家庭科・エシカル消費

【簡単に服を捨ててはいけない事がわかりました】今年もやります。高校生にライフオーガナイズを叫ぶシリーズ「エシカルファッション編」

高校生もライフオーガナイズ!

 

おはようございます!

エシカルオーガナイズで衣服ロスを削減!脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

竹内真理のプロフィールはこちら

 

徳島お片付けラボが、鳴門教育大学と連携して

張り切ってこさえた

こちらのYouTube動画5本組。

 

 

エシカルファッションについて良ーく理解できるこちらの動画

 

服のたたみ方や収納方法が具体的にめちゃ分かるこちらの動画。

 

今年も高校生の家庭科

衣服のカテゴリーで

衣服ロスを教える一貫として、

強制的に(!)見て、感想をプリントに書いてもらうという授業をやりました。

 

 

正直、お片付けラボのユリチャンと、

汗だくの一発撮りで、一日で仕上げたこちらの動画のしゃべりは

見るに堪えないものがありますが、

 

坂本先生の卓越したスライドのまとめ方によって、

子供達にはしっかりと伝えたい事が伝わっているのが感想文でわかるのです。

 

自分が出ている(しかもルームウエアみたいな適当な恰好で・・・)動画を

生徒に見せるなんて、勇気が100倍いる事なんですが

 

この動画を見る事で、

めちゃくちゃわかりやすく

衣服ロスと片付けの関連性や、

片付けのやり方

ライフオーガナイズの本質

片付けやってみようと思える勇気

等が伝えられてめちゃ効果的なので、

 

恥ずかしいけど、我慢して、時に言い訳しながらも

見せているわけでございます。

 

一人では見る気がしなくても、

みんなで見て、プリント提出となればがんばって見るという

学校の「半強制」システムがあってこその効果と言えます。

 

 

 

 

公式LINEアカウント登録で大好評小冊子「収納図鑑」PDFが無料でもらえる!【やり方】①メールフォームの「収納図鑑希望」をクリック送信 ②公式LINE登録、メールアドレスのお名前をコメントに送信 ③こちらからあなたのメールアドレスにPDFを送ります。【冊子のプレゼントは終了いたしました」

 

 

 

■半強制とはいえ、見た後は「やってみよう」となるライフオーガナイズ

 

感想文の中で、

「片付けは嫌いであまりやっていなかったが、自分なりの方法でやればいいと聞いて、やってみたくなった」

「服の畳み方にもいろいろあるんだと思い、やってみようと思った。ショップたたみが出来るようになりたいと思った」

「服を簡単に捨てるのは良く無い事だとわかった。よく考えて捨てなくていい服を買い、長く大切にしようと思った」

などの感想があると、

大げさではなくめちゃくちゃ嬉しい。

 

しかも、おおむねほとんどの生徒が、

こういう内容の感想を書いてくれるわけ。

 

これって、こう書けば私が喜んで点をくれるとか思って書いてるの?

・・なんて、うがった見方をしてしまいそうになるけど、

 

 

いや、でも、どう考えても、違うと思うな。

 

 

 

 

みんながちゃんと感想文を書いて、

「やってみたい」「服を大切にしよう」

と、自然に思えるのは

 

私とユリチャンの語りが、

終始押し付けがましくなく、

「片付けられない時もあるよね。それでもいいんだよ。」

「自分なりのやり方でいいんだよ」

というスタンスだから・・・だと思いたい。

 

 

 

高校生のみんな。

これがライフオーガナイズなんだよ。

 

 

 

 

 

■操縦桿を自分の手に取り戻す。そして考えよう。これからどうすればいいか。

片付けも、

環境問題も

子供達が主体的に動かないのは

「自分事じゃないから」だ。

当たり前だよね。

 

身の回りの事すら、自分でコントロールしていないのに

社会の事に関心が向くわけがない。

押し付けられたことに反発をすることに忙しく

自分で考える事にまでエネルギーが回らない。

 

だから、まずはこころの操縦桿を子供達に返してあげないとね。

 

つまり自分の暮らしの事について、

「自分で考えて行動する」経験を積ませてあげることが大切だと私は思うんだ。

 

そのためには「こうしなさい」と指示を出したらだめで

 

わくわくするような「プロっぽい畳み方」や

やってみたいと思えるような簡単そうな手本を見せて、

 

