お片付け

決定打!「片付けられない」を卒業するたった一つの方法。

もし、たった一つの事をクリアできたら、

「片付け得意な人」側の人間になれるとしたら。

 

そして、それが本当に簡単な事だとしたら、

やってみる価値、あると思いませんか?

 

 

こんにちは(^^

お片付けで新築費用100万コストダウンを目指す!

家づくり収納コンサルタント

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。

 

今日は、「そんなこと?」と思うような片付けの悩み解決法について(^^。

信じてやってみるかどうか・・は、あなた次第。

 

■片づけの難易度を高めているのは「中途半端」の常態化

 

「片付いていない状態」とは、

「多くの仕事が中途半端の状態」とも言い換えられます。

 

では、なぜ中途半端でやめてしまうのか。

 

だらしないから?

 

いえいえ。

 

私が思うに、それは、あなたが「マルチタスク」型の人間だからです。

 

 

■頭の中は常に複数の仕事が渦巻く、超過酷!「ブラック企業状態」

 

あれも、これも。やらなくちゃいけない。

緊急の仕事がどんどん頭に浮かんでくる。

そんな状態では、頭はくたくたです。

だから、なによりもまずは休息を取らなくてはいけない。

そうじゃないと疲労がたまり、脳の効率も悪くなってきます。

ほっとする「家」というプライベート空間。後回しにできる事は、後回しに・・・。

 

と、誰もが思います。

 

通販が届いた。先日注文したお気に入りの服。

箱を開けたが、中の梱包材や、タグを取るのがめんどくさい・・・

「そんなことより、夕飯の支度をしなくちゃ」

「やっと子供たちにご飯を食べさせた。次はお風呂・・・」

 

積まれた段ボールの上に

子供の脱いだ服が無造作に積まれてしまい、

届いたばかりの素敵な洋服は隠されてしまいました。

 

そこで、買った服に対する意識は、終わり。

 

あなたの手から離れて、視界から消えた段階で、この世から存在が消えてしまう。

 

大げさな事例と思うでしょうが、

似たような事は、あちこちの現場で見られる

お片付けの現場では、ごく一般的な状態なのです。

 

 

■解決策はただ一つ。定位置に収まるまで手を放さない。

 

だから、

シンプルに、いますぐ出来る片付けの基本的なアプローチは

「モノを手にしたら、途中で離さない。」

です。

 

難しい事じゃありません。

仕組みと習慣ができている所ならば、あなたも当たり前にやっていることです。

(歯磨きとか。歯ブラシを途中でどこかに置いたりしませんでしょ。)

 

その仕組みと習慣を、他の場所にも作っていけばいいのです。

 

・通販が届く→箱から出し、タグをとり、畳んでタンスに入れる。箱を畳み、段ボール置き場に持っていく。←途中で意識を他に飛ばして手を商品から離さないように意識する。

 

・郵便物くる→確認する→分ける→所定の場所に移動(未処理・保管・積み上げファイリングのいずれかに入れる。)郵便物を持った手を離さず、処理するまでその場を離れない。

 

・帰宅する→コート脱ぐ→ハンガーにかけて所定の位置におく。脱いだコートを持つ手を、他の場所(ソファなど)の上で離さない。持ったまま、本来の位置までいき、仕事を完了させる。

 

 

 

手を離さない。

仕事を完了させる。

 

手を離さない。

仕事を完了させる。

 

「ちょっと置く」という、一瞬その時「楽できそうな」誘惑は、

実際は仕事を二倍に増やしています。

 

 

もう一度言います。

「手を離さないで、仕事を完了させる。」

 

何かを手にしたら、この言葉をつぶやいてみてください。

 

ちなみに、悪魔の言葉はこちら「とりあえず、ここに」です。

 

悪魔の言葉に、負けないように。

 

 

■まとめ

 

・「マルチタスク」型から「シングルタスク」型に。

頭の良い人ならやってしまいがちな「マルチタスク」ですが、

片付けに悩むなら、いちど「シングルタスク」型になってみる事をお勧めします。

効率悪いように感じられるかもしれませんが、我慢我慢・・・。

 

一つ一つの仕事を、手を放さずに、こなしきる。

単純ですが、効果は抜群です。

おそらく、気持ちまで激変します。

騙されたと思ってやってみてください。

 

(おまけのつぶやき)

・・・しかし、便利に思える「通販」「宅配」ですが、

届いたときの頑丈すぎる梱包や梱包材をあけたり、ゴミ処理するのが超めんどいですね。

これにかかる人件費や、梱包材の材料、輸送費・・

これ、みんな商品価格にはいってんの?

