報を疑ってみて真偽を調べるよりも、

どうせ腐らないし、安いモノだし、買っておくと安心・・・という気持ちが湧きやすかったのもあると思いますが、

それが『自分だけが良ければいい』という思考からの行動だと、気が付いた人はどれくらいいるのでしょうか。

 

今回はデマだったからよかったようなものの、本当にトイレットペーパーが今後長期間品薄になるとしたら、

多くの人が必要以上に買い占める事で、買えなかった人は、今後どうなる?・・・・すごい悲惨ですよ。

 

本当に、本当に、今後、各地域に長期間物資が届かなくなる事があったとしたら、

その地域にある物資は、その地域の人ができるだけ長期間、平等に困らないように使えるように、

買い占めなどは絶対するべきではない行為・・・じゃありませんか?

 

その時、使う量をできるだけ減らし、足りなくなったら、必要なだけ買いに行く・・・という態度が、もしあたりまえのように全員で守られていたら、『自分の分だけ多めに確保する」必要すら無いはずなんです。

というか、買い占めとか抱え込みは、相当恥ずかしい行為と思われるよね。

 

一歩踏み込んで考える事ができたら、真逆の世界が見えてきます。

 

■こんな時だからこそ、「有事の際」の考え方が出来る。

とまあ、前置きがすんごい長くなりましたが

そんなシミュレーションも、

こんな時だからこそ、結構リアルに子供と話し合う事ができるんじゃないかと。

 

普段の平時ならば、ゲームや塾で忙しく、そんなオカアサンのたわごとに付き合う暇もないでしょうが、

ヒマでのんびりした気分ではあるものの、

実際に危機がすぐそこに迫っているかもしれない。

これから未来はどうなるかわからない。

そんな独特の緊迫感がある「今」だからこそ、

そういった事も説得力が増すと思います。

 

その時、あなたならどうする?

 

なーんて、聞いてみたら

子供たちはもしかしたらあなたよりもすごい洞察力を発揮して、びっくりするかもね(^^)。

 

 

徳島お片付けラボ

 

エクリュプラス竹内真理

インスタも頑張っております。フォローよろしくお願いいたします✨

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

■お問い合わせ・アクセス

 

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

 

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

関連記事

  1. 子育て

    質問・お片付けは何歳からしつけるべきですか?

    またブログ更新をお休みさせていただきながら、半泣きで取り組んでいた…

  2. 子育て

    親子お片付けセミナーと「親のキモチ」

    simple.incさん主催の、「親子お片付けセミナー」無事終わりまし…

  3. 子育て

    【勝手に新・日本住宅論】子供部屋に広さは必要か否か。

    子供部屋は狭くてもいいじゃん・・・と思っています。でも、実際に甥っ子姪…

  4. 子育て

    家族を思うように操れる!?1秒で出来る禁断の秘術教えます。

    家族がみんな、あなたの想い通りに操れたら素敵だとおもいませんか・・・ふ…

  5. 「捨てられない」

    パース教室in妄想劇場「未来の理想の社会」

    こんにちは(^^)/徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理…

  6. お片付け

    子供にノリノリで片付けしてもらうための三つの秘訣。

    子供ってお片付けが嫌いなのが当たり前って、思い込んでいませんか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    食品・買い過ぎてしまう五つの理由とその対処法
  2. 「捨てられない」

    断捨離ときめきで服を捨てすぎたあなたへ。今度こそ失敗しないライフオーガナイズ流ア…
  3. 家作り

    【無限の可能性という幻想】プラン迷子になってしまう理由と家作りの「本質」
  4. お片付け

    衣替えは年4回!?「セットパック」で簡単衣替え
  5. 「捨てられない」

    二軍は「贅肉」説~本当に大切なモノとそれ以外~
PAGE TOP