ファッション迷子の奮闘記

ファッション迷子の「エシカルファッショニスタ」への挑戦と自分の「キャラ設定」

エシカルを目指しながらファッションを楽しむための鍵は「キャラ設定」かもしれない。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

\\\✨  YouTube動画も頑張ってます!チャンネル登録お願いいたします。✨///

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

鳴門教育大学と徳島お片付けラボのコラボ「エシカルファッション研究」にて、

モニターを引き受けてくださったお客様のクローゼットを調査した私たちでしたが、

どうにもこうにも・・・

 

「これはヤバいものに手を出してしまったかもしれない」

 

という気持ちが心の底にじわっと湧き上がってきました。だって、

問題が根深過ぎて、解決策が全く浮かばないんだもの。

 

↓関連記事

必要なモノを必要なだけ・・それが難しい。物欲を抑える唯一の方法とは。

 

■最終目標は「出来るだけ買い物に慎重になり、一つのモノを長く大切に着る」・・なんだけど。

この研究の最終目的は、

「自分の消費行動に自覚的になり、買い物の失敗を減らし、一つのモノを長く大切に着る」

という意識を育てる事だと思うんだけど

 

それがそう簡単じゃない事の一つに「流行」というキーワードがある事がわかってきました。

 

男性がある程度エシカルファッション的な感覚を身に着けやすいのに対して、

女性がそれを難しく感じる理由は、

この

「短期的流行に左右されやすい」というところなんじゃないか、と思ったのです。

 

 

■短期的流行に踊らされまくっている私たち

生地も傷んでいないし、去年はたくさん着たのに

今年見たら

「丈が少し短いから、ダサく見える」というお客様。

 

ちょっと前まで「マキシ丈」なんて、

お姫様しか着なかったはずなのに、

今年はもう、一般庶民も、猫も杓子も

「マキシ丈」。

 

この「日本国民、総右へ倣え」スタイルは、ちょっと

・・・行き過ぎなんじゃないの?

なーんておもいつつも、

「マキシ丈、脚が見えなくて最高~✨✨」とご満悦な私もいたりして(‘ω’)💦

すっかり流行に踊らされている側なのでした。

 

 

■「自分のキャラクター」が確定したら、流行に踊らされなくなるのか

今は「日本国民・総右へ倣え」ファッションが当たり前だから、なんとも思ってないけど、

本当は、人それぞれに全然違う個性を持っているのに、

似たような恰好をして喜んでいる事自体、実は「変だな」と思わないといけないのかもね。

 

ナミにはナミの、ロビンにはロビンの

「似合う服」がある。

 

自分という個性はどんなイメージで、さらに、そこから自分をどんなふうにキャラ設定をしたいのか・・・

そんなあたりが、決まったら

何かが変わるような気がするが・・・

 

人ばかり見て、真似して安心したり、比較してみたり。

今の日本は、まるで「鏡の無い世界」みたいだ。

 

しっかりと自分を見る事を、避けているような段階では、

キャラ設定して、「自分の好きな服を着る」なんて、

夢のまた夢か・・・。

 

エシカルファッショニスタへの道のりは、まだまだ遠い。

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

サービスメニュー

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりに置いて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

 

【地球防衛隊レベル】本気で資源ロスの削減を考えるならコレしかない。前のページ

即効!片付け自己肯定感を上げる3つの「知っておくべき事」次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. ファッション迷子の奮闘記

    季節の変わり目で「衣替え」をちょこちょこする秘訣

    衣替えはこまめにする方が楽だと。■徳島・脱力系お片付け・ライフオー…

  2. ファッション迷子の奮闘記

    【捨てられない】未来への不安は当たり前!?不確定な未来に備えるための「捨てない」整理術

    捨てられないシリーズ第二段。「未来への不安」からモノが捨てられないとい…

  3. ファッション迷子の奮闘記

    【服捨てました】大反省❗️からの「私、ファストファッションを卒業します。」

    やっとわかったの。クローゼットに服がたくさんあるのに、なぜ常に着る服が…

  4. ファッション迷子の奮闘記

    買ったら負け組「速攻負けました!」服のアップデートと「自分プロデュース能力」

    今期の冬服は買わずに乗り越える!と言った舌の根も乾かぬうちに、服こーて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. お片付け

    収納本を読んでも片づけられない理由(追記)
  2. 子供のお片付け

    子供に幸せに生きてもらいたいなら、あなたが幸せに生きるところを見せるのが一番かも…
  3. ライフオーガナイズについて

    「家を建てて3年目」くらいがオーガナイズ依頼率が高い理由とお手軽!スタジオ相談の…
  4. 家作り

    建ててから後悔しない家作りのために。考えておくべき5つのポイントと「家作りのコス…
  5. パートナーシップ

    「寝てばかりの夫にイライラ」という気持ちの解決法
PAGE TOP