家作り

【ここまでやる?】建築系ライフオーガナイザーが作る「家作りセミナー」の対応範囲が広すぎる件

家作りセミナーはあまたありますが、「うちカタ塾」のように、ここまで女性目線のセミナーは多分あまりない・・・というか、おそらく内容は、かなり独特ではないかと、作りながらスタッフ全員で戦々恐々としている今日この頃・・・。でも、伝えたい事はここなんです。

家作りは「家族作り」。家族の絆を強めるのも弱めるのも「家の作り方次第」・・・とまで言ったら言い過ぎかもしれませんが、あながち外れてもいないのです。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

\\\✨  YouTube動画も頑張ってます!チャンネル登録お願いいたします。✨///

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

コストを抑えながら、自分達にちょうどいい暮らしやすい家作りには準備が大切!今までにない家作りの考え方を三か月6回講座で学ぶうちカタ塾、第一期生募集開始しました!

 

 

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

家作りスキルアップ連続オンラインセミナー「うちカタ塾」。

ミーティングのたびに

「これって、家作りというより『家族作り』セミナーなんじゃないか・・」と思ってしまいます。

 

■家作りの時の「夫婦のありかた」が家の満足度を高める

カタチの無いものも、同時に作り上げる。

 

何言ってんの、すでに家族だから家を作るんでしょ。

子供のために、奥さんのために、俺は命(生命保険)をかけて家を建てるんだ。と思うかもしれませんが、

 

案外、家作りで夫婦間に亀裂が走る・・なんてことは多いわけであります。

 

恐怖を煽るのは趣味ではありませんが、

片づけサービスや、間取り相談に来られた奥様から、

家作りの不満を聞くのは、ちょっとやそっとの数ではありません。

 

表面的には、間取りの不満・・という形をとっていますが、

「自分の意見を聞いてくれず、結局はダンナの意見で建てた」

「工務店の人がやめときなさいと言ったから、夢が叶わなかった」

「本当は○○したかった」

「だんなが仕事で忙しく、あまり相談に乗ってくれなかった」

ちっとも片づかない。旦那の趣味のもののために作った土間収納のせいで、リビング収納をカットされたせいだわ・・・。

 

掘り下げていくと、そこには

家作りの時のちょっとした夫婦のコミュニケーションの行き違いが、後々暗い影を落とし

モノの見方が「ネガティブ反転」しているように感じるのです。

 

 

そもそも、今後長い人生をかけて、ローンを背負うというリスクを負ってでも

家を建てる事を決意するのだから、

それはもう「家族への愛」以外ないはずなんだけど・・・・

 

それがきっかけでけんかするとか、不幸でしかないよね(´;ω;`)。ウウウ

 

 

■古い価値観のままでは幸せな家作りは出来ない!?

男子厨房に入らず!女は三歩下がって歩くものよ。

 

というのも、家作りってのは、ただ「高性能な箱」を作ればうまく行く・・というモノでは無いのです。

いや、本当は

住む側のスキルさえ高ければ、

どんな家でも幸せに暮らす事が出来るのですが・・

ずっと幸せに暮らす技術「住みこなすチカラ」って何?

 

せっかく自由設計で注文住宅を建てるのならば、

自分達の暮らしにあった、よく考えられた家を建てたいですよね?

 

そうなると、プランを作るために

夫婦の考え方や、こだわり、大切にしたいもの、日々の暮らし方や、価値観みたいなものを

どんどん掘り下げていく事になります。

 

家作りは、

こうした「内面の全出し」みたいな部分があり、

また、夫婦それぞれの価値観や「こうしたい」というエゴがむき出しになる・・という事も多々あります。

打合せ中の夫婦の微妙な空気感は、家作りの日常茶飯事・・・。

 

それぞれの親から受けた古い価値観や「べき」に縛られた発言に対する反発や

SNSからの、きらびやかで刺激の強い「物欲」に気を取られて

教科書は「インスタ」これでイイの?イメージ先行の家作りと「変化する住宅業界」

 

本来の「愛する家族のために家を作る」という本質

ついつい見落としてしまう傾向にあるように思えるのです。

 

 

■家作りの「本質」を家族で再認識し、ぶれない「軸」を作る事を目指す「うちカタ塾」

家作りスキルアップコミュニティ。無料でFacebookグループに参加できます。詳細はブログトップのリンクから

 

 

この家で、どんな未来を家族と過ごしたいのか。

家族の幸せとは何なのか。

自分にとって、本当に大切なものは何なのか。

 

そんな、カタチのない、ふわっとした質問に、明確に答えられる事こそが

本当の意味での、家作りの成功につながる道です。

 

 

そこに住む人が笑顔じゃないと、どんなに強くて快適で素敵な家も、台無しですからね。

 

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

 

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

関連記事

  1. 家作り

    収納の「奥」まで使わないという選択肢

    収納はめいっぱい空間を有効活用したい。なぜって、もったいないから。と思…

  2. 家作り

    「ちいさな家」が暮らし方を180度変える説

    こんばんわ(^^)/徳島お片づけラボ エクリュプラス竹内真理です!…

  3. 家作り

    「家」という箱に頼るな。~素敵な暮らしの作り方~

    ■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■【…

  4. 家作り

    【片付け】自分だけの事を考えなくなった時に上手くいく。かも。

    どんなセミナーの時でも、少しだけ「環境問題」的な話を盛り込むのが私のス…

  5. 家作り

    「自分の意見が反映されていない家に愛着が持てません」に対する回答例・その2

    ■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■サ…

  6. 家作り

    お客様の「こうしたい」を具体化する「ライフオーガナイズ」のお片付け

    家を建てたい。リフォームしたい。そんな時はまず、工務店さん等に行きます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子供のお片付け

    「子供のおもちゃの散らかりハンパない問題」に解決策はある?
  2. 家作り

    「家を建てると決めたら、まずはオーガナイズ相談」が常識になれば。
  3. 「捨てられない」

    買い物上手のおしゃれママになるための、ちょっと本気の「衣替え」のコツ
  4. ファッション迷子の奮闘記

    カルロス・ゴーンに学ぶ「循環の片付け術」
  5. お片付け

    【片付かない】モノ1個ずつ!今すぐできる初心者向け「思考の整理術」をマスターする…
PAGE TOP