パートナーシップ

家づくりで見逃されがちな「本当に大切な事」パート1

うちカタ塾ってどんな事するの?にお応えするシリーズ!パートナーシップ編。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

サービス詳細はこちら

無料小冊子「収納図鑑」の予約申し込み受付中!家作りをお考えの方に、ふつうの収納本では眩しすぎて苦しくなる方に、私とおんなじナマケモノ族に。

 

おはようございます!

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

昨日のこちらの記事にも通じる事ですが・・・

自分の『こうしたい』の気持ちを封印してしまうあなたへ

 

なんでこんなに私がいまさら(!)

夫婦のパートナーシップについて語るかというと

家作りの現場では、

ハラハラするような夫婦のリアルなパワーバランスが

どうしても垣間見えてしまうからです。

 

そして、どちらかが我慢して不満を残しながら建てた家は

やっぱりその後その家は「愛されていない」のです。

 

私は「家」が大好きだから、

やっぱり「家」が喜ぶような暮らしを

そこに住む家族さんたちが運営して欲しいと思っちゃう。(家目線)

 

だから、家を建てる時には

無駄に我慢したり、

相手の意見を封印するような高圧的な言い回しをしたり

陣地取り合いみたいなケンカをしたりしないで、

上手にコミュニケーションをとりつつ、

お互いが納得しつつ満足できるラインを

探るスキルを身に着けて欲しいと思うんです。

話合う事、理解しあう事、そしてお互いを尊重する事。しあわせな家は、そこに住む人も込み込みで考えないと意味がない。

 

それが簡単な事じゃないのはわかっているけど、

逆に言えば、

そんな事すら出来ないのに、

未来にローンを抱えてしまう家なんて建てたらアカンよ・・・・

と、

しくじり先生の私だからこそ言える事を言わせてもらいます。

 

■家はいろんな人の思いがこもって作られている

 

商品でも食品でも、何でもそうかもしれないけど

家って、かけたお金だけの価値じゃないんですよ

 

建てる側は、それ以上と言っていいくらいの

思いを込めて良い家を建てようという気持ちで建てるんです。

 

設計には設計の、

大工さんには大工さんの、

一つ一つの部材にも、

それを作った業者さんの気持ちがこもっているんです。

 

建てる人みんなの気持ちが一つになって建てられた家は

とってもいい空気がただよっているものです。

(妙にトラブったり、デザイン変更が多かったり、あれやこれやあった家はやっぱり「ん?」て思う。)

でも、そこに住む夫婦の仲が悪くなって、

最悪離婚なんてしたら、

その家は宙ぶらりんになって、

本当に本当に最悪の場合、手放さざるを得なくなる。

誰も住まないまま、古びていくかもしれない。

 

 

だから、家を建てる程度の共同作業

ケンカをしたり、

意見が言えなくなったりするようでは

その先の暮らしでその人と、

幸せになんて、暮らしてはいけないんじゃないか。

「いや、別にうちは愛が無くても平気なんで。家さえあれば」という人もいるかもしれないし

私もそれっぽい気持ちで家を建てたような気もするけど、

 

そんなんよりは、もう少し、今からでも

ちゃんと話合ってみたらどうかと思うんです。

2人がどんな事を大切にしていて、これからどんな人生を歩みたいと思っているのか。

家にまつわる事以外の話のほうが、大事だったりもします。

上手なコミュニケーションスキルを身に着けてから・・・ね。

 

 

 

家作りにとって、そんな

目立たないけど実は大切な事が

たくさん詰まった「うちカタ塾」の募集が始まっております。

 

ちなみに、今日の夜はzoomライブです。

私達「暮らしのカタチ研究室」メンバーがどんなやつらなのか、

チラ見しに来てくださるとうれしいです。

zoomライブは夜の8時30分から。

 

 

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

お片づけ寄り添いサービス

■お問い合わせ・アクセス

 

家作りお考えの方に、モデルルームに行く前に学んでおきたい新しい家作りスキルアップコミュニティ。

うちカタ塾入門講座が3月からスタートします!毎週金曜日夜20時30分から、メンバーが交代で開催します。受講料は3300円(税込)詳細お問い合わせはこちらまで(^^)/

引越しに片付けのプロの力を借りて「片付く仕組み」を作る!エクリュプラスの新サービス 引っ越し寄り添いサービス

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

関連記事

  1. パートナーシップ

    【心を守る住宅】うちカタメンバーもハマった!大工さんの素敵目線をご紹介

    こんな素敵な視点を持つ大工さんがいるとは。■徳島・脱力系お片付け・…

  2. パートナーシップ

    旦那と私、大変なのはどっち?子育てに「助けて」を言えなかった過去の私にメッセージ

    ちょっと人生を振り返って見た。■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガ…

  3. パートナーシップ

    抱え込んで手離せない自分の中の強固な「べき」と、男女平等についてモノ申す

    片づけは主婦の仕事・・という固定概念はまだまだ根強い。モノはみんなで使…

  4. パートナーシップ

    「片づけサービスを受けたいがダンナに言えません」に対する回答例

    片づけを依頼したことを旦那さんに言いにくい人、いますいます。■徳島…

  5. パートナーシップ

    旦那様も本当はあなたを助けたい。~男性からの片づけ依頼編~

    本当は片づけが女の仕事だと思っているわけではない。■徳島・脱力系お…

  6. パートナーシップ

    【withコロナ】リモートワークの普及と「しあわせな家事分担」の秘訣

    さー、いよいよ「有事」じゃなく「平時」においての超難しい問題「家事の分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 未分類

    女性が変われば世界は変わる~2020年総括~
  2. お片付け

    【エクリュプラス】どんな風に相談できるの?お片付けを頼むかどうか、まだ迷っている…
  3. 家作り

    【家作り】新・「正しい理想のイメージの作り方」
  4. 子供のお片付け

    子供の「お片づけやる気スイッチ」の入れ方
  5. お片付け

    【3.11】今日だからこそ考える「日常が続く事の奇跡」
PAGE TOP