子供のお片付け

「ついカッとしてしまう気持ちにどう対処すればいいのでしょうか」に対する回答例

ムズい質問に答えてみるシリーズ。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

\\\✨  YouTube動画も頑張ってます!チャンネル登録お願いいたします。✨///

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

前回に引き続き、お客様のアンケートからのテーマです。

ついかっとなる時に、一度考える。でも、そもそも頭に血が上っているのでなかなか冷静になれません。そういう時にどうすればいいか知りたいです。

というご質問がありました。

 

■カッとなった気持ちが抑えられないというのは、あなたの思い込みである

あれもこれもあれもこれも・・・・(@_@)!!!

 

のっけから、身も蓋も無い事言いますが、

かっとした感情を抑えられない、というのは、あなたの都合のいい言い訳である可能性が高いのです。

 

だってね。

もう、頭から蒸気出まくりで怒り心頭の時に、

校長先生から電話があったら、あなたはどんな声で電話に出ますか?

 

 

ここだけの話、あまりにも腹が立って、私も食器を割ったこともありましたが、

もう、好き嫌い言うなら、食べなくてよろしい!

 

片づけが面倒だから、わざわざシンクの中に叩きつけて割りましたし、

なんなら、割った食器は「あまり好きじゃない食器」であり、お気に入りにはそんな事しませんでした。

 

こんなこと言ったら、そんな事無い!と反論が来るかもしれないけど、

多分、冷静なあなたは、心の中に必ず存在していて、

「怒り」という演技をあえてしている・・・というのが、

ほとんどなんじゃないか・・・と私は思うわけです。

 

「カッとなる」のを抑えられないのは、

そのほうが、自分にとってメリットがあると思っているからではないかと。

 

 

■「怒ったほうが効果的」という思い込みを外す

もう知らない!どうせお母さんの言う事なんて、あなたたちはなんっっっにも聞かないんだもんね!オモチャなんて、もう捨てる!

でもねーーーー・・・・。

冷静に考えてみてくださいよ。

 

「カッとなる」のって、本当にメリットあるんでしょうかね・・・?

 

あるとしたら、

「もう、どう思われたって構わない!そこまで私を追い詰めたのはあなただ!謝れ!」

という背水の陣で訴えるパワーかな。

 

しかし、

捨て身戦法で

相手の行動が変わるのを期待するってのは、

 

鬼滅の刃の富岡義勇の名言

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」

というやつなんじゃないかな?💨

 

(意味が分からない人は、調べるか、スルーするかしてね(*’ω’*))

 

母たるもの、子供に、

生殺与奪の権をゆだねてはいかんよね。

 

それに、捨て身戦法は最終手段であって、もう次の手は無いんよ。

 

 

もっと強く、賢くなって、子供の未来を「俯瞰」してください。

あなたがどうあれば、子供にとって一番望ましいのか。

 

 

大丈夫、子育ての事を真剣に考えて、

こんな質問を書いてくれるあなたなら、

きっとあなたなりの答えを導き出す事が出来ますよ✨

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

 

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

サービスメニュー

関連記事

  1. 子供のお片付け

    「子供のおもちゃの散らかりハンパない問題」に解決策はある?

    子供のおもちゃの散らかり。世のお母さん方の永遠の悩みです。■徳島・…

  2. 子供のお片付け

    子供の創造力をアップさせる「空間」の活用法

    子供のころ、ダイニングテーブルやいすを組み合わせて、小さな「小屋」…

  3. 子供のお片付け

    「イマドキの母親論」を考える・パート2

    思わず熱くなってしまった「イマドキの母親論」。私もかつては四苦八苦して…

  4. 子供のお片付け

    簡単にかかっちゃう「他人フィルター」に気が付け!

    自分が気が付かないうちに、他人の価値観による「フィルター」がかかってし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 収納実例

    【子供部屋の片付く仕組みづくり】空間が子供たちの「やる気」を作り出す!親がやるべ…
  2. 未分類

    子供に「片付けはママの仕事」と思われないための秘策
  3. 子供のお片付け

    「散かし放題の家族にもうあきらめの境地です。」に対する回答例
  4. 子供のお片付け

    子供はほっといても育つ説
  5. 家作り

    「Instagram完コピ症候群」について、ひとこと言わせてください。
PAGE TOP