家事

【便利なんだけど】全自動洗濯乾燥機にしたら暮らしはどう変わる?衣類管理と「覚悟」のお話

全自動洗濯乾燥機は便利だが、導入を機に散らかり始めるパターンが無くもないみたいだ。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

\\\✨  YouTube動画も頑張ってます!チャンネル登録お願いいたします。✨///

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

 

 

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

家事にまつわる環境は、日々進化しています。

最近では

ルンバくんの登場

とかね。

これって、もう一時期のカラーテレビ(←昭和の人の言い方)並みに普及していくんじゃないかと。

 

あとはこれね。

全自動洗濯乾燥機。

 

 

■オーガナイズ現場で全自動洗濯乾燥機の出現率高し!

洗濯物がひらひら・平和な風景は過去のものとなりつつある。

 

オーガナイズを依頼するお客様は、忙しい人が多いからか、全自動洗濯乾燥機の出現率がとても高いように思います。

洗濯ものを干す手間が省けるのは、楽でいいんだけど

そのぶん、乾燥後に

「ばばば」っと出して、一安心しちゃうところがちょっと危険と言えば危険で💦

 

 

なぜなら、洗濯物をハンガーにかけて干すばあい、

乾いたらハンガーごとクローゼットに入れる事もできるし、

なんなら、干した状態から、直接「ブドウ狩り方式」でまた着る・・・という裏ワザも使えるのに対し、

 

乾燥機から「ばばば」っと出てきた衣類は、基本「ふわっと、ぐちゃっと」なっておりまして、

それをすぐに畳まずに、いったん山にしてしまったら、

そのまましわくちゃになりつつ、

たい肥化(どんどん上から積まれて、下がぺちゃんこになっていく事)

したりして、まあまあ油断なりません。

 

乾燥機から出したあと、またハンガーにかけて収納するくらいなら、

はなっからハンガーにかけて干しとけば、電気代もかからず、お天道様が乾かしてくれるんですが・・・

 

 

だから、全自動洗濯乾燥機のばあい、収納方法は

「たたむ」

「たたまず引き出し(カゴ)にいれる」

の二択になるのかなあと。

 

■乾燥機で乾燥させた衣類はたたみにくい

衣類収納は・ハンガー・畳む・引き出しにいれる・ぽいっと投げ込むのが一般的。(投げ込むのも入れちゃう当たり、ライフオーガナイザー。)

 

ただ、私も昔乾燥機を使っていた事があるからわかりますが、

乾燥機で乾かした服は、ふわっとしているけど、

ちょっと畳みにくい雰囲気にくねくねしちゃうことがありません?

 

ハンガーや、タコ足にひっかけてまっすぐ乾いた衣類よりも、なんとなく畳みにくい。

※しわしわの衣類のたたみ方動画をあげようと思いつつ、私の先延ばし癖が・・💦だってさ・・畳んでいる状態をどんなカメラの角度で撮ればわかりやすいか、悩むんだもん。おでこにカメラを付けて撮ればいいかなとか。(むり)

 

今まででも「畳むのはキライ」と言っていた人が、

楽さを求めて全自動洗濯乾燥機を導入したら、

よりいっそう畳むのがいやになって、

乾燥機から取り出した衣類が、

ソファの上に山積みになっていく・・・

というルーティーンになってしまうのかもしれません。

 

 

■家電の進化が「片付かない」原因に!?

ソファは衣類置き場にちょうどいいんです・・・。

また例えば、

今まで「洗濯」→「二階のベランダに干す」→「二階のクローゼットにしまう」

という動線で片付いていたのに、

全自動洗濯乾燥機を一階の脱衣室に設置したとたん、

洗面脱衣室のとなりのリビングダイニングに衣類が溜まり始めた・・・というのは、

楽になるはずの「家電の進化」のせいだった・・!なんてね。(実例)

 

なんとも皮肉な話です。

 

 

■衣類管理は、どこかの時点では必ず手間がかかると腹をくくるべし

全て機械がやってくれる時代はまだ来ない。何を機械に任せて、どこを自分が担うのが一番楽か。

 

猫の手を借りたいくらい、忙しい時期というものが人生には存在します。

バリバリ働く方ならば、それはずっと続くかもしれない。

だから、できるだけ手間を省きたい。どんなにお金をかけてでも。

 

でもなあ・・・。

どこまで家電が進化しても、

衣類管理にはまだまだ人の手がいるよ・・・。

干す時に楽をしたら、しまう時に大変だし

しまう時に楽をしたら、今度着る時大変だ。

 

どこかの時点で、「きっちり仕事する」事を、受け入れないと

衣類はそのうち循環しなくなる。

 

靴下のペアをバラバラのまま洗濯したら、

今度はペアを出会わせるのに四苦八苦するから、

ちょっとした手間を先にかけて、

個人個人のネットに各自が洗濯物を入れてネットのまま洗う

という案を聞いて「なるほど✨」と思ったんだけど

 

こういう「手間の先行投資」が、実のところ「楽」への最短ルートだったりするんだよね。

 

あなたが求める「楽」が

効率化なのか

手間の先延ばしに過ぎないのか

 

何にしても、よーく考えてから、導入したほうがいいかもね。

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

サービスメニュー

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お片付け

    『片付けが出来ない』思い込みは、ほんの少しのズレから生じる。
  2. 家作り

    【片付け】自分だけの事を考えなくなった時に上手くいく。かも。
  3. お片付け

    片づけにつまずく『三つの壁』とライフオーガナイザー「筋肉増強スーツ」説
  4. お片付け

    食品・買い過ぎてしまう五つの理由とその対処法
  5. 「捨てられない」

    自己肯定感と「捨てられない」の関係
PAGE TOP