収納実例

【子供部屋の片付く仕組みづくり】空間が子供たちの「やる気」を作り出す!親がやるべき3つのポイント

「子供部屋の片付けは基本子供に任せたらいい。」

これが私の基本的な「放置スタンス」なんですが・・・(‘ω’)

とはいえ、子供たちの力でなんとか出来る範囲までは、親がベースを整えてあげなくちゃ、さすがに丸投げでは酷というもの💦

今日は、先日お伺いしたお客様宅の事例をご紹介しながら、その「ベースづくり」の3つのポイントについてお話します。

 

 

こんばんは。

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理です。

 

家一軒まるごとお片付けのご依頼の時に、

一番はじめに手を付けるのは、まずは「お母さんが一人で判断できるキッチンかクローゼット」というのが基本的なセオリーですが・・・

 

今回は、いろいろお伺いした結果

「子供部屋からやりますか」という話になりました。

それはなぜかというと・・・

 

■「床が服で見えない」子供部屋一面の雪景色ならぬ「服」景色

「服を一枚探すのに、他の服を取り出して、それがそのまま出しっぱなしになるんです」とお母さん。「なんせ、なによりもこの子供部屋をなんとかしてあげてほしい」とヒアリングの時からおっしゃっていた理由がわかりました・・・。

これはなんとかしなくちゃ、子供たちの心がすさんでしまいそう。というか、既にもうすさんでしまっているから、こうなってしまうのか・・・。

 

■服と一緒に、本や文房具、紙ごみも混在。

服の底には、本や文房具、紙ごみも混在していました。「モノを大切にしないんです」

ちなみに超お気に入りの服は、ベッドの中に抱え込んでいるらしい。

でも、「大切」と思えるモノがある事がわかり、ちょっと安心。

 

■【ポイント①】兄弟でエリア分けを明確にしてあげる。

家具の移動が完了して、いったん外にだしておいた服を戻し、ママと一緒に仕分けをします。
シーズンオフのものをまとめて収納上部にしまい、上の子の服、下の子の服、共有の服と分けていきます。共有の服はたたんで一階和室に並べておき、必要なものともう着ない服を子供たち自身に分けてもらうようにお願いしました。

 

早速、プラン開始。兄弟で使っている一部屋。でも本当は別の部屋が欲しいと言っているらしい。じゃあ、それぞれのコーナーを明確に作ってあげよう!

幸い、ベッドと机をセットにして、部屋の両側に同じように置く事が出来ました。

しかも、クローゼットも一個ずつ机の近くにあるという。

 

■【ポイント②】お互いの個性を尊重してあげる。

服が大好きな下の子には、ハンガータイプのクローゼットを。

服よりも小物の持ち物が多い上の子には、棚がたくさんついているクローゼット側を

それぞれの専用のコーナーにしました。

 

部屋の真ん中には広々とした空間が現れ、こりゃ仲良く遊べそう!

 

■【ポイント③】わくわくする工夫をしてあげる。

お部屋の模様替えは気分がかわるし、家具の下の掃除も出来るし一石二鳥!

共有の服置き場も確保して、取り出しやすくしまいやすく。

もともとあった家具を使って、収納力もばっちりです。

 

■【ご感想】

「子供たちが帰ってきて自分の部屋に入った瞬間、大興奮してめちゃめちゃ喜んで感謝してくれました!さっそく宿題の服の仕分けもしてきれいに収納してくれたり、もう本当に感謝しかありません」

はー、喜んでくれて本当に良かった!

