家作り

収納激少ない超絶おしゃれな家に住む場合のシミュレーション

とかくお洒落な家には収納が少ない。
それはなぜか。そんな家を選ぶ人は、無駄なものを持たないのが当たり前だからだ。
なんて、一瞬思ったんだけどどうだろうか。本当にそんなこと可能なんだろうか。

 

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
お問い合わせフォームはブログの最後に(‘Д’)

【新着セミナー情報】

衣・食・住の片付く仕組み~スッキリと心地よい空間の作り方~
鳴門教育大学公開講座【似合う服を知って活かす!クローゼット収納術」
講師・徳島お片付けラボ 今柴知子
日時 9月28日(土) 14時~16時
会場 鳴門教育大学 地域連携センター2階
受講料 1000円

公開講座のお申込みはこちらから

 

こんばんは(^^♪
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

昔から大好きなインテリアショップ「イデー」。
その「イデー」とコラボしたお家の間取りを見て、「わー✨」とテンションが上がった。

https://lifelabel.jp/lineup/house-canvas-idee/

なぜなら、かつて私が夢に抱いて図面書きまくっていた「理想の間取り」そのものだったから。

でも、よーくみるとさすがに収納すくなくない・・・?

 

■マジ使う厳選アイテムしか置けない超スパルタ収納house

主だった収納は階段下くらい。あとは申し訳程度にサニタリーまわりにタオル化掃除道具を置くのかなあ・・という風な収納がついているくらいだ。

とりあえず置いとこうか、みたいなものの置き場が一切ない。

 

今のあなたの住まいに、暮らしに必須なモノ以外のアイテムはいったいどれくらいあるだろう。

この家に、あなたは住める?

私が子育て時代だったら・・・・

一部屋は物置と化すだろうな。

 

■人生は旅、家はトランク

自分に本当に必要なモノは。

でももし、この家に住めるくらい、モノを減らす事が出来たら、

ずいぶん身軽な気持ちになるでしょうねー。

少ないモノしか持てないのなら、一つ一つは厳選した良いものを持ちたい。

食器も、

洋服も、

おもちゃも、

レジャー用品も収納場所を先に考えてからしか購入できませんが、

それはそれで、心地よい身軽さを感じられそう。

 

人生は旅・・・・だと思えば、家はトランクです。

ちいさなトランクのほうが、どこにでも自由にいけるしね。

 

 

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。⇒メールフォーム

 

 お問い合わせ・アクセス

■お問い合わせ・アクセス

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

 

・サービス申込みがよくわかるページ

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

・ライフオーガナイズって何?

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

 

関連記事

  1. 家作り

    「魔法のリノベ」建築業界こそオーガナイズを学んでほしい。

    高原理事が教えてくれた「魔法のリノベ」にドはまりしております徳島お…

  2. 家作り

    プラン前オーガナイズ「グリッド化して考える」

    一軍と二軍を分ける意味はコレ。■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガ…

  3. 家作り

    【バックヤード理論】『魅せる』と『くつろぐ』は今の日本では両立しない説

    ホテルのようなすっきりライフを夢に見ているのは、家族の中で、あなただけ…

  4. 未分類

    緊急お助けオーガナイズ!「どこから手を付けたらいいのかわからない」に挑む。

    こんばんわ(^^)/徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。…

  5. 未分類

    「男女平等であるべき」説に感じる違和感に挑む。

    男女共同参画について勉強した。政治でも、会社でも、上層部の意思決定に女…

  6. 未分類

    「好き」の多さが上級インテリアを作る。

    片付けを終わらせた後、「インテリア的にもどないかしたいな・・・」と勝手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子供のお片付け

    【子供のお片付け】小さな赤ちゃんがいるから散らかしてほしくない!上の子のお片付け…
  2. 「捨てられない」

    「断捨離・願掛け」大成功~✨
  3. 家作り

    膨れ上がる「欲求」は○○〇の穴埋め?家作りの本質に立ち返る究極のワーク
  4. お片付け

    「モノを持たない暮らし」への転換期
  5. インテリア

    今の日本は「ライフスタイル戦国時代」なのかも。
PAGE TOP