お片付け

利き脳・右左脳の表と裏の顔。

ライフオーガナイズの専売特許・利き脳チェック。

100%当たるわけで無し・・と一歩引いた立ち位置から見ていたもののお客様には受けがいい。

雑誌の取材でもかならず「利き脳担当」のユリチャンがレクチャーしてくれます。

しかも、利き脳をやる事で伝えられる事が意外と深いという。

↓参考記事

【利き脳でわかる】幸せな二人暮らしのために気を付けるポイント

 

 

今日はそんな話から。徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。

 

■利き脳・私は右左脳タイプ

撮ってー!2ショット撮ってー!

利き脳の調べ方については、ググってくださーい。(不親切!)

手を組んだり、腕を組んだりする、あれです。

私は右左タイプ。いわゆる「完璧主義タイプ」と言われるゾーンに分類されます。

右脳で情報を感覚でばーっととらえ、それを左脳で論理的に説明する事ができる。協調性があり、自分の信念があるので「頼れる人」と見られてリーダーシップをとることが多いとされています。

一見、「できるやつ」っぽく見えそうで、診断を受けたときはテンション上がりました。

 

■右左脳タイプの弱点

あああ、まってようーーー

しかし、一見何でもこなせて器用そうな右左タイプですが、隠れた弱点がボロボロと出てきます。

それは「見栄っ張りで頑固」ってこと!

出来るやつそうに見えたのも、まさかこの「見栄っ張り」が原因!?

しかも、頑固!?

そういえば私、人のアドバイスをあんまり聞かんかも・・・💦

しかも、「自分の苦手な事にはチャレンジしない」・・

あるある!絶対しない。だってかっこ悪いところ見せたくない。

何かにつまづいたら(収納グッズが足りなくなったり)一気にやる気ダウンで、一切やらなくなる事も。」だって!

・・・確かに。そのとーり!モウレツに部屋を片付けるのは、だいたいIKEA帰りで収納グッズ買い込んできたとき。

ふだんは「掃除なんてせんでも死ねへんわ」が合言葉のぐうたらオーガナイザーを決め込んでいるのですから。

やなやつな上にアカンやつーーー(´;ω;`)!

 

■利き脳は社会の写し鏡

ちなみにライフオーガナイザーは右左脳が多い。

そんな人、会社にもいますよ、そういえば。

すごく出来る人ー✨と思っていたら実は・・とかね。

(「ハウルの動く城」のハウルはぜったい右左脳に違いない。)

 

いつも欠点を指摘してくるからうっとおしいけど、細かい事をきちんとやってくれてめちゃ助かる人とか、

バカキャラだけど、その人がいないととってもさみしい・・・とか、

普段はオタキャラなのに、たまーに「マジか!」というくらい、冴えた発想の転換をさせてくれる人がいたり。

 

わかりやすく「出来る人」に見える人・・とは違う立ち位置にいる人の、

「実はすごいところ」にも、目が行くきっかけに、

利き脳はなるのです。

 

そういう意味で、利き脳をして右左脳診断を受けるっちゅうことは、

隠れた長所を見つける・・というよりは、

隠れた残念な部分に目が行く💦という微妙な立ち位置。

 

世の中は本当に「バランス」で出来ていますねー。

そして、良いも悪いもない。光も闇もない。

混ぜ混ぜー🌀のぐるぐるー🌀

 

仲良く協力していけば、いーんです✨。

こんな見栄っ張りでメンタル弱い右左ですけど、よろしくお願い申し上げます💨

 

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス 竹内真理

関連記事

  1. お片付け

    隠れ肥満的「片付けられない」こそが大多数!?かもしれない。スッキリきれいなお部屋で安心してはいけない…

    「とはいえ、マジで片付けられない人なんて、そんなにいないんじゃないの?…

  2. お片付け

    半間の押入れを「ワクワクのクローゼット」にしてみた。

    ずっとしたかったこと、思い切ってやってみました。それは「押入れ…

  3. お片付け

    ライフオーガナイザーは「命綱」!?恐怖【全出し】を乗り越えるために必要な「信頼の力」

    ■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■サ…

  4. お片付け

    おおざっぱな人のための書類整理術

    片付けを何よりも優先したくなる時が、たまーにあります。何かスッ…

  5. お片付け

    お宝は足元に埋まっている?!理想の暮らしの手に入れ方

    今日のテーマは、「お宝はあなたの足元に埋まっている?!理想の暮らしの手…

  6. お片付け

    【あと一歩足りなくて残念】ついついやってしまいがちな「片づけの意外なミス」

    頑張って片づけても、なんかイマイチ「片付けた感」が無いのはこのせい。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. インテリア

    ちょっとダサい「自分らしさ」を受け入れた時に完成する「世界観のあるインテリア」
  2. インテリア

    【東京カンファレンス】インテリア系ライフオーガナイザーの苦悩
  3. 家作り

    家づくり「理想と現実の間を埋める存在」
  4. パートナーシップ

    家事分担時代には必須!ライフオーガナイズのコミュニケーションスキル
  5. 子供のお片付け

    「怒り」ツールを使うのは損!怒らない子育てを勧める理由とは。
PAGE TOP