起業について

女性が本気で働くときにどうしても障害となる「家事・育児」についてどう向き合っていくか、考えてみた。

忙しくなる時って、なんか急にやってくる。ありがたい事だが、やり切れるのか。私。と、そんな時にひらめいた「女性の働き方改革」アイデア。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

【新着セミナー情報】

衣・食・住の片付く仕組み~スッキリと心地よい空間の作り方~
鳴門教育大学公開講座【似合う服を知って活かす!クローゼット収納術」
講師・徳島お片付けラボ 今柴知子
日時 9月28日(土) 14時~16時
会場 鳴門教育大学 地域連携センター2階
受講料 1000円

公開講座のお申込みはこちらから

 

こんばんは(^^♪
最近テンパり気味の
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

忙しい事はありがたい事です。でも相変わらず肩こりと口内炎に悩まされ続けております。

子供もすでに独立し、おそらくこの年齢の女性にしては、かなりフリーダムな私ですら、ちょいと忙しくなると即テンパるくらいですから(私の器が小さいだけという説も)

これが小さな子供さんと、同じように働き盛りのご主人様を持つ若い女性ならば、もっとよけいに大変な事は想像に難くありません。

 

でも、

大変だからって、即あきらめるかって、そうもいきませんよね。

自分の予想以上に、やりがいも、仕事の量も増えてしまった場合、女性は即窮地に陥ります。

まわりにサポートしてくれる親とかがいれば助かりますが、いない人だって当然います。

 

そんな時、男性よりも女性のほうが「困った」となるのは、男女不平等だ・・・・!と言うのは簡単だけど、そこをそう簡単に「男女平等であるべき」と言ってしまって本当にいいのか・・・?という、未消化な気持ちもあり、考えは全くまとまっていないのですが、

 

働きたい、自分の力を社会貢献に生かしたい。

 

そんな純粋な女性の気持ちにたいして、今は社会に十分な受け皿がない事だけは確か。

 

ここいらへん、どないかせんといかんのです。

 

■自営だと自由に働き方をコントロールできるか

期限を切られた仕事ほど、報酬も大きかったりするもので・・・

 

女性が子育てもしながら、働くための一つの手段として「起業」という選択肢が思い浮かぶかと思いますが、それもまあ、結構自由がきくようで、きかない。

仕事が暇な時はいいが、仕事が順調にまわりはじめると、どうしても時間調整が難しくなってくる。

一人だから、変わりがいない。時間が合わないというだけで、大きな仕事を取りこぼす事もある。

 

やっぱり「一人」では限界がある。

困ったときにサポートしあえるネットワークがどうしても必要になってくる。

私だって、今まさに、「だっ・・誰か助けてくれんかな・・・💦」と思って、少ないネットワークの中からいろんな人の顔を思い浮かべているわけだから、おそらく働く女性のほとんどは、こんな気持ちになる事があると思うんだよね。

 

■女性ならではの働き方の可能性

考えようによっては、「家事・育児」も自営業みたいなもの。大変だし、休みもないけど、時間的にはまあまあフリーダム。この隙間をみんなが上手に使えたらどうだろうか。

 

私はライフオーガナイズだけではとてもじゃないけど生きていかれないから、いろんな仕事をしています。

その中にはもちろん「パート」とかも含まれているんだけど、正直「バート」って、時間を拘束されるし、しかもすごく賃金が安い。

パートだけでそこそこ稼ごうと思えば、人生のほとんどの時間を仕事に奪われます。

 

これからは、そういった単純な仕事はどんどん機械がやってくれるような時代になるかもしれないから、女性の働き方もそろそろ「バート」という安易な選択肢じゃない道も模索してもいいと思う。

 

そんなことを考えるうちに、私がひらめいたアイデアの一つがこの、「サポーター」としての働き方だ。

 

 

でも、なんせ今ひらめいたんで、深く考えてない。

だから、この先はまた、もう少し考えを練ってからブログに書きまーす。

今日はこれでおしまい!

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。⇒メールフォーム

 

 お問い合わせ・アクセス

■お問い合わせ・アクセス

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

 

・サービス申込みがよくわかるページ

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

・ライフオーガナイズって何?

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

 

「捨てられない」に挑むシリーズ・こんな場合はこう考える。前のページ

断捨離な気分次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. インテリア

    「ホントにずっと好きなモノ」を見つけるための方法

    昔から、雑誌を買ったら、その中でどうしても手元に置いておきたい…

  2. 起業について

    【片づけのお仕事】収入は?評判?ライフオーガナイザー歴8年、私のリアルな実感を告白

    ライフオーガナイザーの仕事を、収入を得て長年続けられるために乗り越える…

  3. ライフオーガナイズについて

    【ライフオーガナイザーは怪しい?意味ない?】片付け収納のプロとして業界を見る

    最近「ライフオーガナイザー 怪しい」というキーワードで検索して私のブロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. インテリア

    かたづけ上手に見える「収納ディスプレイテクニック」3選
  2. 家作り

    【家作り】妥協しちゃダメ!工務店選びのコツ
  3. 家作り

    「Instagram完コピ症候群」について、ひとこと言わせてください。
  4. お片付け

    地震大国日本で安全に住むための「ミニマルライフ」と「小さな家」のススメ
  5. 未分類

    「男女平等であるべき」説に感じる違和感に挑む。
PAGE TOP