子供のお片付け

子供の片付け教育「任せる」の落とし穴

自主性をもってもらいたい。でもまかせっきりではダメだと思う。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

サービス詳細はこちら

無料小冊子「収納図鑑」の予約申し込み受付中!家作りをお考えの方に、ふつうの収納本では眩しすぎて苦しくなる方に、私とおんなじナマケモノ族に。

 

おはようございます!

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

子供のお片付け、悩ましいのはオモチャ問題だけではありません。

未就学児であればまだなんとかなったとしても、

小学生になり、

また自分の部屋を持つようになれば、

親の目がなかなか行き届かなくなってきます。

 

子供部屋はていのいい「隠れ家」となって、

いろんな不都合を隠す子も出てきます。

それに、部屋をもったからといって、急にいろんなモノの管理が出来る・・とも限りませんからねー💦(実体験)

 

 

■衣類の管理

特に、毎日の衣類の管理を子供に全部任せるのは

よほど小さなころからしつけていないと、出来る子って少ないように思います。

洗濯物を畳むところまでやってあげて、

「部屋にもってあがりなさい」と渡す親御さんは多いけれど、

そのまま部屋にばーーーん

と置かれて、そのうちなだれ落ちて、

埃だらけ・・なんて事は、あなたの家だけの事ではないのです。

 

だから、私の場合はもう、ブチ切れて

私が一括で一階で管理する!(姉も同レベルだったから)」と

子供たちに管理させることを断念してしまいました💨

でも結局そこもぐちゃぐちゃにするから、またイライラ。

 

で、大人になった今、どんな感じになったのかと言えば、

結論としては紆余曲折ありつつも、

なんとか自分なりのカタチをつくって暮らしているようです。

 

独立して、自分の問題となったら、

何とかする子もいるし、何とか出来ない子もいる。

こればっかりは当たりくじのようなもので、私のしつけがどうこうの問題ではないと思いますが、

一緒に暮らしている間は、

『こうすれば快適に暮らせるよ」という「お手本」を背中で見せてあげる、

そして、ある程度見守りながら、その子に出来そうな範囲で任せてあげる

 

「片付けが出来る事はカッコイイ」

という価値観を作り上げて、

「片付けが出来るオレ」という自信を持たせてあげたら

「オレ=カッコイイ」となる✨

なーんてね!

 

 

ほとんどの事を丸投げしておいて、

たまに部屋をのぞいて「何これーーーー!片付けなさい!」と怒鳴るようなやり方だけは

ちょっともったいないのではないかな・・。

子供の信頼を無くすだけで、親には何にもイイ事ないと思うからね。

 

 

■書類の管理

 

学校の書類を、親に渡さず部屋でぐちゃぐちゃ・・・というパターンがあるとすれば、

それは結構難しい(-_-)。

だって、

親に見せたら怒られるという気持ちが育ってしまっている可能性があるから。

 

いろんな不都合なモノ(点数の悪いテスト)と、

重要書類を混ぜ混ぜにして部屋でぐちゃぐちゃになっているとしたら

なんとかせねばなりません。

 

まずは、片付けがどうのこうの言うよりも先に

自分が怒りすぎていないか、子供が自分に隠し事をしたいと思っていないか

よく俯瞰して、そこを改善しなくちゃいけないかも。

なんならじっくりと話し合ってみて、

関係性を作り直す事が片付けよりも先決だと思います。

 

なんせ、繰り返すけど

むやみに怒るのは損だよ。

ダメだとかどうだとか言う前に、親にとってめちゃくちゃ損なんだよ。

信頼を失って隠し事をされたら子供の事がわからなくなる。

あなたの言葉も届かなくなるよ。

 

 

■娯楽品の管理

漫画やゲーム、その他の娯楽品がどんどん増える場合もあります。

豊かさの証ではありますが、散らかしてしまうのはそれらを本当の意味で大切にしていない証でもあります。

一番親としてもイライラする状況かもしれませんよね。

 

でも、これも

むげに「そんなくだらないもの・・・」という態度をちょっとでも見せると

子供は心を閉ざすから(だってそれらは子供の宝物なんだから)

それらのモノに対して、むりに

「イイね!」なんて言う必要もないけど

「くだらない」とあえて言う必要もなくて

聞くとしたら

「あなたの一番今のお気に入りって何なの?」

くらい、聞いてみてもいいかもしれません。

 

それなら

私はあなたに興味関心がある。というメッセージになるからです。

 

なんだかんだ言って、親が自分に興味関心を持ってくれていると感じる事は

こどもにとっての心の土台になると思うから

 

たまにしか部屋を覗かないのに、

覗いたら最後「片付けなさい!」と怒鳴るのはもうやめて

深呼吸して、「今度の休みに手伝うから片付けしよう。」と言ってみてあげてください。

 

片付けはそんなにすぐに、出来るようにはならないから、気長ーにね(^^)。

まずは楽しく!

 

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

お片づけ寄り添いサービス

■お問い合わせ・アクセス

 

家作りお考えの方に、モデルルームに行く前に学んでおきたい新しい家作りスキルアップコミュニティ。

うちカタ塾入門講座が3月からスタートします!毎週金曜日夜20時30分から、メンバーが交代で開催します。受講料は3300円(税込)詳細お問い合わせはこちらまで(^^)/

引越しに片付けのプロの力を借りて「片付く仕組み」を作る!エクリュプラスの新サービス 引っ越し寄り添いサービス

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

関連記事

  1. お片付け

    バリエーションの呪い 食器編

    前回に引き続き、日本人が陥る「バリエーションの呪い」今回は食器…

  2. 子供のお片付け

    子供が部屋を散らかしてイライラします。どうしたらいいですか?

    永遠のテーマ、キタ。■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®…

  3. 子供のお片付け

    簡単にかかっちゃう「他人フィルター」に気が付け!

    自分が気が付かないうちに、他人の価値観による「フィルター」がかかってし…

  4. 子供のお片付け

    心配されると弱くなる?愛情のかけ方のベクトルの向き

    子供を心配するのは親の役割?その愛情のベクトルの向きは、あなたの子供に…

  5. 子供のお片付け

    「子供お片付けセミナー」保護者様の声ご紹介

    おはようございます!年内最後のセミナーが終わって、ほっと一息💨今日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. パートナーシップ

    世代別「夫婦はこうあるべき」論~時代の流れと不変の道理~
  2. お片付け

    【助けてという勇気】自分を大切にするために必要な事と「裏メンタル」
  3. メンタル

    「自分軸をつらぬくと他人に迷惑をかけてしまいそうです」に対する回答例
  4. 未分類

    【即ジャッジしない】判断せずに事実のみを観察する事の力
  5. お片付け

    決定打!「片付けられない」を卒業するたった一つの方法。
PAGE TOP