メンタル

「だらだらモード」から「やる気モード」への最強気持ち切り替え3ステップ

やる気が出る時って、一瞬だから。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

サービス詳細はこちら

引っ越しを人生のチャンスに変える。

 

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

片付けやる気が出ない時って、まあまあ、どないしてもやる気が出ないモノです💨

片付け以外の事でもね。

 

そんな時は

「やらなきゃやらなきゃ」などと、中途半端に自分を責めてよい子のふりをするのはやめて

めいっぱい「ダメな自分」を味わい尽くしましょう。

 

本当は体は元気なのに、心が「やる気になれない」。

なんだかんだ理由をつけているけど、結局はダルイだけなんだよ。

わかっている、自分が自分に超甘いってコト。なんでこうなんだろう。あー、わたしってだめだ。

逃げたいよ・・・あの書類の山を整理するなんて、無理過ぎるだろ。

今日だけ・・今日だけ・・明日は絶対にする。

片付けする。明日。

 

 

 

■step1 浮き上がるタイミングをつかむ【期限を自分で決める】

アカン過ぎる自分に耐えきれなくなる時が必ず来る。

このように、

本当に「アカン自分」をやりつくしたら、

 

どこかのポイントで

「明日はやる」と思えるようになってきます

ちょっとでも「明日」とか、

「今週末」などの期限が頭に浮かんだら、急いで

それを手帳に太文字で「片付け」などのやりたい項目を書き入れましょう。

 

「やると決める」のは自分しか出来ません。

そこんところを忘れないようにしましょう。

 

もうあなたを怒鳴り散らかして動かしてくれるお母さんはいない。

そうでしょう?

 

 

■step2 「何も考えない」

ただ、動く。それだけ。

 

この時に大切なのは、以下のような約束を自分にする事です。

「片付けをやり始めるまで何にも考えない」

 

あなたの「だらだらモード」はあなたの脳内にいる「思考」が誤作動を起こしているからです。

十分に休んで、本当は片づけできる準備が整っているのに、誤作動のせいで

「今日は無理だよ」とか

「やっぱりやる気がおきないよ。頑張っても続かない。まだタイミングじゃないんだよ。」

などと思考が言ってきますから

それらをシャットダウンして、「考えないで動く」と約束してください。

 

考えない事で、誤作動した思考からあなたを守る事が出来ます。

 

 

■step3 「倍速で動く」

「はいー、じゃあこれで100回」「ムリーーー!」

 

無事に動き出す事が出来たら、次に大切なポイントは「倍速で動く」です。

(今回はやる気スイッチの入れ方なんで、プランニング等の工程は省きます。行き当たりばったりでも、動かないよりはマシです。)

 

倍速で動く事のメリットは、スピードを上げる事によって、なんか楽しくなってくる事です。

あなたのエネルギーが、早く動く事で一気に上がります。

この「倍速」てのはとても大切な着火剤になります。

 

どんなに小さなことでもいいので、自分の意志で動き出す「きっかけ」をつかむ事が出来たら、

そこから「倍速で動く」と決めてみましょう。

 

もしくは、「今日中にキッチンを完璧に」等の、ちょっと無理めの目標を立てるのでもいいかもしれません。

 

 

倍速にするもう一つの理由は、「思考」を止め続けるためです。

必死で動いている間は

「でもなあ・・」とか「また散らかるかもしれないし」とか「捨てられないから片付かない」とか

そういう「言い訳」が湧いてくるのを防ぐことが出来ます。

 

 

息が切れるくらいのハードさで取り組む自分を客観的に見て、

ちょっとクスッと笑えるくらいの気持ちになれば

強敵「だらだらの沼」脱出成功です。

だらだらの沼に居続ける事は、本当に苦しいですもんね。

 

脱出、おめでとう!

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お問い合わせ・アクセス

 

家作りお考えの方に、モデルルームに行く前に学んでおきたい新しい家作りスキルアップコミュニティ。

うちカタ塾入門講座が3月からスタートします!毎週金曜日夜20時30分から、メンバーが交代で開催します。受講料は3300円(税込)詳細お問い合わせはこちらまで(^^)/

 

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

関連記事

  1. メンタル

    【収納本を読んでも片付かない理由】自分を軽視する心

    「収納本を読んでも片付かない理由」シリーズ、三回目は、技術的ではなくマ…

  2. メンタル

    【要注意】片付けてもすぐに元通りに散らかってしまう原因は「自分を責める心」

    日本人大好き「自責の心」。謙虚で素敵だけど、まさかそれが片付けられない…

  3. メンタル

    「片付け」が気になりだした転機のあなたへのメッセージ

    全体的に「変化」の兆しが満ち満ち。さー!やるぞ!後半戦スタートだっっ!…

  4. メンタル

    どうして片付けが「めんどくさい」と思うのか、理由を考えた事はありますか。

    極論を言えば、片付けがめんどうだと思うのは普通の状態ではないと私は思う…

  5. メンタル

    「負けず嫌いな息子に手を焼いています。」

    負けず嫌いだと、勝手に頑張ってくれるんだからいいじゃない・・・と思った…

  6. お片付け

    「その言葉は自分にかける呪文」

    こんばんは。徳島お片付けラボエクリュプラス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    自己評価が低いのは「潜在能力が高い」という事
  2. ライフオーガナイズについて

    恥ずかしい思いをするくらいならずっと変わらないままでいい。
  3. パートナーシップ

    家づくりで見逃されがちな「本当に大切な事」パート1
  4. インテリア

    【白いBOX収納にモノ申すシリーズ】本当にそこは目指すべき理想のゴールなの?
  5. 家庭科・エシカル消費

    「家事」に誇りを持てているか。
PAGE TOP