家作り

南側の窓カーテン閉めっぱなし問題について

家のプランのほとんどは「南側リビングに大開口大窓」です。明るい家はみんなの基本的な希望です。なのに~な~ぜ~。実際はカーテン閉めてんの?

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

 

こんばんは(^^♪
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

【祝!サンキュ!掲載】「テキトーでもイイ感じに片付く家」の本音

 

「思い込み」って、はずすの難しいですよね。

というか、何が「思い込み」なのかすら、気が付かない事が山のようにあります。

例えば「片付いている家とはこういうもの」というイメージが雑誌やインスタ等のイメージと同一化してしまっている場合とか。☟

「収納内部の美しさ」なんて収納マニア以外気にしなくていい。

 

家作りに対しても、根強い思い込みの一つに、例えば

「リビングは開放的で明るくあるべき」というものがあります。

いや、開放的で明るいのがいいのはわかるけど、

それがだんだん「南側であるべき」となり、「大きな窓からの光」が必須の条件となってきたからこそ、間取りに自由度が失われて、似たようなプランが蔓延してしまっている原因ではないかと、云十年間取り図マニアをやり続けた私は勝手に思うわけです。

☟こちらでも似たような事書いてます。

憧れの南の大窓からの太陽の光たっぷりリビング、実はいろいろと難儀って知ってた?

 

先日伺ったお家も、とっても素敵なお庭が見える南側の 掃き出しの窓つきのリビングでしたが、

なんと

「暑いから」と半分シャッター閉めておりました!

夏とか、マジ暑いみたい。確かに。

■「南からの光」信仰はただの「流行」説

これは私の考えですが、

リビングはめちゃ明るくないといけない

というのは、

ここ十数年の「流行」みたいなもんだと思っています。

 

昔、モーレツに出窓が流行って、

そして消えていったように、

 

今のトレンドは

明るすぎるくらい開放的で爽やかな抜け感

なんだと思います。

 

 

■「外から見られたくない」「まぶしい」「暑い」窓を閉めたい理由はリアルな暮らしの中に

隣家からの視線もとっても気になる。

 

しかし、実際に暮らし始めると、

思うようにカーテンが開けられないという、

イメージとの相違が現れ始めます

 

そこを直視する事は、

メリットはあれど、デメリットは無いと思うからしつこく記事にします。

 

 

まず、隣家や道から丸見えで、

引っ越し荷物が片付いていないから恥ずかしい、とか

子供がオモチャを片づけないから恥ずかしいとか、

旦那がパンツ一丁でくつろいでいるからとか、

なんやかんやあって、

 

あんなに憧れたソファから眺める青空は、

工務店のパンフレットの中だけのものだった

 

と、気が付いたころには、

常にカーテンをしめて、

なんなら窓際のカーテンレールに洗濯物が干されている現実

「日々の当たり前」になってしまっていたりして・・・。

 

 

だから、「こんなはずじゃなかった」

と思いたくないのならば、

イメージだけで先行せず、

リビング南大窓という選択肢について、

冷静に自分の目で確かめ、判断する事が大事だと思うのです。

 

 

■今、どれくらいの「明るさ」を自分は求めているのか確かめる。

 

「明るさ」を写真ではなく、

リアルに体験しに行って見ましょう。

 

めちゃ天気のいい日に、

南側リビング大開口吹き抜けのモデルルームで、

本を読んでみたり、うたたねをするつもりで目をつぶってみましょう。

少なくとも30分くらいいるつもりでソファに居座ってみましょう。

 

今の家が暗いという不満を持っていると、

極端に明るさを求めてしまいすぎるところがあるのです。

 

でも、本当に日光浴レベルの光が必要なのか。

自分にとって、ちょうどいい明るさとは。

 

柔らかい光は、いろんな工夫で取り込む事が出来るし、

南からの直射日光を最大限取り込むべし

という思い込みをはずすだけで、

間取りの可能性がぐんと広がるし

 

なんなら、土地選びから視点がかわってくるかもね。

 

 

 

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

公式LINEアカウント登録で毎月手描きニュースレターが届く!

 

 

■お問い合わせ・アクセス

 

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

 

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

【コロナ危機】子供と「考える力」を鍛えるイメージ遊び前のページ

【家の選び方】「一目惚れイケメン」と「素朴低燃費の器の大きい男」次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 家作り

    あなたの具体的すぎる「夢」や「希望」がプロの力を削いてしまう危険性について

    指示されすぎるとやる気を失うのは誰でも同じ。■徳島・脱力系お片付け…

  2. 家作り

    家づくりで見逃されがちな「本当に大切な事」パート2 【自分軸を作る(親対策)】

    親って、子供が自立するとき寂しいんです。■徳島・脱力系お片付け・ラ…

  3. 家作り

    「子供の遊び場」考えて家を建ててる?

    片づけの悩みの上位三位に必ず入っている「子供のおもちゃが片付かない問題…

  4. 家作り

    【幸せな家作り】広すぎる収納がシンドイ理由と「住みこなすチカラ」

    エクリュプラス的「後悔しない家作り」の考え方について。&nbs…

  5. 家作り

    【家作り】最強営業「お客様の口コミ」を増やす方法

    家作りをしようと決意したとき、まず初めにすることって、何が一番…

  6. 家作り

    【家の選び方】「一目惚れイケメン」と「素朴低燃費の器の大きい男」

    また妙な例えを思いついちゃった。■徳島・脱力系お片付け・ライフオー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. インテリア

    【素敵インテリア】一味違う上級者レベルを目指すための秘策「新ミックス主義」
  2. 家庭科・エシカル消費

    私が「捨てない」ライフスタイルを目指す理由・その2
  3. ファッション迷子の奮闘記

    クローゼットをあなたの「応援団」にする方法
  4. 家事

    【あれもこれもと頭がパンパンの人向け】楽に確実に片付く極単純な法則
  5. 家庭科・エシカル消費

    【流行りものに弱い】お金の上手な使い方「家電・健康器具編」
PAGE TOP