家庭科・エシカル消費

【消費者であることの力】未来の地球を壊すのも救うのも考え方一つ

こんばんは(^^♪

だいたい22時に登場。
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理でっす。

 

今日は昨日のブログの続きです↓

【食品ロス削減】私たちの持つ「大きな力」とは。

なんだか盛大な話になってますが・・・。でも、ホントの話ですよ。

 

■「安いモノの裏側」価格とは感謝の気持ちとイコールであるはずだけど

安いからいっぱい買っちゃったー♪安いから?必要だから・・じゃなくて?でも、コー言う気持ち、わかるわ・・。買い物って、楽しいのよ。

 

一昔前に比べたら、モノの値段はものすごく下がりました。

本当に例えば服なんかは、10分の1くらい下がっているものもあるくらいです。

 

「すごいな」と思いつつ、安くなったのは企業努力と技術革新によるものだろう・・・と考えていました。

海外の安い労働賃金についても、「海外とはお金の価値が違うから、私たちにとっては安い金額でも、現地ではそれで充分暮らしてるのだろう」と考えていました。

 

でも、違っていた。

 

そもそも、「価格」とは「感謝」の気持ちとイコールのはずです。

 

「良いモノを安く」手に入れたいと願う事は、

「良いモノをもらいたいけど、感謝はしねえよ♪」って事と同じです。

 

私たちに欠落していたのは、

「感謝」という心でした。

 

■「溜めこむ事」が悪い事だと即わかる【食品】だからこそ、意識を変えるツールになる。

消費者庁の食品ロス調査の様子。食品を並べて写真をとり、データを細かくとっていきます。

 

服や本をため込んでも腐りません。

いつか使えるから・・という気持ちが「モノを無駄にしている」という自覚を妨げます。

でも、食品は腐ります。

溜め込んだらいけない、とすぐにわかります。

 

人間は、自分に必要なだけしか食べ物を取り込むことが出来ません。

どんなに安心のためにストックをしておきたくても、食べ物のストックには限界があります。

 

安かったからと買いだめをして、賞味期限が切れて、手放すしかなくなった食品たちを見て、罪悪感がうまれます。

 

もったいない。

何がですか?

ある事を忘れていたお菓子の大袋。3つ1000円だった。1000円の無駄・・・

と思いますか。

 

違います。

 

そのお菓子の原料となる小麦を作るのにかかった労力とエネルギーと、使った農薬で与えた環境負荷。

海外から輸入するためにかけたコストとエネルギー、そして排出した二酸化炭素によって与えた環境負荷。

工場で頑張って作る人、お菓子を企画して味を開発した人、パッケージデザインを考えた人、販売店に運ぶ人、店に並べる人、レジを打つ人がかけた労力。思い。苦労。

ものによったら、海外での作物生産に学校にいけない子供が労働力として駆り出されていたかもしれない。

材料に使ったパーム油を作るために、森を壊されて行き場を失った動物の命もはいっているかもしれない。

 

3パック1000円のお菓子の裏側にあるストーリーは、ネットで調べたら山のように出てきます。

今や、知る事の出来ない隠された事実・・・ではないのです。

 

「意識」するか「無意識」でいるか、によって、見えてくる世界は180度反転するのです。

 

■知らずに暮らしていけるなら、そうしたい。

子供にはずっと幸せでいて欲しい。自分がいなくなる未来の世界でも。とすれば、今さえよければいい・・・という訳にはいかないはず。

 

知る事は、変化する事につながります。

だから、こわい。知りたくない。無意識のままで、気楽に暮らしたい・・・。

私だってそうです。そうでした。

 

でもね。

 

この暮らしを、ずっと100年後も続けていけると本気で思いますか?

あなたの子供が歳をとるまで。あなたの孫が生きる未来まで。

 

今の社会のアンバランスに目を向けはじめる、一つ目の小さな扉が、この【食品ロス】なんです。

 

■私たち消費者が持つすごい「力」

楽しいからと言って、ノリで買い物をしてもいい時代は終わりました。これからの買い物は「社会貢献」。これも、子供たちのため。

 

私たち消費者は世の中を思い通りに変える力を持っています。

私たちの「安いモノをたくさん買いたい」と望む心が、今の世の中を作ったのです。

 

だったら。

 

違う未来も、私たちの力で作り出せるはずですよね(^^)/。

 

あなたは、どんな未来を子供たちにプレゼントしたいですか?

そのビジョンを描き、行動する事も親の務め・・・かもしれませんよ。

 

徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

・メールフォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

 

・サービス申込みがよくわかるページ

https://syuno-ya.com/home/ecru-plus/

・ライフオーガナイズって何?

https://syuno-ya.com/home/lifeorganize/

 

・徳島のママのための情報サイト「ツナガルLIFE」にエクリュプラスも参加しています。 「ツナガルLIFE」https://tunagarulife.com/

 

関連記事

  1. お片付け

    消費者庁と徳島県の「食品ロス」プロジェクトに、まさかの徳島お片付けラボが参戦。

    徳島県は消費者教育に関する活動に力を入れているという事で、来年20…

  2. 家庭科・エシカル消費

    【絡み合う糸】「家政学」と「オーガナイズ」と「SDGs」と

    こんにちは!ゴールデンウィークも明けて、ぼんやり頭を振り絞り、現実…

  3. 家作り

    「理想の家」は「モノ」と「人」で出来ている~2021年春・再スタート宣言!

    「美味しいモノ」は「糖」と「脂肪」で出来ている的な。■徳島・脱力系…

  4. 家庭科・エシカル消費

    七合食ダイエットを終えての感想&「リセット」の効果、モノ・身体編

    三年前には五キロ落とす事に成功した七合食ダイエット、残念ながら今回はマ…

  5. インテリア

    つまらない毎日とぼやきたくなるあなたに私が超おススメする一冊の本

    こんばんわ!家作り収納コンサルタント徳島お片づけラボ …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    今すぐ幸せになるための、確実な方法の一つとは。
  2. ファッション迷子の奮闘記

    買ったら負け組「速攻負けました!」服のアップデートと「自分プロデュース能力」
  3. お片付け

    【収納本を読んでも片付かない対策】考える力を発動する魔法のキーワード
  4. 家作り

    【家作り】「片づけの専門家」を交えて収納プランニングを決めていく時代の到来
  5. 収納実例

    IKEAのSKUBB(スクッブ)はおおざっぱ右左脳の強い味方
PAGE TOP