インテリア

オープン収納、どうやって素敵に魅せる?ディスプレイのコツとアクセントクロスの話

 

おはようございます!

「50%片付け」脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

竹内真理のプロフィールはこちら

 

先日、ゲスト出演した「こゆきの部屋」インスタライブでもお話したけど、

まだまだ「アクセントクロス」って人気なんだね。

 

ちょっとの間、インテリアコーディネーターの仕事から離れていたし、

最近はもしかしたら流行りじゃなくなったかな?とも思ったけど、

まあ、壁紙を決める時にあんなに分厚いカタログを渡されたら、

「全部真っ白で!」と言える人は、そういないかもしれません。

 

アクセントクロスの注意点についてはこちらのブログで↓(閲覧注意)

「真っ白い部屋が憧れ」?驚きのイマドキのインテリア事情と子供たちの本音

 

 

でも、家を建てる時に、インテリアをどんなテイストにまとめていくか、は

避けて通れない分野ですから

情報収集するために、みなさんInstagramなんかを活用しているみたいですけど、

 

私が思うに、

一昔前より断然シンプル傾向にあるんじゃないか・・と思います。

ヘンに目立つアクセントクロスも減って、

すごくナチュラル。自然派。白基調。

 

梁見せや、アールの形状など、南欧風がめちゃ流行りだった

デコラティブでナンボ!みたいな10年くらい前が、なんか懐かしい・・・。

 

 

■「飾るスキル」を問われるオープン棚

 

逆に、目につくのは

オープン棚です。

 

扉もいらなくて低コストでちょっとしたデザインになるし、

「無印良品なんかでカゴを買って引き出しにしてくださーい」

こちら側も言いやすいし、インスタでもそんな感じの素敵写真がたくさんあるからお客様も喜ぶという一石二鳥のオープン棚ですが・・・

 

これを上手に素敵に魅せるのが、難しいっちゅーね・・・。

 

素敵に見えるのは、ほとんどモノを置いていないから。

 

まず、オープン棚は

ぎっちりモノを置いて素敵に魅せるのはほとんど不可能だと思ったほうがいいです。

 

例え、収納ボックスをシンデレラフィットで並べたとしても、

非常に圧迫感が出たりします。

 

オープン棚を素敵に魅せるには、なんらかの

・アクセント(見せ場)

・抜け感

のメリハリが必要になってきます。

無機質なキッチンツールだけでは学校の調理室になってしまう。自然素材や和物を少し混ぜてアクセントに。余分なスキマも。

 

実際使っているのは手前のほんの一部。 あとは見せるための「置き物」だったりする・・・。オープン棚あるある。

 

本当はもっと

「めちゃ使っている、美しい生活道具が点々と『置かれている』」というオープン棚が憧れなんだけど、

まだまだ、小賢しいディスプレイ魂がエゴを炸裂させている我が家のオープン棚。

 

まだまだだね・・・(-“-)

 

 

■ごちゃごちゃ置きたいならば、見えない場所に。

キッチンに「見えない場所」があると心にゆとりが出来る。ミカン箱も置けちゃう。

 

ただ、オープン棚は、埃さえ気にしなければとても使いやすいものです。

でも、前述したように、物を置きすぎると美しく見えないし

情報刺激が多すぎて、疲れてしまう要因にも。

 

だから、収納としてのオープン棚は

「リビングダイニングから見えない場所」に作るのが一番です。モノも本当にたくさん置けます。

奥行を浅く(20センチ~30センチ)すれば、食材ストックも一目で在庫がわかるし、キッチン周りに発生する小さなものたちを深く考えずにどんどん置けて、ものすごく便利。(ただし見栄えは保証しません)

 

もしくは、

本当に少しのエリアだけオープンにする方法もアリです。

少しの空間なら、密度高く物を置いても、

なんか生活感が感じられて空間のアクセントになります。

 

 

■『裏技』オープン棚の後ろ側に濃い色を持ってくる。

 

あと、個人的に結構好きなのは、こちら。

このお客様の個性に濃いピンクがベストマッチ!

 

オープン収納の後ろに濃い色のクロスを持ってくる方法。

 

このお客様はピンクにしましたが、持っているくつのテイストとベストマッチなのですごくいい感じに。

一般的な子育て中の家族ならば、黒板塗料みたいな濃い緑や紺色、グレーなんかも素敵です。

くつのゴチャゴチャした色みを、濃い色がひとまとめにして「面」にしてくれるから

玄関からチラ見えしても、なんかいい雰囲気に。

ウォークスルー玄関収納は、結局隠せないので、腹をくくって「見せる収納」だと思うべし。

 

以上、今日は「オープン収納」についてでした!

皆さまの参考になれば嬉しいです(^^♪

 

インテリアのご相談もお気軽に。まずはLINEにご登録下さい✨

公式LINEアカウント

なぜ片付けに「脱力」が必要なの?前のページ

【家事楽・洗濯物問題】大人気!衣類乾燥機・乾太くんの意外な盲点次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. インテリア

    異なるインテリアテイストを似合わせる。

    今日もインテリア買い物同行に行ってきました。ファッション同行も…

  2. インテリア

    「インテリアを解説する」?特技を極限まで磨いてみるというチャレンジ

    こんにちは(^^お片付けで新築費用100万コストダウンを目指す…

  3. インテリア

    「ホントにずっと好きなモノ」を見つけるための方法

    昔から、雑誌を買ったら、その中でどうしても手元に置いておきたい…

  4. インテリア

    【東京カンファレンス】インテリア系ライフオーガナイザーの苦悩

    今回の東京カンファレンスでは、なぜか名刺交換した方の半分くらいが建築関…

  5. インテリア

    【緊急事態】「手っ取り早くスッキリ片付けたい!」そんな時のとっておきの片付け術を教えます。

    「ママ、お友達をおうちに呼びたい✨いいでしょ?」と、入園してや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. お片付け

    【片づけ現場はこんな感じ】お客様からのご感想とオーガナイザーの頭の中の声
  2. お片付け

    押し入れ「全出し」怖くない方法
  3. メンタル

    「負けず嫌いな息子に手を焼いています。」
  4. おうちのカタチ研究室

    「片付け出来る幸せマインド」に切り替わる講座を作ります。
  5. 家作り

    膨れ上がる「欲求」は○○〇の穴埋め?家作りの本質に立ち返る究極のワーク
PAGE TOP