家作り

【家作り】最強営業「お客様の口コミ」を増やす方法

家作りをしようと決意したとき、

まず初めにすることって、何が一番多いと思いますか?

私の長年の経験からして、意外と多いのは「最近家を建てた友人の家に遊びに行く」です。

 

こんにちは(^^)/

野菜カステラを買いすぎて、レジの人から「野菜カステラの人」と呼ばれている

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理です。

 

■頼りになるのは「モデルルーム」よりも「友達」

女友達の目は、時にやさしく、時にキビシイ・・・。

最近よく聞くのは、ハウスメーカー・工務店を決めた理由の一つに「友達がそこで建てたから」という意見です。

理由は「モデルルームとか見ても、現実離れしていてよくわからない。リアルな声が聴ける友達の意見を重要視する

という訳です。

よほどの「建築マニア」でないかぎり、あれこれ調べるのがめんどう・・・というのもあるのかも💦

「安心第一」が選択理由ってのもありますね。

家を建てた人なら、その会社の雰囲気もずいぶんと掴んでいるでしょうし・・・。

少なくとも、友人と同レベルの家は安心して任せる事が出来る会社だという事が実証されているわけですから。

 

そういう選び方が、いいか悪いかは別として、一定数そういう考え方の人がいるという事です。

 

■口コミ強化の最大の敵は「お部屋の散らかり」

どんなに家が素敵でも、片付いてなければ、家に目はいきません。

と、こんな強力な力を持つ「お客様の口コミ営業」ですが・・・。

これが功を奏するかどうか、は実はお客様の「暮らし方」に頼る面が大きく💦

例えば、せっかくお友達に新築を公開してくださったにもかかわらず、

お部屋が散らかっていたり、残念なインテリアだったりした場合、そっちの印象だけが強く脳裏に残ってしまう・・・💦というデメリットがあります。

最近は「片づけやすい収納の家」とか、「家事楽動線」をうたう工務店さんやハウスメーカーも多いからこそ、

散らかっている友人宅をみたら、それが「家のせい」に見えてしまうという・・・!!

 

さらには「使ってみていまいちだった収納」とか、「家事動線、ここがこうだったらよかったのに!」なんていう愚痴は家を建てた人ならば一つや二つ持っているもの。

そんなことをこれから家を建てようとしているお客様に、それらの愚痴をあたかも「工務店のアイデア不足」かのように語られたりしたら・・・( ;∀;)。

 

おお・・・こわいこわい。

■どんなに収納に工夫しても、家が勝手に片づけてくれるわけではない。

エクリュプラス オリジナルのクローゼット。普通に使っていても使用頻度でお気に入りが浮かび上がってくる仕組み。

また、家を建てる側としても、

「あんなに打合せを重ねて、片づけやすい収納を設計したのに、引き渡し後にお宅におじゃましたら、みごとに散らかっていた。まるで散らかっているのが自分のせいのように思えて凹んだ。」

という声もあります。

当たり前の話ですが、どんなに素晴らしい設計でも、家が片付けしてくれるわけではない。

 

お客様の片付けスキルしだいで、お友達への口コミ営業の効果が100になったり、0になったり・・というのでは、ちょっともったいなくないですか?

 

せっかく魂込めて建てた家です。

なんとか、引き渡し後も、素敵な暮らしをしてほしいし、長く家を愛して手入れもしてほしい。

 

それは、決して「口コミ営業してほしい」なんていうヨコシマな気持ちからではなく、

純粋にお客様の幸せを願って…の事ですよね、もちろん(^^)。

 

■もし、引き渡し後に、プロの片付けサポートが付いているとしたら。

家を建てる人の多くは男性。どうしても収納プランにまで情熱はかけられないんです・・・。わかってあげて。

 

ちなみに、先日行われた私立幼稚園でのセミナーの参加者の皆様に協力していただき、

約170名の方にアンケートを取らせていただきました。

ハウスクリーニング、ライフオーガナイズサービス(片付け)、インテリア相談

の、三つのサービスで、家を建てた後にアフターサービスでついていたら嬉しいものにチェックを入れてもらいました。

結果は

複数回答で

■ハウスクリーニング 82票

■ライフオーガナイズサービス 74票

■インテリア相談 72票

でした。

三つともどれも意外とまんべんなく人気。

三つともにチェックを入れた方も結構いらっしゃいましたし、

三つのうちの二つにチェックを入れた方もかなり多く、

全く必要ないと答えた方は、170人のうち、わずか2人でした。

 

■住み始めてからも、「暮らし」のプロのサービスを求める人はかなり多い

引っ越しを甘く見ちゃダメよー。 仮末代っていう言葉もあるしね。

今までのライフオーガナイザーとしての経験も含め、家を建てたばかりの人は、「きれいにしたい」という欲求が普通よりも高いです。

せっかく建てた家ですもん、お客様も呼びたい。

でも、現実はなかなか難しいのは、引っ越し後の「モノの混乱期」をうまく乗り越える事が出来ないからだと思います

引っ越しの片付けは、いつもの家事とは全く違うスキルが問われますから。

 

とはいえ、「家事サービス」はまだまだ一般的ではない・・・。興味はあるけど、一歩踏み出す勇気がない。

 

そんな中、もし、こんなアフターサービスがあったとしたら、

喜ぶ方が、こんなにたくさんいらっしゃるという事です。

 

こんな「ママのためのアフターメンテナンス」という、一つのきっかけで、

念願の「お友達を呼んでパーティー」が実現して、

で、さらにはお友達がその家を「素敵✨どこで建てたの?」と聞いてくれたら。

 

最高だと思いませんか(^^♪?

【関連記事】

「モノの住所が決められません。」というお悩みに対する回答例

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

 

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

・メールフォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

・サービス申込みがよくわかるページ

https://syuno-ya.com/home/ecru-plus/

・ライフオーガナイズって何?

https://syuno-ya.com/home/lifeorganize/

・竹内プロフィール

https://syuno-ya.com/home/profile/

関連記事

  1. 家作り

    「ちいさな家」が暮らし方を180度変える説

    こんばんわ(^^)/徳島お片づけラボ エクリュプラス竹内真理です!…

  2. お片付け

    衣替えは年4回!?「セットパック」で簡単衣替え

    こんばんは家作り収納コンサルタント徳島お片付けラボ エクリ…

  3. 子育て

    親子お片付けセミナーと「親のキモチ」

    simple.incさん主催の、「親子お片付けセミナー」無事終わりまし…

  4. 子育て

    質問・お片付けは何歳からしつけるべきですか?

    またブログ更新をお休みさせていただきながら、半泣きで取り組んでいた…

  5. 家作り

    教えるのが一番難しいのは「家庭科」?「暮らしの知識の集積」があなたを救う。

    私たちはみんな「自分の知っている情報」の範囲しか見えてこない。知識があ…

  6. 家作り

    【地球防衛隊レベル】本気で資源ロスの削減を考えるならコレしかない。

    食品ロス、エシカルファッション。超大事。資源を無駄にしてはいけない。だ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    新元号「令和」は神様が決めた「仲良くなりましょうという決まり」説
  2. 「捨てられない」

    【欲望と「愛のキャパ」】モノ持ちすぎ症候群とアラブの石油王
  3. 子供のお片付け

    デキる親の仮面をかぶらない。子供をしっかり育てるための㊙作戦とは。
  4. お片付け

    【STAY HOME】動画の背景でバレる!?到来、嘘のつけない時代。
  5. 未分類

    「虚構を手放し無垢へ」ケーキのメッセージ
PAGE TOP