メンタル

ライフオーガナイズ的「どん底気分」からの脱出法3選

 

過去の「どん底」気分の私に、今の私からのアドバイス。

 

【お問い合わせフォーム】片付けサポート・インテリア相談・建築バース教室・片付け数秘オンライン、各種セミナー等のお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

おはようございます!

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

竹内真理のプロフィールはこちら

その他各種SNSはこちらから

https://lit.link/ecruplus

 

 

「先生ー、失恋したーーーー❗️好きな人に彼女ができたーーーー( ;  ; )」

 

エプロンを作る被服実習の時間に、

生徒にそんなふうに泣きつかれた。

 

「あららー、かわいちょうに」

と他人事のように返事をしたが、

実際のところ、そりゃ辛いだろう。

 

 

 

人生には、耐え難いくらいに辛いことって、度々起きる。

残念ながら、それを回避することはできないが、

多少なりとも

心にかかるダメージを上手に少なくする方法はあると思うんだ。

 

今日はそんな話。

自分の現在地を知り理想を手に入れる「片付けの羅針盤」

毎月はじめにゆるーい手描きのニュースレターが届きます。片付けモチベアップにご活用下さい✨

 

■人生の辛い時にどうして乗り越えるか

 

私もそこそこ長く生きてきたから、「辛い」と思うこともいくつか体験してきた。

そんな時はいつも「未来はお先真っ暗だ」と思ったものだ。

 

未来には何一つ期待できる要素がない。

そんな気持ち。

 

このままのどんよりした日常が永遠に続くことを恐れていた時もあれば、

どんどん奈落の底に落ちていくような気持ちになったこともある。

ただただ、真っ暗な不安の中に居続ける。

 

誰に相談もできず、

あまりの苦しさに一人部屋の中で悶絶したこともある。

 

どこかに希望の光はないか。

なんとかして楽になれる方法はないか。

「不幸」のことばかりに思考が乗っ取られ、それにどっぷりと浸かる。

 

そして、「自分を責める」。

 

自分がダメだから、こんな不幸が自分に降りかかるんだ。

 

だから

もっと頑張らねば。

もっと他の対策を取らなければ。

こんなダメな自分を治さなければ。

 

自分を叱咤激励して、必死にもがいていた。

 

 

でもなー、

 

結局、そのもがきのおかげで人生が好転したかっちゅーと、

あんま直接関係はなくて、

結局はいつも、

全然予想もしない方向から事態は勝手に好転し、窮地を脱した。

 

もちろん反省することも大事だとはおもうよ。

 

でも、反省って、誰基準で良い悪いを決めているの?

それが他人の言葉だとしたら、ちょっとそれは要注意案件だ。

 

 

 

■どん底からの脱出スキル3選

と言うことで、今の私なら、

過去の私の「どん底」をどのように回避できるかを

ライフオーガナイズを使って考えてみた。

 

 

・人に助けを乞う

助けてと言う勇気を。

 

まず、これ。

「人に頼るスキル」。

これ、私、なかなかできなかったな。

 

人に頼るって、

人によっては

そんなに簡単なことじゃないと思うだろうが、

「スキル」だと思えばやれるかもしれないでしょ。

 

人に頼ったり、「助けて」と言うことは

自分が弱いということを表明しているようで

自ら「負け組」になるような気がして嫌って言うのと

相手に迷惑をかけるくらいなら、自分が我慢したほうがいい・・と思ってしまうからかもしれない。

 

 

でも、その考え方、ちょっと勿体無いよ。

 

基本的に人はみーーーんな、

一人じゃ生きられないし、

そもそも、人から頼られるのって、

意外と嬉しかったりもするもんだよ。

 

先ほどの女の子のように、

「先生ーーーーー( ;  ; )」

と甘えてこれるって、素敵なスキルだ。

頼られるとうれしいしね。

 

ちょっと自分の「ダメな部分」を、

ちゃんと認めることができているから、

弱みを見せて人に頼れるんだよ。

これ、大人はもっと見習わなきゃね。

 

 

 

本当に欲しかった大好きだった彼からの愛は一つしかないかもしれんけど、

実は、それ以外の「愛」は結構周りに転がっているものだ。

それをたくさんかき集めて、自分の傷を癒そう。

 

あなたが

あなたの周りに転がっている「愛」を活性化させるんだ。

 

 

癒し、癒され。

頼り、頼られ。

だから、たくさん頼って、いいんだよ。

元気になったら、また

別の誰かを助ければいい。

 

 

 

・失ったものではなく、あるものを数える。

 

よく言われることだけど

「あるものを数える」というのは有効だ。

そんな気持ちになれないかもしれないけどね。

 

 

例え、本気で叶えたかった願いが叶わなくても、

心に大きな穴が開いてしまってたとしても、

今や、未来に何の幸せも感じられないとしても

それでもあなたが手にしているものはゼロではないはずなんだ。

 

 

どこに目を向けるか。

 

部屋の中の「不要なもの」に目を向けると

片付けは辛くなるし

捨てられない自分を責めたくなる。

 

でも、

 

「自分が今、手にしている宝ものは何」と言う視点で

部屋を見た時に、

自分は十分満たされていたことに気が付く。

 

 

 

 

 

 

・人生は波。必ず反転する

 

最先端科学の世界では、

この世の全ては「波」だと言う。

人生も、多分同じだ。

 

良い時があれば、必ず落ち込む時が来る。

 

 

だから、心配しなくても、

今のどん底は勝手に、そのうち

どんぶらこと高い波に変化するんだよ。

 

 

今まで悪いことばかりの人生だと

あなたがもし思うなら、

きっとこれからの人生は、

めっちゃ大きな高波に変化するはずだよ。

それが、決まりだからね。

 

 

 

 

宇宙の法則の中で、唯一「変化しないもの」は、

「全ては変化する」と言う真理だけ・・・だと言う。

 

 

 

どんなに「片付く仕組み」を作っても、

ライフスタイルが変われば、仕組みも程なく崩壊する。

 

そんなもんよ。

リバウンドゼロとか、99パーセントあり得ないと思っていい。

未来なんて、そんな想定外のことばかりだ。

 

 

だから、気楽に考えようよ。

必ず何とかなる❗️

 

 

 

 

 

 

 

自分の現在地を知り理想を手に入れる「片付けの羅針盤」

パース教室

【大雑把でいこう❗️】簡単片付け3つのルール前のページ

メンタル弱めのあなたが相手にちゃんと自分の気持ちを伝える方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. メンタル

    わがままのススメ

    わがままの意味を調べてみた。■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナ…

  2. メンタル

    あなたが動けば世界は変わる。

    自分の世界を作っているのは自分自身なんだよね。変わる、変わらない、を決…

  3. メンタル

    心穏やかに生きる秘訣

    やっとテスト採点が終わった!もう気持ちは夏休みーーー✨今日は久…

  4. メンタル

    「当たり前」は本当に「当たり前」?感謝を見逃がす無意識の怖さ。

    お母さんがご飯を作るのは当たり前。片付けするのも当たり前。そう思われて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 家作り

    誰もが普通に「暮らしやすい」家を建てるためには。
  2. パートナーシップ

    片付けに乗り気じゃない旦那様を動かすための3つの方法
  3. 書類のお片づけ

    【常識を疑うシリーズ】書類の『立て型』ファイリングは本当に有効なのか(書類整理ま…
  4. 未分類

    【何が必要?】防災グッズ厳選イメージング!
  5. 家作り

    あなたの具体的すぎる「夢」や「希望」がプロの力を削いてしまう危険性について
PAGE TOP