賢い施主になる

【魔法のリノベ】暮らしは人生とイコールだ。「こうしたい」をもっと深掘りして手に入れるライフオーガナイズ

全ライフオーガナイザー達の希望の光「魔法のリノベ」、ついにドラマ化!うぇーい!

 

おはようございます!

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

竹内真理のプロフィールはこちら

 

 

とうとうあの星崎真紀さんの「魔法のリノベ」が

フジテレビ系列でドラマ化されました。

もちろん、オーガナイザー達は「ライフオーガナイズ」の言葉がどんなふうに取り上げられるのか

興味津々戦々恐々。

 

結果的には、番組開始早々に

えー感じに「ライフオーガナイズ!」と波留ちゃんが言い切り、

のっけからテンション爆上がりだったそう。

(わたしは不覚にもグーグー寝ていて、その後ティーバーで見た。)

 

 

ご時世的にも新築よりも「リノベ」が環境にはやさしいはず。

リノベという選択肢も悪くないと思わせてくれたり

またその打合せの時に起きてくる様々な人間模様を

ライフオーガナイズならうまく解決できる・・・みたいな

第一回のストーリー展開には

今後もかなり期待大!なのでございます。

 

と言う事で

今日のブログは

✅これから新築もしくはリノベを検討している

✅どうリノベすればいいか悩みすぎて迷子

✅魔法のリノベ、なにそれ?

というあなたにピッタリの内容となっています。

ぜひ今日も最後までお付き合いくださいね✨

 

 

 

公式LINEアカウント登録で毎月手描きニュースレターが届く!

 

■「伝える」事の難しさ

不機嫌で表現しても何も伝わらない。言語化するためには「思考の整理」が必要。

 

ネタバレにはなりますが、

第一回のストーリーでは二件のお宅のリノベ案件が紹介されます。

で、その二件のお宅の奥様は2人とも主張が少ないタイプ。

 

ダンナ主導でリノベのプランがゴンゴン進んでいき、

「あなたは私の何もわかっていない」

という不満を胸にいだきつつも

ちゃんと表現できないままなんですよね。

 

そもそも、何がそんなに不満なのか、

二人の奥様は自分の中で「言語化」できていないのです。

 

ただ、表情や言葉の中に、

自分でも自覚できていない「何か違う」「自分が求める理想はそれじゃない」という気持ちが

こぼれ出ていて、

ライフオーガナイズを理解している波留ちゃんこと主人公の敏腕営業マンが

そこを汲み取り解決に導く・・・という話。

 

相手の言葉や表情から、その人の本心を汲み取ろう・・と努力し考えつくす波留ちゃんの姿勢には

私達ライフオーガナイザーはもちろん

「世の中の住宅営業さんは全員ライフオーガナイザーであってほしいっ」

つい思ってしまうほどだったが

 

そこまでではなくても、ほとんどのつつましやかな女性ならばおそらく、共感の嵐だったのでは。

 

■家と人生はイコールだ

日常のささいな行動の中に「どう暮らしたいか」『どう生きたいか」が含まれている。そこを見逃さないようにプランニングを。

 

自分の気持ちを整理し、

相手に伝わるように表現できるスキルは

とくに、家作りの場面ではめっちゃ大事なんだけど

 

実際はそこまで出来ている人はほとんどいなくて

自分の思うように家を建てたと思っていても、

実はインスタの完コピだった…みたいなことってめちゃあるのです。

 

旦那さまと並んで料理を楽しんで、子供や仕事の話をしたりしたい。

自分も働いて、ダンナと対等な立ち位置で共に歩んでいきたい。

片付けは苦手だけど、それでもそこそこスッキリ暮らせる工夫が欲しい。

自分が大切にしていたのは「古くても変わらない本物の価値や思い出」

でも、違う意見を持つ旦那様も大切なんだ。

 

