家庭科・エシカル消費

2020年、私の「こうありたい」と「これを伝えたい」

2019年は、私の中ではなぜか「世界情勢」に興味を奪われた一年でもありました。そして2020年。やはり出来る事は「足元」にある・・・と思うところに帰って来ました。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

エクリュプラスのライフオーガナイズサービス詳細はこちらから

 

 

あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしく、このタラタラ長いブログにお付き合いくださいませ💦
(今年はもう少しわかりやすく、まとめて、短く!を目指したいと思います💦今年こそ。)
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

年末年始、息子と紅白そっちのけで、スマホで「アニメオープニング特集」を楽しみつつだらだらとした素敵時間を過ごしておりました✨いやー、楽しかった✨

こんなことをしている間にも、世の中は刻刻と変化しているし、もしかしたら災害や社会情勢の急激な変化もすぐそこなのかもしれないし、その割には日本人はお気楽でのんきすぎるのかもしれないし、あれやこれや、どうしようもない事態はたぶんたくさん発生しているのでしょうが・・・

この一年間、なぜかそんな情報が気になって、いろいろと調べたり考えたり情報を捉えれば捉えるほどに・・・

 

私が出来る事とは、

・手の届く範囲の世界を大切に守る事

に尽きるな…という結論に達しました💨

 

変えられるのは自分だけ・・・だからです。

変えられない事にやきもきしても、何も変わらない。

もちろん知る事は大事だと思うけどね。

 

■「暮らし」は世界と直結している。

地球の裏側から来た食べ物とか、フツーに食べてるよね。

私たちの暮らしは、何をするにしても「モノ」を通して「世界」と繋がらざるを得ない状態です。

食べ物や、エネルギー、服にしても、建材にしても、全て国産100%じゃありません。

安い海外の資源や労働力がめちゃつぎ込まれています。

 

さらに「モノ」があなたの家にやってくるまでにも、国内・国外を問わず、たくさんの人の手が関わっている。

で、モノのかわりに自分が支払ったお金が、その人達に循環して返っている。

 

消費行動は循環です。

と考えたら、イイものを安く買うって、まあ言えば、「ありがとうをちょっとしか言わない」感じ?

 

安いからとたくさん買って、ありがとうはちょっとしか言わずに、しかも大してありがたがることもなく、あんまり使わず押し入れに突っ込んで放置・・とか。

 

ね。

 

モノと向き合う、大切にすることを考える事は、簡単に言えばこういう事でもあるかと思うのです。

 

■暮らしの中から「感謝」の気持ちを掘り起こす役割としての「ライフオーガナイズ」

たくさんのモノ達、今までありがとう。生まれ変わって資源として別の場所で活躍してください。

 

もちろん多くの方が、意識して「ありがとう」をちょっぴりしか言わない、なんてことではないことは知っています。安くて良いものが手に入るのはうれしい。そこで思考が止まっているだけ。

だいたいは「技術の進化と企業努力で商品が安くなっている」と思っているのだと思います。私もそうおもっていましたから。

 

もちろん、そういう一面もあるでしょうが、

だからといって、モノで住空間が埋め尽くされて、管理がしきれないほどにまでなっている今って

やはり異常事態だと思います。

 

何か、間違えている。

一生けんめい、まじめに生きているのに、心がどこか違うところ行ってしまったような感じ。

 

これから始まる2020年は、そんな「違和感」に気が付き始める人がさらに多くなると思うのです。

豊かなのに、幸福度は低い日本。なぜだ。

 

正しい情報を知る事。

そして自分の頭で考える事。

すべてはつながって、良い事も悪い事も循環しあっていることに気が付く事。

自分が幸せになるためには、みんなの事を考えざるを得ない事。

逆に自分を整える事が、みんなの幸せにもつながる事。

 

 

そして出来る事は、暮らしの足元にたくさん埋まっている事。

おそらくはやはり「買いすぎ」。必要なモノは実は全て持っている事を忘れてはいないか。

 

そんな事を

みんながゆっくりと理解していく2020年になっていけばいいな。

 

だから、私に出来る事は、ライフオーガナイザーとしてその流れを後押しすべく

「片付け」という切り口から、ささやかな「気付き」に繋がるヒントを発信し続ける事かなと思うのです。

 

そんな感じで・・(*´Д`)。

 

新年の目標を立てるのが苦手な私の、

精一杯の「2020年こうありたい」でした💨

急激な変化は苦手。じわじわと。ゆるゆると・・・。今年も脱力系ライフオーガナイザーとして頑張ります。

結局ブログ書くって事だけじゃないの💨

地味~。

 

 

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。⇒メールフォーム

 

 お問い合わせ・アクセス

■お問い合わせ・アクセス

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

 

・サービス申込みがよくわかるページ

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

・ライフオーガナイズって何?

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

「理想のゴールが描けない!」という方のための処方箋前のページ

エクリュプラスの意味とテーマカラーが「ブルー」な訳次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 家庭科・エシカル消費

    こうなったらいいな!循環型「ワの国・日本」アフターコロナの世界パート3

    不安がってもしょうがない。「こうだったらいいな」のイメージワークで理想…

  2. 「捨てられない」

    「片付け」から逃げたい!その心は「くさいモノに蓋」理論

    多くの人が「片付け」を苦手、めんどくさい、逃げたい、と思う理由。…

  3. 家庭科・エシカル消費

    「エシカルファッションに対する消費者の意識向上」研究・追調査レポート

    エシカルな感覚を取り戻せ。■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. お片付け

    痩せたら捨てられる服。
  2. メンタル

    【モノは不安・恐怖・無価値観の具現化?】断捨離と心の「かさぶた」説
  3. 家庭科・エシカル消費

    ファッション迷子とかいう逃げ口上はもうやめた。
  4. 家作り

    「家」という箱に頼るな。~素敵な暮らしの作り方~
  5. お片付け

    物理の教授も知らなかった!?片付けの極意~鳴門教育大学研究室オーガナイズ事例~
PAGE TOP