インテリア

~ちょうどいい暮らしの探し方~「見せる収納派」ライフオーガナイザー®のつぶやき

ミニマリストに生きたいと思う気持ちはあるけれど、実際の生活を見たらとてもミニマリストとは言えない私。それにリビングになーんもない暮らしってのも、実は「寒そう」とか「くつろげなさそう」と思ってしまうのです。人のちょうどいいって何だろう。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

エクリュプラスのライフオーガナイズサービス詳細はこちらから

 

 

こんばんは(^^♪
トランク一個の暮らしに憧れる
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

前回、東京カンファレンスツアーの時、下着などをお風呂場で洗って干して次の日着る・・なんてことをやっていたら、「モノってホント、数いらんな」と思った私。

で、昨日、クローゼットの整理をしていたら、黒タイツがいくつも出てきました。

「こんなにいらんかったな。」

 

服に関して、ミニマリストっぽく「制服化」したい気持ちがあるのです。(冬は特に。春以降はやはり「心がかっさかさになってきた~」などと言いつつ、トレンドものに走るのだが・・・)

クローゼットの見直しは「気付き」の宝庫!年末断捨離で素敵な2020年へ。

とはいえ、ぱっと見の我が家のインテリアは、結構ライフオーガナイザーの中でも異色らしく、表に出ているモノが多いほう。

敢えてのオープン収納棚を一部取り入れた。全部隠すのは寂しい。キッチンカウンターの上も、なんも置かないなんて・・・やっぱり寂しい。

数年前の我が家のインテリア。今はもう少しモノは少ないかな。グリーン多い💦そして、無駄な飾り物も多いなあ。

韓国版・鈴木尚子さん監修の「100%REALKITCHEN」の表紙は、今よりもさらにごっちゃごちゃの我が家のキッチンが表紙💦韓国人の方は見せる収納が好きなのかしら・・。

とまあ、そういうわけで、私は決してミニマリスト推奨派!というわけではなく、自分がモノをけっこう持っているからこそ、トランク一つ暮らしに憧れているという一面もあるわけです。

■モノが多いと起きるデメリット

そりゃ、我が家のようなインテリアは、ホコリが気になるって方、多いと思います。

実際、棚のものをどかしながら棚を拭くのはまあまあ手間ですし、あまり使わない奥の方のグラスにはホコリも多少ついていました。

神経質な方は、ちょっと・・・ですよね((+_+))。

我が家の場合、いつも使うアイテムが外に出ているわけなんで、

そこまでホコリは問題ではなく、逆に扉の開け閉めがない分収納しやすく使いやすい。

おいてあるものも種類はバラバラですが、色を抑えているのでそこまで散らかった印象にならない(と思っている。)

通常モードはこちら。白・ガラス・黒・ナチュラルカラー・シルバーで統一。

こちらは新聞取材のために工務部長ユリチャンが作った「見せる収納・アカンバージョン」。ラップとディズニーマグがいい味出してる。

 

なんだかんだ言っても、子育てしてたりすると、いろんなものが家の中に入ってくる。

ピンクや赤のディズニーマグも、「使うな」なんて言えないしね。

だから、隠す収納は絶対必要です。見せる部分を作りたければ、ほんの一部だけ。見せていいものだけを飾るように配置する。

こちらはほとんど飾り棚と化しているけど・・(^^)💦後ろの黒いクロスを引き立てるためにも、隙間は必要だしね。魅せる収納と機能性・収納力は必ずしも一致しない。ケド、これがあるのとないのとでは、大きく印象が違う。収納扉で埋め尽くすよりも、素敵な抜け感が出る。棚板を白にするか、木目にするかでもずいぶん変わります。

 

余計なストックや、似たような用途のものを複数持つ事をやめるだけでも、モノはずいぶん減ります。

その上で、便利なモノは採用し、心躍る可愛いもの、素敵なモノを大切に飾る・・というのも、また生活の潤いってもんじゃないでしょうか。

 

何も置かない・・・というスタンスも、これまた「趣味の領域」。

それが素晴らしい、という訳ではなく、自分はどこに価値を置くか・・で判断すればいいと思います。

 

とりあえず、私は

・服は制服化に近い状態に減らしていく。

・食器や調理器具も最小限でいい。

・飾り物や素敵雑貨は適宜かわいがる。(なんもないと寂しいから。)

 

そう考えたら、当たり前だけどトランク一つ暮らしは無理やね💨

 

モノは家族みたいなもん。

手間はかかるけど、私の人生を彩ってくれる。

メリットデメリット、両方をまるっと受け止めて、

今の私には、

今の暮らしがちょうどいいのです。

 

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。⇒メールフォーム

 

 お問い合わせ・アクセス

■お問い合わせ・アクセス

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

 

・サービス申込みがよくわかるページ

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

・ライフオーガナイズって何?

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

関連記事

  1. インテリア

    カーテンはベージュ無地が無難ですか?

    ベージュ無地のカーテンに遭遇する率はとっても高い。それは部屋を整える側…

  2. インテリア

    特別な日・お友達を呼びたい時の、簡単!格安!に素敵パーティ会場を作るコツ」

    簡単・格安に素敵なパーティ会場を作るコツは、「布使いと照明」!…

  3. インテリア

    東京のインテリアをモウレツに見て歩く旅2017

    娘と二人で東京爆歩きツアーに行ってきました。スニーカー購入をケチってス…

  4. インテリア

    【これ一つでおしゃれインテリアの住人になれる。】ソファ選びと「色のリンク」

    ソファの色って悩みます。■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザ…

  5. インテリア

    【インテリア】社会情勢と整合性のとれた壁紙のデザインにこめられたメッセージとは。

    インテリアの流行ってファッションと同じく作られたものだけど、込められた…

  6. インテリア

    【鉄則】しみを消すように、色を消す。

    このブログで何度も色の話をしていますが、今日もします。■徳島・脱力…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    「一番大切なもの」を見失うな。
  2. 子供のお片付け

    考える力を養うお片付け術と、今、子供に伝えたい事(環境編)~私立幼稚園PTA連合…
  3. 家作り

    片付けのプロだからこそ見える「家作り・こうだったら良かったのに」のホンネ
  4. おうちのカタチ研究室

    「家を愛するチカラ」について改めて考えてみた
  5. インテリア

    インテリアのハードルを爆上げ?それとも。「おしゃ子」の哲学は「自分らしさ」
PAGE TOP