ファッション迷子の奮闘記

【春服が無い】季節の変わり目に服を買いすぎない三つのポイントクリアでお金を貯める。

春って毎年、「着る服ない」って思わない❓

 

【お問い合わせフォーム】絵画・建築パース教室、インテリア・収納相談、、各種セミナーのお問い合わせはこちらから

 

 

おはようございます!

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

竹内真理のプロフィールはこちら

その他各種SNSはこちらから

https://lit.link/ecruplus

 

ぐずぐずと風邪が長引いて引きこもっているうちに、

気が付けば急に春が来たような暖かさ到来‼️

 

 

もう、もこもこの真冬セーターとか、着たら暑くてダメな感じなのね。

二月もまだ中旬なのに早すぎん❔

 

まあ、とか言いつつ焦って衣替えしても、また「寒さぶり返し」が来るのはいつものことなんだが、

とはいえ、春って寒くても、もう真冬のものは着たくない気分だったりするよね。

 

みんなは春服、どうしてる❓

ついついワクワクして、新しい春服を買いに行きたくなってない❓

 

 

 

毎月はじめにゆるーい手描きのニュースレターが届きます。片付けモチベアップにご活用下さい✨

 

 

 

🔳「ちょっと待った」新しい春服を買う前にするべきこと

去年の春にそういえば、こんなコーデを組んでいたんだった。

 

私も、「今日、春みたいに暖かいな」と思った途端、

え、じゃあ何着よう」と焦るくらい春服が無いって思っちゃった。

でも、本当はそうじゃないんよ。

 

薄手のセーターや長袖カットソーなど、

春に着るための服は、ほんの数ヶ月前、

そう真冬が到来した時に

「こんなの寒くて着られないよ」などと言いながら、

いろんな場所にひっそりと紛れ込んでいる可能性が高い。

 

だから、

一旦クローゼットを全部出してチェックするのは

マジで必須。

 

 

春服買うのなんて、ワクワクするから

とりあえず出かけたい気持ちになるだろうが

 

でも、

 

 

ここは頑張って、買い物前に

クローゼット、全だしだ。

冷静に現状を確認しよう。

これをやれば、絶対に買いすぎは防げる。

賢いおしゃれマスターにきっとなれる。

 

 

 

🔳意外と着る機会の少ない春服をミニマムにする方法

 

 

 

春の気候って、寒かったり暑かったりで

微調整がめちゃめんどくさい。

ブラウスやシャツでちょうどいい時もあれば、

カーディガンが欲しい時もあるし、

カーディガンでも、色が合わないとか

同じ「薄手のニット」でも「秋色」だと春には着たくない、という場合もある。

 

ねー、なんてこの難儀なこの季節。

しかも、春ってあっという間に終わる。

短期間なんだ。

 

 

だから、頭を使おう。

春服はそんなにたくさんはいらない。

ポイントを絞ってミニマムクローゼットにしよう。

せめて、春くらいは。

 

 

 

🔳春服対策三つのポイント

ということで、私なりに

無理クリ春服を少なくする方法について三つ、

ピックアップしてみた。

 

❶シャツワンピを最大限活用する。

 

まずはこれ。

「シャツワンピをガツンガツンに活用する」。

よくミニマリストの方がシャツワンピで通年とおす・・みたいなことをされているけど

結構理に適っていると思う。

 

歳をとってくると体型を隠したい欲求は想像以上だし、

薄着になってくる春に、なんかボディが顕になる服は、よほど気合が入っていないと

「やっぱやめよ・・」みたいなことにすぐになる。

 

そういう鏡の前でため息をつく回数を減らすためにも、

これを上に着ればOKみたいな

シャツワンピを一つ厳選購入しよう。

 

寒い時はタートルを重ね、暖かくなると、中は半袖やキャミソールでも大丈夫になる。

パンツを下に履いても、スカートを履いても大丈夫な丈が足も隠れて安心だ。

 

これ一枚を春の鉄板コーデにするんだから、

ちょっと質の良いものを選ぼう。

変なチープな合成繊維の混紡ではなく、

コットン100%がおすすめだ。

リサイクルもしやすい。

 

 

 

❷白のワントーンコーデを貫く

このシャツワンピはお下がりだが何とか活用したいところ。

 

あとは、春といえば「白」。

白さえ着てれば間違いない。

 

ここでピンクとか、パステルカラーとか、気になるけども

無駄に手を出さないようにね。

花柄なんかも危険。

 

白やベージュのワントーンコーデで春を乗り切る、と決めて

アクセサリーをつけまくれば、

何となくパジャマに見られることもなく、うまくいく。はず。

 

 

 

 

❸服は少ない分、春らしい色、柄、靴で華やかさ一点投入

 

基本の服のパターンを決めれば

あとは

なんだかんだ、手持ちの服はあるだろうから、

絶対服がない、なんてことは本当はないはずなんだ。

 

この季節は、少ない服で乗り切るんだ。

そんな割り切りを設定することで、

案外楽になるものだ。

 

まあ、それではつまらない時もあるだろうから、

靴などで色を差してあげるとテンションは上げられる。

私も、去年買った赤いコンパースを、

何とかこの春最大活用したいと思っている。

 

 

おしゃれのワクワクは大切だ。

 

でも、無計画に服を買って、すぐに捨てるのは

やはり避けたい。

この難しい季節である「春」をどう乗り越えるか、

今日紹介した私の稚拙なアイデアに比べたら、

きっとあなたの方が、あなたのライフスタイルに合ったより良いアイデアが浮かぶはず。

 

ぜひ、あなたの考える力を発揮してほしい。

 

 

 

【祝!サンキュ!掲載】「テキトーでもイイ感じに片付く家」の本音

■竹内のおススメコンテンツはこちらから↓↓↓

【イラストで見るから超わかりやすい】オンライン収納相談

 

パース教室

片付けのプロとしての限界を私なりに正直に考えてみた。前のページ

情報過多の時代のインテリアコーディネーターという存在について思うことあれこれ次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. ファッション迷子の奮闘記

    古着が世界を救う!?エシカルファッション・私の出した答え

    大量消費社会の現在、隠された大きな問題の一つ「ファストファッションの闇…

  2. ファッション迷子の奮闘記

    【捨てられない】未来への不安は当たり前!?不確定な未来に備えるための「捨てない」整理術

    捨てられないシリーズ第二段。「未来への不安」からモノが捨てられないとい…

  3. ファッション迷子の奮闘記

    【ファッションコンプレックス】「安心の黒い城」を出て冒険の旅に出る。

    母キヌヨの「服に対するコンプレックス」が自分と同じだった件について。…

  4. ファッション迷子の奮闘記

    断捨離できるような服はもう買わない。

    「断捨離出来るような服は買うな」大事な事だから、二回言った。…

  5. ファッション迷子の奮闘記

    クローゼットがすぐに散らかる人必見!「立って畳む」スキルでショップばりの収納を作る!

    簡単にマスターできる・・・とは言わないが、このスキル無しではクローゼッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 起業について

    【片づけのお仕事】収入は?評判?ライフオーガナイザー歴8年、私のリアルな実感を告…
  2. 家庭科・エシカル消費

    こうなったらいいな!循環型「ワの国・日本」アフターコロナの世界パート3
  3. お片付け

    雑学大学でライフオーガナイズを叫ぶ
  4. お片付け

    【エクリュプラス】どんな風に相談できるの?お片付けを頼むかどうか、まだ迷っている…
  5. 家作り

    小さく暮らす事が「豊かさ」につながる説
PAGE TOP