子供のお片付け

無理くり!?「子供お片付け教室」と内在する子供たちの力

モデルハウスにいた子供たちが暇そうにしていたので「お片付け教室受ける?」と声をかけてみた件。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

 

こんばんは(^^♪
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

先日お伺いしていたモデルハウスにて、営業マンさんからお家の説明を受けていたご夫婦と一緒にいた小学生の男の子ふたりが暇そうだったから、

お片付け教室受ける?」と聞いてみたら、

お父さんは超ノリノリで「おっ!そりゃいい!教えてもらえ!」と子供たちを部屋に突っ込もうとしたけど、

子供たちは「いやだーーー!」と必死で逃げる・・・という一幕がありました💨

 

・・まあね。

嫌われ者の「お片付けの先生」です(-_-)

 

「お片付け、好き?」「キラーーーい!」「だーよーねー💨」

でも、まあ、なんだかんだ言って、だまくらかして、その二人にむりくり「子供お片付け教室」を開催しました。

「質問がありまーす。みんなはお片付け、好き?」

「キラーい!」

「まー、そうだよね~。で、なんでキライなの?」

「めんどくさいから~」

 

いつもオモチャは、押し入れに入れていて、かたづけろって言われたら、しぶしぶそこに突っ込むらしい。

今度家を建てたら自分の部屋をもらえる。その部屋は散らかしたくないそうな。

服は今はママが管理してくれてる。

それ、いつまでママにお願いする予定?と聞いてみたら、5年生になったら自分でやると。

 

同じ年頃の子が片づけにチャレンジしている写真を見せたら、食い入るように見ている。

「全部出す」方法を伝えたら、「ママもそう言っていた」と。

 

「大好き」なモノを、まず選ぶんだよ。

「ふつう」のモノも、別に捨てなくてもいい。それはそれで、別の場所に置こう。

つみき、レゴ、ミニカー。とにかく「分ける」。それが片付けだよ。

 

ゴミの山の写真を見せて、これからどうすればいいかな、と聞くと「すぐに買うって決めない事」と答える。

 

ママが「片付けしなさい!」てうるさいときはやる気がしなくなるのだそう。

そうか、そんな時はどうすればいいかな。

言わないで、自分でやるから、とママに言う。

 

 

素晴らしいですよね。

もう、大丈夫。

ゆっくりと自分のペースで、素敵な部屋を作ってね✨

 

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

 

関連記事

  1. 子供のお片付け

    「怒り」ツールを使うのは損!怒らない子育てを勧める理由とは。

    こんにちは(^^家づくり収納コンサルタント徳島お片付け…

  2. 子供のお片付け

    「片づけは嫌なモノ」と思い込んでしまった理由と、「片づけ嫌いマインド」の解除法

    「みんな~、お片付けと聞いたらどんな気持ちになる~?」「めんどくさーー…

  3. 子供のお片付け

    子供の創造力をアップさせる「空間」の活用法

    子供のころ、ダイニングテーブルやいすを組み合わせて、小さな「小屋」…

  4. 子供のお片付け

    子供はほっといても育つ説

    息子が帰省中は、ついついちやほやと世話を焼く世間一般の母。…

  5. 子供のお片付け

    お茶の水女子大学でオーガナイズを叫ぶ!?(マジか)

    またまた鳴門教育大学の坂本先生が無理難題・・・いやいや、素晴らしい場を…

  6. 子供のお片付け

    仕事が早くてせっかちな人の落とし穴

    「人に任せる」というのが難しいのはこういうタイプ。■徳島・脱力…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. インテリア

    【鉄則】しみを消すように、色を消す。
  2. インテリア

    東京モウレツ二日目。予想以上の自由が丘!
  3. お片付け

    利き脳・右左脳の表と裏の顔。
  4. お片付け

    【脱力系お片付け】小冊子「奇跡のお片づけ術」ふりかえり
  5. 未分類

    「プラスチックのない世界」これからの未来を多少楽観的に妄想してみた。
PAGE TOP