ファッション迷子の奮闘記

【あるある】おしゃれ迷子がやりがちなアカン買い物術3選

あまり着ていない素敵な服がたくさんクローゼットから出てくる。

どれもこれも「お気に入り」ではあるが・・・

 

では、なぜその服を今まで着ていないのか。

なぜタグがついたまま仕舞い込まれているのだろうか。

 

 

 

おはようございます!

クローゼット整理で楽しく衣類ロス削減を目指す
脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

竹内真理のプロフィールはこちら

 

もしかしたら、

服を買う楽しみは、「買った瞬間」で終わってしまっているのだろうか。

 

と思うくらい、片付けに行くと

服が十分に活用されないまま

次々と新しく購入されている形跡が見えることがある。

 

せっかく買った服なのに、

結局数回しか来ていないまま、

何年も捨てられずにハンガーにかかりっぱなしと言うことは

自分の家でもままある。

 

そんな買い物のミスはなぜ起きるのか。

 

 

今日はそんな、私たちオシャレ迷子たちがやりがちな

「消費行動のミスあるある」について

スパルタに深堀り❗️

 

今日のブログは

服はたくさんあるけどいざという時着る服がない

✅好きなんだけど、着こなせない

✅着る時に着れる状態にないことが多い

とお悩みのあなたにピッタリの内容となっています。

ぜひ今日も最後までお付き合いくださいね✨

 

 

 

公式LINEアカウント登録で大好評小冊子「収納図鑑」PDFが無料でもらえる!【やり方】①メールフォームの「収納図鑑希望」をクリック送信 ②公式LINE登録、メールアドレスのお名前をコメントに送信 ③こちらからあなたのメールアドレスにPDFを送ります。【冊子のプレゼントは終了いたしました」

 

■オシャレ迷子のやりがちな残念消費行動3選

 

本物のオシャレさんと、

オシャレになりたいけどイマイチわかっていない「オシャレ迷子」では

服の買い方が全く違うと言っていい。

 

つまり、見ている世界の広さが違うんだ。

イメージ力の違いと言ってもいい。

具体的には以下の三つだ。

 

 

■単品の可愛さだけで服を見ている

 

まずはこちら。

「服単品の可愛さだけで購入を決めている」

 

これ、オーガナイズ作業で片付けをしていて、私もハマる落とし穴なんだけど、

服単品のデザインだけをみて、

「わあ、めちゃ可愛い」と思ってしまうんよね。

 

いや、まあそれはそれでいいんやけども、

服って、トップス一枚で着るわけじゃないじゃん。

 

その可愛いデザインの服に、ボトムスは何を合わせようと思っているのか。

までは、オシャレ迷子は考えないんよね。

だからこそ迷子になるんやけど。

 

 

娘と買い物に行ったらよく言われる。

「それ、買うのはいいけど、下は何を合わせるつもり❓」

 

「はっ・・・」

 

 

デザイン強めで、裾がひらひらしたチュニックタイプの服とかって、

体型が隠せそうで、つい心惹かれるが、

それにまたボトムスもワイドで合わせたら、

ずんぐりむっくりになって、余計太く見えるんよね。

 

素材感でも合う合わないがある。

色もまた然りだ。

 

だったら、黒のスキニーなら合うのか。と思うが

黒のスキニーは足が太いから嫌だ。

となったら、案外合わせるものが思いつかない、てこと、私はよくあった。

 

 

全体のバランス、なんなら靴や小物まで

コーデが思いつくものでないと、使いこなせない。

 

あなたはそこまで考えて買い物をしているか。

私はずーっとしてなかった。

それが敗因だ。

 

 

■その服を着るシュチュエーションが明確ではない

 

さっきの話と似たような感じだが、

「着ていく場所がない」と言うのも、案外やりがちな失敗だ。

 

子供がいるのに、胸がふわっと開いたデザインが素敵と思って買ったら

出先で胸を子供にグイッと引っ張られて下着が見えた。とか

 

ふわふわのスカートに憧れて買ったものの、

近場では恥ずかしくて着られない。

だったら、と東京に着ていったら、

スカートの裾がエスカレーターに挟まれそうで気が気じゃなかった・・・。

 

夏のリゾートで着るような服を買ったものの、

リゾートにそもそも行かない。

 

などなど。

 

 

服を買う時って、なんか謎に「妄想の世界」に入っているようだ。

 

必要だから買うのではなく、

その服を見たときに脳内にふわーーっと

その服を着た、ちょっと美化された自分が、

現実的ではない場所で素敵にたたずむイメージが

投影されてしまっているのかもしれない。

 

 

 

まあ、つまりは「自分の頭で冷静によく考えていない」ということだ。

お店のイメージ戦略にまんまと魔法をかけられているのだ。

 