最終的なやりかたは「自分のやりやすい方法で~」

相手に委ねる感じが全体的に一貫しているのが

この動画の上手くできている所だと思う。

 

 

また

「服を買いすぎて大切にしないのはいけない事だ。

お母さんにもこの話を伝えようと思う。

お母さんはいつも服を買いすぎるから。」

 

 

 

ほとんどの大人もまだ知らない世界の事を、自分達は知ってしまった。

 

そんな大人に対する優越感も、

また責任感に繋がるかもね。

 

 

まあ、とはいえ

純粋な高校生にいきなり

厳しい社会問題を見せつけてしまうから

かわいそうにも思うわけ。

 

 

「今すぐ世界のために何かをしようと思わなくていいんだよ。

今は知っているだけでいい。

そして、

今自分が持っているモノの背景をイメージして、

感謝し、大切にすること。

それだけでいいんだよ。」

 

「おしゃれは楽しんで欲しい。

買い物に失敗したからといって、

罪悪感を感じなくてもいい。

 

ただ、常によく考える事。

それだけを意識してくれたら・・・」

 

 

 

■まとめ

 

毎回、この動画を見ながら正直すんごい恥ずかしい。

 

「あーー・・・もっと、ちゃんとしゃべれていたら」

とか、「もっときちんとしとけばよかったな」とか、

思ってブルーになるけど

 

生徒たちが「一つ一つわかりやすく説明してくれた」とか

「今まで知らなかった片付けのやり方が知れてよかった」とか、

言ってくれて、本当に嬉しいんだよね。

 

この動画、もっとたくさんの人に見てもらいたい気持ちと

自分達の恥を拡散することのキツさと・・・

 

 

 

 

 

ううう、ジレンマ。

 

 

「ここかわ」

✅ファッション迷子から脱出できない。

✅自分のルックスに自信が持てない。

✅本当は自信あふれる素敵なオトナ女性になりたい。

そんなあなたへ

「8つのワークと個性分析であなたのコンプレックスを解析&最強厳選クローゼットを構築する本気の長期サポートオンラインコンテンツ」

まずはこちらの画像をクリック
↓↓↓↓↓

「ここかわ」お問い合わせお申込みは公式LINEからがおススメです。→→→エクリュプラス公式LINEアカウント

 

 

 

 

 

 

トップページを新設!ぜひ遊びに来てね✨レッツ画像をクリック✨

片付け・引っ越しアドバイス・インテリア・家作り相談。各種

数秘術でわかる!?あなたの「チャレンジすべきこと」と「人生の目的」前のページ

あなたが考える「片付け」の斜め上をいくライフオーガナイズの片付け次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 家庭科・エシカル消費

    必要なモノを必要なだけ・・それが難しい。物欲を抑える唯一の方法とは。

    エシカル消費、食品ロス削減。つまりは「あんまり買うな」って事です。とほ…

  2. 家庭科・エシカル消費

    家事スキルは必要?それとも不要?地に落ちた「家事」の価値と「家政婦のナギサさん現象」

    変化著しい世の中、「家事スキル」というものがどこまでこれからも必要にな…

  3. 家庭科・エシカル消費

    「食品ロス知らずのスッキリ冷蔵庫」オンラインイベントで楽しく片付けスイッチを入れよう❗️

    消費者教育推進プロジェクトで、徳島お片付けラボが片付けオンラインイベン…

  4. 家庭科・エシカル消費

    【モテます】家庭科を学ぶことで得られるメリット三選

    今年度も新学期が始まりました。さあ、新しいスタートです。&nbsp…

  5. 家庭科・エシカル消費

    服の「本当のコスト」を知る事であなたに起きる良いこと三選

    高校生に大きなショックを与えてしまったかもしれない。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. インテリア

    【素敵インテリア】一味違う上級者レベルを目指すための秘策「新ミックス主義」
  2. お片付け

    「理想のゴールが描けない!」という方のための処方箋
  3. 書類のお片づけ

    【男性も片付けに悩んでる】車屋さん事務所オーガナイズ
  4. 家庭科・エシカル消費

    ローラちゃんに負けない「環境を守る力」を発揮するための「地に足がついた」作戦とは…
  5. 数秘術

    【捨てる捨てないチェックでわかる】理想の暮らし方パターン③「コレクタータイプ」
PAGE TOP