 

ちゅーか、段ボール消費量、昔に比べたら、超増えているんじゃ・・・?💦

作業したら、毎回引っ越し後くらいの段ボールが排出されるんですけど、

これって、いいんかいな。

 

服でも、食品でも、近所の店で買えば、

こんなコストはいらないわけで、

便利だからと言って、日本全国の人が、日本全国からこまごまとモノを注文して

それをガソリン使って縦横無尽にトラックがバンバン運んでいる・・・という現状。

 

なんか・・・

 

 

無駄じゃね・・・?

 

詳しく流通の問題を調べたわけではないから、こっそりとつぶやくだけですが。

 

 

わざわざ韓国から取り寄せた服なのに、

タグをつけたまま「やっぱり着ない」とかって、悲しすぎる。

 

その服を作った人、材料を作った人、運んだ人の労力のかたまりが、ゴミ袋に

 

 

ううう。

 

なんかおかしい。なんか、おかしい。

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

 

 

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

■スケジュールの確認はスタジオ相談予約フォームをご利用ください

https://reserva.be/ecruplus

 

■2018お片付けサービスメニューはこちら。

https://syuno-ya.com/home/page-78/

 

■Instagramもやってます。お気軽にフォローお願いします(^^)/

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■毎週土曜日こっそりと登場。自爆系「家作り」ブログ

http://simpleinc.jp/blog/

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

ホンマルラジオ

 

1970年徳島県生まれ。

家作り収納コンサルタント。

インテリアコーディネーター、ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザーの資格と、家具販売、工務店勤務、ハウスクリーニングの経験を生かして、お部屋をお客様にとっての「一番大好きな空間」に変えるお手伝いをいたします。

まずはお気軽にスタジオヒアリングにお申込みください(^^)/

図面と写真をお持ちくださいね~。

お悩みのお部屋だけではなく、お家全体の間取り図があった方がより詳しくご相談できます。

ちなみに写真は、普段の状態を撮ってくださいね。

 

片付いていないところを見られるのは恥ずかしい?

そんな事は全く心配なさらないでくださいね!

片付けが滞るのは、それなりの理由があるのです。

その理由がわかれば、半分解決したようなもの。

 

そもそも、「片付いていない」という問題に向き合う勇気を出して、

このブログをここまで読んでくださったあなたは

 

もう、次のステップに進む事を心の底で決めて来ているわけですから✨

必ず解決します!

 

お片付けは、眉間にしわをよせて、頑張るものではありません。

私と一緒に楽しみながら、あなたにとってとことん楽な仕組みを作り上げましょう。

ピックアップ記事

  1. 【新しい時代への移行】変化で起きる「ゆがみ」を片付けでリセット!

関連記事

  1. お片付け

    【定位置に戻す】片付け基本理念と「空っぽの空間」の大切さ

    何も置いていない空間は無限の可能性を秘めている。…

  2. お片付け

    【収納テクニック】プロのアイデアを自宅に生かすコツ

    こんばんわ(^^♪徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真…

  3. お片付け

    「自分が住む空間をいかに愛せるか」が人生のクオリティを上げる

    「あなたは自分の家を愛していますか?」もし、その問いにすぐに「はい」と…

  4. お片付け

    「公」の場と「私」の場を分ける。

    リビングは家族が一番長く過ごす場。おのおのが様々な事を、自由気…

  5. お片付け

    2019年 エクリュプラスの「新年の抱負」

    あけましておめでとうございます。徳島お片付けラボ エクリュプラ…

  6. お片付け

    「ちょこっと朝整理」やってみた。食品ロス削減・自宅のアカン食品庫オーガナイズレポート!

    ちょこっと朝整理やってみた。■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 未分類

    夏休みのお知らせと下半期「私が片づけを通して伝えたい事」
  2. 家作り

    【無限の可能性という幻想】プラン迷子になってしまう理由と家作りの「本質」
  3. 家庭科・エシカル消費

    「使いかけの洗剤や化粧品のボトルがたくさんあって片付かない」の解決策
  4. お片付け

    「きれい好き」イケるかアカンか、境界線はココ。
  5. 家作り

    本当にオーガナイズで100万コストダウン出来た実例
PAGE TOP