自分はマネキンのように華奢な肩をしていないのに

同じようなイメージで服が着こなせる訳が無い。

なんなら、マネキンの腕を外した状態で、

現実以上に「華奢」にみせている場合だってある。

 

騙されるな❗️それは私がアパレル店員だった時にやっていた罠なんだ❗️

 

 

試着しろ。試着室の中で10分以上は考えろ。

そして、着用した写真を撮影したら、一旦は買わずに家に帰り、コーデを考えてみよう。

 

イメージの世界でぽわんとしたまま買っちゃいかんよ。

目を覚ませ❗️

 

 

 

■管理の手間を見落としている

あとは、意外と忘れがちなこちら。

メンテナンスのこと。

 

洗濯しやすいかどうかは

日常、何回も着ようとしている服ならば大切なことだ。

 

たまに着るオシャレ着であっても、

手洗いやアイロンの手間がやたら大変そうならば

忙しい人は避けたほうが無難だ。

 

今でこそ、アイロンをめんどくさがらず機嫌よくかけるようになった私だが

それは、いま、その服にめちゃ価値を置いているからであって

 

千円台で買ったプチプラの服が、

いちいちアイロンかけなあかんとなると、

ちょっとめんどくさい。(ごめんよ・・)

 

先日もキヌちゃまの服を選んであげて、

気に入って買いに行こうとしていたが、

「ちょっと待って、それ、アイロンかけなあかんかも」と声をかけたら

速攻で

「ほなやめようや」と返していた。

 

買う時にメンテナンスのことまで考えていない。

それ、意外と多いよ。

 

 

毛玉の出来やすさもある。

毛玉ができたら、なんとなく捨てたりしていないか。

 

品質が悪いと、数回着ただけですごーーく貧乏臭くなる。

 

そこまでイメージして買わないと、衣服ロスはいつまで経っても減らせないし、

あなたのお金もいつまでも貯まらない(余計なお世話か)。

 

 

 

■まとめ

 

色々辛辣なことを書いたけど、

これ、ぜーんぶ、私のことだからね。

 

でも、片付けに行くと、

多かれ少なかれ、みんな似たようなことをして

次々と新しい服を買い、古い服はクローゼットの奥に積み重なっている。

それじゃ、悲しすぎるから。

 

 

必要なのは、よく考えること。

具体的には

・視野を広げ

・イメージ力を働かせることだ。

 

 

ずっと捨てずに使いたいと思える服を買う。

衣類ロスを減らすには、これしかない。

 

 

 

 

「ここかわ」

✅ファッション迷子から脱出できない。

✅自分のルックスに自信が持てない。

✅本当は自信あふれる素敵なオトナ女性になりたい。

そんなあなたへ

「8つのワークと個性分析であなたのコンプレックスを解析&最強厳選クローゼットを構築する本気の長期サポートオンラインコンテンツ」

まずはこちらの画像をクリック
↓↓↓↓↓

「ここかわ」お問い合わせお申込みは公式LINEからがおススメです。→→→エクリュプラス公式LINEアカウント

 

 

 

 

 

 

トップページを新設!ぜひ遊びに来てね✨レッツ画像をクリック✨

片付け・引っ越しアドバイス・インテリア・家作り相談。各種

【モチベアップ】クローゼット整理であなたは変われる!前のページ

「私の部屋って、なんかダサい?」を解決するインテリアの基本まとめ次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. ファッション迷子の奮闘記

    「服を捨てない」ライフスタイルになるための3か条

    徳島県小松島市はファッションロス削減にめちゃくちゃ頑張っている。…

  2. ファッション迷子の奮闘記

    ぽっちゃりの「今の自分」でおしゃれを楽しむマインドセット

    ぽっちゃりの「今の自分」でおしゃれを楽しむこのタイトルを書きな…

  3. ファッション迷子の奮闘記

    【服捨てました】大反省❗️からの「私、ファストファッションを卒業します。」

    やっとわかったの。クローゼットに服がたくさんあるのに、なぜ常に着る服が…

  4. ファッション迷子の奮闘記

    人をうらやむのはだめ。自分を好きになるの。

    「みんな自分なりのやり方で輝いているのよ。人をうらやんではだめ。自分を…

  5. ファッション迷子の奮闘記

    自己肯定感を上げる「骨格診断」とエシカルファッション

    ファッション迷子と言い続けて云十年。私は「骨格診断」で生まれ変わった!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 子供のお片付け

    「ついカッとしてしまう気持ちにどう対処すればいいのでしょうか」に対する回答例
  2. メンタル

    どうにもこうにも気分が上がらない時は
  3. 家作り

    【理想の家づくり】結局は応用力なんだな。
  4. 家作り

    Step2 「自分の意見を外に出す」意見の合わないダンナと幸せな家を作る方法
  5. 子供のお片付け

    【やりがち】子供が管理する場所に入れてはいけないもの
PAGE TOP