家のプランや『暮らし」を考える事って、

まんま「人生」そのもの。

安易なプランに妥協して、その後そこはかとない不満を抱えて生きる人生と

自分の気持ちをちゃんと整理して、納得して建てた家を大切に思える人生とでは

笑顔の回数に雲泥の差が生まれるっちゅーわけ。

 

いやー、恐ろしい恐ろしい。

 

 

■笑顔になれる事が最大の目的。だからライフオーガナイズ

相手の意見と自分の意見が違っても、相手の事を大切に思えていれば納得できる。みんなにとっての100点ならば、不満も長所に。

 

流行のフルフラットアイランドキッチンは素敵だけど

それが自分にベストな選択かどうかは住んでみないとわからない・・・というのは

その後、このドラマのように「片付かない」と悩む人が多い事でよくわかる。

 

でも、家のプランをする前に、

ライフオーガナイザーに一回でも今の暮らしを見てもらっていたら

この奥様はここまで自己肯定感を下げずに済んだだろうなと思う。

 

そして自分を認めて、気持ちを理解してくれた波留ちゃんがいたからこそ

「私も働くからあなたも協力して。いやなら部屋でコンビニ弁当でも食っとけ」(ちょっとセリフ忘れた)と

言える勇気を取り戻したというのもあるだろう。

 

いやー、「思考の整理」と「勇気づけ」。

これが私がライフオーガナイズで伝えたい事なんだよう。

ちゃんと表現してくれてありがとう✨

 

 

 

■まとめ

 

そんなお客様の心を救った波留ちゃん(小梅ちゃん)が、

自分の人生が順風満帆じゃなくてもがいているところも、またリアルでいいなと思った。

ライフオーガナイザーだって同じだもんね。

 

でも、よりよく生きよう、とする気持ちを忘れずに

自分の気持ちに正直になるために、誠実に心と向き合ったり

あれこれもがくからこそ、他人の気持ちも理解しやすくなるし

共感も出来るんだよ。

 

このドラマを通して、

リノベや暮らしについて考えたり

自分自身の事について考える機会をもつ人が増えますように。

 

ドラマ、応援してるよーーーー✨

だからもう一回くらい「ライフオーガナイズ」って言って。

 

 

心が軽くなるお気軽オンライン相談(1時間5000円)もおススメです。

トップページを新設!ぜひ遊びに来てね✨レッツ画像をクリック✨

片付け・引っ越しアドバイス・インテリア・家作り相談。各種

【来客用寝具は寝袋で】布団ロスを無くすために私達が出来る事前のページ

【片付けはゲームだっ】片付けするために必要なものをゲーム感覚で手に入れる新コンテンツ作成中です。次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 賢い施主になる

    「竹内収納計画室月報」7月号発行しました。

    竹内収納計画室月報7月号、もうお手元に届きましたか?幸せな家作りを全…

  2. 賢い施主になる

    【プロの思考法④】家に不満があって片付けに前向きになれない人の片付け方

    新築したのに、不満が残る。家が好きじゃないから片付けにもやる気が起きな…

  3. 賢い施主になる

    災害備蓄に良いかも?「押し出し陳列」コンビニ式食品庫

    またおバカなアイデアが浮かんできてしまった。…

  4. 賢い施主になる

    「収納図鑑」中身チラ見せとご感想のご紹介

    無料小冊子「怠け者の片付けのプロが考えた怠け者のための収納図鑑…

  5. 賢い施主になる

    収納・家事動線がイマイチな家でも上手に片付けるための思考の切り替えテクニック

    収納が少ないから、家事動線が悪いから。片付けられないのを間取りのせいに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 子育て

    「どうして準備できていないのに遊んでるの!?」毎日怒りの繰り返しを何とかしたい
  2. インテリア

    【難解!】インテリア「テイスト」多すぎ問題
  3. お片付け

    はじめまして!徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。
  4. 家作り

    【バックヤード理論】『魅せる』と『くつろぐ』は今の日本では両立しない説
  5. 家庭科・エシカル消費

    【エシカルファッションを考える】徳島お片付けラボ、鳴門教育大学と共同研究スタート…
PAGE TOP