家作り

2018年「家作り収納コンサルタント」として再スタートします。

こんにちは。家作り収納コンサルタント

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。

 

余談ですが、2018年から、肩書をライフオーガナイザーから、

「家作り収納コンサルタント」と変える事にしました。

ライフオーガナイザーとして起業して三年。いろいろとやりたい事が定まらず結局あちこちで自分の事を何と呼んでいたかというと

「お片付けの人」。(こりゃいかんわ・・)

 

ということで、2017年までの自分のやって来た事を振り返り、やはり私は「家」に関する事が好きだ・・・とわかったので、

腹をくくって、肩書を「家作り収納コンサルタント」に絞る事にしました。

 

別に新築するわけでなく、既存の家を片づけるのでも、

結局は「自分らしい家のカタチを作り上げる」という意味で

「家作り」なわけですから(*´з`)。

 

まあ、この「コンサルタント」という肩書を名乗る勇気を出すのに、
三年かかった・・・という事です。

でも、先日「※新築オーガナイズ」の現場に同行してくださった
某工務店の営業の方に、

「やっている事は、コンサルだ」と断言していただいたので・・・✨

 

勇気を出せた・・。という事です。

■「私がコンサル・・!?そんなおこがましい」という思いこそおこがましい。

ライフオーガナイズが、世の中の片付けに悩む女性を楽に、楽しくする。

多くの人に、もっとライフオーガナイズを知ってほしい・・・。

そんな思いでひたすら邁進してきたものの、

 

実際の自分の力に、なかなか自信が持てていなかったのですねー。

あまり自覚がなかったけれど、自分の事をどう呼ぶか・・に、自信の無さがあらわれていたことに、

たまたま立ち寄ったデザイン事務所で、

「ちょっと名刺のデザインを手直しするー?」と言ってくださったおかげで気が付く事ができたのでした。

 

おこがましくなくても、『片付けの人』という怪しい自己評価では、誰の力にもなれていないのでした。

『片付けの人』と自己紹介しながら、誰かの役に立てるなどと、思っていたこと自体がおこがましい発想でした。

そろそろ、自分の事をしっかりとした呼び名で呼んであげてもいいじゃないの。

 

どんな箱に自分を入れるか・・で、自分の価値も変わる。

〇ディバのチョコも、チリ紙に包めばただの黒い団子です。

私は、私を、「家作り収納コンサルタント」という箱に入れかえます。

 

 

■2018年の野望・私の妄想劇場

 

例えば、家作りを考えている全ての人が、

「住宅展示場に行く前に、まずはオーガナイズを頼まなきゃ。」

考える事が当たり前になったとしたら。

 

私は、その妄想を現実化したいと思っています。

 

なぜなら、それが無駄なコストを省き、将来ずっと続く快適な暮らしを約束してくれる、

あなたにとっての劇的なパラダイムシフトとなるからです。

 

今、二件のお宅で、その実験がスタートしています。

とってもワクワクしています。

伝える力を磨いて、この妄想劇場の現実化を叶えるぞ。

 

家作り収納コンサルタント
徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

※「新築準備オーガナイズ」新築計画前、もしくは建築中に今の家をお片付け(オーガナイズ)するプラン。無駄なモノを絞りこみ、家族にとっての「一軍」のみを新居に無駄なく運び込み、引っ越し前の入念な準備で、入居後すぐに快適ですっきりとした仕組みを作るサービスです。本質的な目的は、お客様の「暮らし」に対する価値観を明確にし、新居に入居してからの新しい暮らしのクオリティを上げる事。

サービス内容改定準備中

エクリュプラス お問い合わせフォーム↓
https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

ピックアップ記事

  1. 【新しい時代への移行】変化で起きる「ゆがみ」を片付けでリセット!

関連記事

  1. 家作り

    家作り準備オーガナイズ

    新築準備オーガナイズは私のライフワーク。こんばんわ、家作り収納…

  2. 家作り

    「スッキリ暮らしたい」旦那様の思いを変えたライフオーガナイズ

    男性の「スッキリ暮らしたい欲求」は意外と高い。■徳島・脱力系お片付…

  3. 家作り

    家づくりの失敗シリーズ3【収納扉・リビング広さ・部屋の家具配置編】

    まだまだ続くよーーー!■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー…

  4. 家作り

    【無限の可能性という幻想】プラン迷子になってしまう理由と家作りの「本質」

    私たちには無限の可能性がある。それは真実なんだろうけど、それが苦しみを…

  5. 家作り

    後悔しない家作りのために絶対必要な○○と、これからの「おうちのカタチ」

    うちカタ塾の新たなテーマが決まった。■徳島・脱力系お片付け・ライフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    2019年 エクリュプラスの「新年の抱負」
  2. 家庭科・エシカル消費

    「家事」に誇りを持てているか。
  3. 収納実例

    IKEAのSKUBB(スクッブ)はおおざっぱ右左脳の強い味方
  4. 家作り

    【期間限定公開】散らかっても気にならない家の作り方。
  5. 「捨てられない」

    「捨てられない」を研究するシリーズ
PAGE TOP