本人が不在のお片付けはいろいろと不安なので基本的にはやりませんが、

今回はちょっと緊急事態でした。

『片付けの人が入る』という事には、子供たちに了承を得ていたので、大改革をすることができたのですが、やはりレイアウトや収納の仕組みは親がそこそこ考えてあげておかないと、子供では手も足もでませんもんね(>_<)。

基本的に忙しいママのお手伝いを良くしてくれる優しい子供たち。

ママがここ一年ほどでぐんと忙しくなったことで、寂しさもつのって、心に力がなくなっていたのかもしれませんねー。

 

ママが勇気を出してオーガナイザーに依頼してくれたことで、子供たちも改めてやる気がみなぎった様子✨本当に良かった!きっとママの愛を感じてくれたと思います(^^)/(ついでに私の愛も感じてくれたかな・・・)

 

■まとめ

・子供部屋を二人で使う場合は、歳の違いや、個性の違いも踏まえてレイアウトをする。

・収納ケースはクローゼットの中にいれたら、かなり使いにくいのでよく考えて配置する。

・狭い部屋にたくさんの家具を置くときは、出来るだけ壁に寄せて真ん中に広い空間を作るほうが掃除も片付けもしやすい。

・一度着たルームウェア、学校のかばん、習い事の道具など、散らかりがちなアイテムの定位置をはじめから作っておく。

 

 

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

エクリュプラスのお片付けサービスを依頼しようかな・・・と頭をよぎったときの処方箋

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

■2018お片付けサービスメニューはこちら。

https://syuno-ya.com/home/page-78/

 

■Instagram お気軽にフォローお願いします(^^)/

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■毎週土曜日担当「家作り」ブログ

http://simpleinc.jp/blog/

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるホンマルラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

 

1970年徳島県生まれ。

家作り収納コンサルタント。

インテリアコーディネーター、ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザーの資格と、家具販売、工務店勤務、ハウスクリーニングの経験を生かして、お部屋をお客様にとっての「一番大好きな空間」に変えるお手伝いをいたします。

まずはお気軽にスタジオヒアリングにお申込みください(^^)/

図面と写真をお持ちくださいね~。

お悩みのお部屋だけではなく、お家全体の間取り図があった方がより詳しくご相談できます。

ちなみに写真は、普段の状態を撮ってくださいね。

 

片付いていないところを見られるのは恥ずかしい?

そんな事は全くご心配なく。

片付けが滞るのは、それなりの理由があるのです。

その理由がわかれば、半分解決したようなもの。

 

そもそも、「片付いていない」という問題に向き合う勇気を出して、

このブログをここまで読んでくださったあなたは

 

もう、次のステップに進む事を心の底で決めて来ているわけですから✨

必ず解決します!

 

私と一緒に楽しみながら、あなたにとってとことん楽な仕組みを作り上げましょう。

 

 

【収納テクニック】プロのアイデアを自宅に生かすコツ前のページ

「子供が読むかもしれないから」と、本を手放せないあなたへ次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 子供のお片付け

    子供のやる気は「遊び感覚」で出すしかない。

    世のオカアサン達が四苦八苦している「自粛期間中の子供」。時間を有効活用…

  2. 子供のお片付け

    子供の「自己肯定感」を伸ばす!夏休み大作戦

    こんばんは。毎日暑いですね~(@_@)。…

  3. 子供のお片付け

    【辛い】子育てのイライラの気持ちを誰にも頼らず一人で落ち着かせる方法

    「子供は賢くて強くて優しい、そんないい感じに育てたい・・そんな…

  4. 子供のお片付け

    子供を一人前に扱う儀式【子供のお片付け教育】

    「子供が片付けできるわけがない」そう思う事から変えていこう。モノを持っ…

  5. 子供のお片付け

    「定位置に戻す」というルールを習慣化するおバカアイデア3選

    会社で共有の道具を使った後もとに戻さなければ、いろんな人に迷惑をかける…

  6. 子供のお片付け

    【夏休み特集パパママ必見】勉強嫌いの子供対策・7月中にやっておきたい事3選

    夏休み。宿題そっちのけでゲームにいそしんで幸せそうな子供を横目に、やた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 子供のお片付け

    無理くり!?「子供お片付け教室」と内在する子供たちの力
  2. お片付け

    こうしてブログを書き続けられる平和な日常こそわたしにとっての宝物なんです。
  3. おうちのカタチ研究室

    取り掛かってみないとわからない「家作り」の難解さと、シンプルに成功する道
  4. 家作り

    【家作り】最強営業「お客様の口コミ」を増やす方法
  5. 収納実例

    【見直したよ!フラップBOX】胸の高さから上の空間を使いこなす救世主
PAGE TOP