インテリア

【白いBOX収納にモノ申すシリーズ】本当にそこは目指すべき理想のゴールなの?

キタキタ!まりおの辛口シリーズ。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

 

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

お客様が見せてくれる「片付いた理想のイメージ」として多いのは

だいたい、こんな感じ↓

 

隙間なく埋め尽くされた白いBOX。

 

■白いBOXで埋め尽くされている状態は本当に目指すべきゴールなのか

 

しかし、

実はワタクシ、この

「白いBOX収納ズラリ作戦」は、

本当はそこまで機能的だと思っていなくて💨

 

好きな人だけが趣味でやればいい話なのに、

意外と多くの人が「これが正解」と思い込んでいるフシがあるので、

今日はまた、少々辛口でその理由について私見を述べさせていただきます。

 

 

■見栄え的に本当はオシャレではない

BOXで隠さずに見せてこそオシャレなモノを持つ事を目指すほうが理にかなっている。

 

機能的じゃないなんて言った上に、さらに見た目までディスるようで非常に心苦しいのですが、

白いプラスチックケースが、壁一面を埋め尽くしている状態を「美しい」と言えるかどうか・・・と言う事を

まず問い直して欲しい気がするのです。

 

 

魅せるためには、

・ちょっとした抜け感

・下は重く、上は軽く

・魅せるポイントと、その他

みたいな、空間のメリハリが必要だったりします。

 

のべっとした白BOXで埋め尽くしている状態は、

メイクでいうならば

「ファンデーションのみぎっちり塗った状態」

という感じ?

 

そりゃ、

見える場所にオープン収納を作ってしまった場合は、BOXで隠さざるを得ない場合もあります。

 

しかし、それをあえて目指す必要はない。

白いBOX収納は、単なる「苦肉の策」であって、「理想のゴール」では無いと私は感じています。

 

 

 

■実は収納スペースを無駄にしている

片付けたら余る収納ボックスあるある

 

単純に考えて、

BOXにいれる事で、モノだけをしまうよりも、カサが増しています

 

少ない収納スペースしかない家で、白いBOX収納をしようとすると、

やり方によっては空間を無駄にしてしまいかねないので、

よく考えて導入する必要があると思います。

 

 

■余白を嫌がる気持ちが生まれる

もう一冊たりとも入りません。

 

白いBOX収納で、どこかスキマがあれば、

なんか歯抜けみたいに見えるから、埋めたくなる気持ちはわかる。

 

でも、余白があるからこそ、ふいの新参者を受け入れられたりするわけです。

 

 

 

■白いBOX収納で頑張る事は、倉庫の中を素敵に見せようと努力しているのと同じ。

日常は「雑多な小物」であふれている。

なんか、こうしてみると、

白いBOX収納は、私達の「完璧でありたい欲求」を満たしてくれる存在のように思えてきました。

 

中身はどうであれ、

収納ボックスさえ、きれいに揃えて並べたら素敵になれる

 

そんなシンデレラの魔法とでもいえるような魅力(魔力)があるのかもしれません。

 

 

 

でも、それって目的がすり替わっているよ。

 

 

 

本当にそこに置きたいモノは、

そんな都合よく、同じ形のBOXに、その数だけあるはずがない。

 

 

 

そもそも、

魅せる収納に労力を払うのは、

「会社の倉庫をキレイに整えてロビーに出す」みたいな感じで

はなっから無理ゲーとも言えるのです。

 

 

だから、私としての代案は、

隠したくなる収納をリビングから見えないような場所(バックヤード)に作れるように

なんとか頭を絞ってみる、という方法です。

 

 

全てを完璧に整えよう・・なんて、しなくていいんじゃないですか(^^♪?

高級ホテルだって、裏方はごちゃっとしているのですから。

 

徳島お片付けラボ
竹内真理


【うちカタ塾とは】

計6回、毎回90分のオンライン講座
住宅業界での経験豊富な建築系ライフオーガナイザー
4人で作り上げた
全く新しい「家作りスキルアップ講座」です。

住宅業界の知識だけではなく、
片づけのプロとして
「片付けに悩む人のリアルな『こうしたらよかった』という生の声」
をリアルに回収している事が私達の強みです。
四人いるから、
意見が偏る事も
ずいぶんと防いでいると思います。

片づけのプロとしての視点から得た
家を建て終わってからじゃないと気が付けない
リアルな問題点
を先に聞いて置くだけでも
十分に価値があるものだと思いますが、

さらには家作りの基本的知識と全体の流れや注意すべき事、
そしてそして、それにプラスして、
ライフオーガナイズの「思考の整理」

「コミュニケーションスキル」
が身に付きます。

もちろん片づけの基本的やり方も少々(^^♪
(少々なんだ!?)

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

家作りは三件建ててやっと満足すると言われています。
失敗したくない、不安になる、どうすればいいか分からない・・・。
そんな「家づくりの迷子」になってしまったお客様のお力になりたい、という思いから「うちカタ塾」は生まれました。

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お問い合わせ・アクセス

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

「子供がモノを捨てられません」に対する回答例~スッキリリビングを作るための子供対策(小学校低学年編)~前のページ

絶対あなたを否定しない。次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. インテリア

    東京モウレツ二日目。予想以上の自由が丘!

    一日目の夜に息子の部屋に転がり込んで、久々の家族三人でのひと時(・・・…

  2. インテリア

    家の満足度を爆上げする「家具」の考え方

    おはようございます!「50%片付け」脱力系…

  3. インテリア

    【東京カンファレンス】インテリア系ライフオーガナイザーの苦悩

    今回の東京カンファレンスでは、なぜか名刺交換した方の半分くらいが建築関…

  4. インテリア

    子育て世代にオススメの家具ショップ3選

    家具さえおしゃれならば、家は「白い箱」でいい。…

  5. インテリア

    「簡単!格安!に素敵パーティ会場を作るコツ」今日こそノウハウ大公開!

    こんにちは!ライフオーガナイザー兼インテリアコーデ…

  6. インテリア

    本物を見る目を持つ事と「片付け」の関係性

    こんばんは(;・∀・)時々インテリアコーディネーター…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 書類のお片づけ

    【常識を疑うシリーズ】書類の『立て型』ファイリングは本当に有効なのか(書類整理ま…
  2. お片付け

    【大切】「ホントにぃ~?」軽く斜め上から目線で情報の海を渡る。
  3. お片付け

    お宝は足元に埋まっている?!理想の暮らしの手に入れ方
  4. 賢い施主になる

    災害備蓄に良いかも?「押し出し陳列」コンビニ式食品庫
  5. 数秘術

    【数秘7のお片付け】マイルールの合理主義な孤高の人。でも本当は・・・
PAGE TOP