家庭科・エシカル消費

【来客用寝具は寝袋で】布団ロスを無くすために私達が出来る事

布団をやたら買うのは、母キヌヨだけかと思ったがそうではないみたい。

 

 

おはようございます!

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

竹内真理のプロフィールはこちら

 

片付け現場で「布団」を整理するってじつはあまりありません。

自分達の寝ている「寝具」って、他人に触らせるのはちょっと抵抗ありますもんね。

 

そんな風に、「布団」って実は結構デリケートな問題を含んだもの。

だからこそ増えやすいんだよね。

 

今日のブログは

✅布団を何枚持っているか把握できていない。

✅親が寝具類を常にくれる。

✅布団に対してデリケート

とお悩みのあなたにピッタリの内容となっています。

ぜひ今日も最後までお付き合いくださいね✨

 

 

 

公式LINEアカウント登録で毎月手描きニュースレターが届く!

 

■「布団」は超プライベートなアイテム

 

布団はその人の汗や皮脂を吸収したり、

毎日使うこともあり、

衣類よりも、より「その人の身体に近い極プライベートなアイテム」と言えます。

 

だって丸ごと洗うの大変なんだもん。

人が着た服を洗濯せずに着れるかって、着れないよね。

それと同じ。

 

■布団は服よりリサイクルしにくい。

何十年も前の人の服は着られても、何十年も前の人の布団で寝られるか・・・というと難しい。

 

だからこそ、布団は服よりもリサイクルしにくいんじゃないかと思う。

 

昔のように、専門家に「布団の打ち直し」や

丸ごと洗い業者に出せばいいんだろうけど

打ち直しするよりも、買ったほうが安いとおもっちゃうし

 

ましてや故人のモノとなると

「もう捨てようか・・・・」みたいになる。

 

 

で、なぜか母キヌヨを含め、なぜか

高齢者のかたは布団をたくさん持っている。

「お客様が来た時には新品の布団を出さなければ」という気持ちが

どうも強いみたいで、

新品のストック布団も結構出てくる。

 

生協などでお手軽に布団が買えるのもポイントのようだ。

 

 

■来客用布団はもういらない。

「我が家には泊まってもらえないからホテルを用意したわ。」 三方良しの神的対応。うちはもうこれで行く。

 

これは私個人の考えなんだけど

もう「来客用布団」という概念は手ばなしたほうがいいかもしれない。

 

明確に必要な予定じゃない限り、

前もって準備するなら

「寝袋」でいいんじゃないか、と思うくらいだ。

参考記事「寝袋の選び方」

防災グッズとしても使えるしね。

 

 

たまーにしか返ってこない息子家族を全員家に泊めようとするから

新しい布団をどんどん買って、数回使用しただけで

捨てる羽目になるんだ。

こーゆーこと、私達の世代から、そろそろ止めていこう。

 

レンタル、もしくは近くのホテルに泊まってもらうように割り切るのは

そのときトータルでお金がかかったとしても、収納スペースや管理の事、

そして、捨てる時の環境負荷を考えたら

長期的にはずっと地球とお財布にやさしい

■まとめ

 

 今日は布団ゴミを減らす方法について考えてみました。

どうも布団をあきらかに持ち過ぎている人は、

来客を意識して購入しているみたいだから、

その点をどう考えて行くか…。

もちろん泊まりのお客様が多いお宅はこの限りじゃないし、

価値観はそれぞれなんだけど

なんとなく…とか

深く考えずに、

枚数を増やすのは

かなりのゴミを増やすことに繋がる…という事を頭の片隅に置いてほしいなと。

最近の若い人は

そこまで布団を増やしはしないだろうけどね^ ^。

ではでは

またー!

 こちらの記事も参考になります↓

https://taliki.org/archives/4969

 

心が軽くなるお気軽オンライン相談(1時間5000円)もおススメです。

トップページを新設!ぜひ遊びに来てね✨レッツ画像をクリック✨

片付け・引っ越しアドバイス・インテリア・家作り相談。各種

【夏休み特集】思春期の子供に「片付け」を教えるためのコツまとめ前のページ

【魔法のリノベ】暮らしは人生とイコールだ。「こうしたい」をもっと深掘りして手に入れるライフオーガナイズ次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 家庭科・エシカル消費

    【意識激変!】「これからのお金の使い方」ファッション編

    がらりと変わっていくかもしれない、ファッションに対する意識。&…

  2. 家庭科・エシカル消費

    【ゴミ問題】無駄を見抜くチャレンジ~建築業界のサンプル帳編~

    日常の中で、自分たちの意識がちょっと変われば、改善できそうな『無駄』を…

  3. 未分類

    「平成」振り返りと、「私がライフオーガナイズで変化出来たこと」

    こんにちは徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です。…

  4. 家庭科・エシカル消費

    服を買うのを我慢・・・ではなくてsimpleが素敵に似合う自分になる。

    食品ロス削減も、エシカルファッションも、なんか結局「日本人は贅沢やめて…

  5. 未分類

    【祝✨開業5周年】エクリュプラス 5つの新キーワード

    こんばんは✨徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です。…

  6. 家庭科・エシカル消費

    お片付けからの「食品ロス削減」でお得なライフスタイルを手に入れる。

    「食品ロス」。あなたは一日に何グラムくらいの生ごみを出してます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. おうちのカタチ研究室

    本当の「理想のゴール」はどこ?意外と難しい「本当の願い」の見分け方
  2. 子供のお片付け

    子供の子育て戦国時代!?キーワードは親の「信じるチカラ」
  3. 家作り

    建ててから後悔しない家作りのために。考えておくべき5つのポイントと「家作りのコス…
  4. お片付け

    「捨てないほうが得」という思い込みを外す。
  5. 未分類

    「今年こそ!」達成できる目標の立て方、見つけました。
PAGE TOP