家作り

リモートワーク時代にピッタリな「リビング」の新スタイル

家族全員がリビングで過ごすと、ちょっと「狭い」時ある。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

※amebloならもう一つのブログ「まりおのしあわせなふつうのいえ」更新も同時にお知らせできます。
ご登録お願いいたします。

 

こんにちは。
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

リモートワークがどんどん広がっていますね。

この流れはこれからも、ある程度残りそうな予感です。

親が家で仕事をするようになったら、リビングの在り方はきっと変わるでしょう。

家族が一緒に過ごせる時間が増えるのはうれしい事ですが、

子供たちが小さくても大きくても、それなりに問題も出て来そう。

 

■リビングの「お父さん出現率」が格段に上がる。その時他の家族は。

部屋で一人仕事って、つかれるわ・・。リビングで休憩しよ。

 

今まで、会社人間でほとんど家にいなかったお父さんがリモートワークになった!

これ、まあまあ家族にとっては一大事です。

いろんな事が想定されますが、ここでは居住スペースについてのみ議題に上げる事にしましょう。

 

まず、少なくとも一日のうち、数回はリビングに登場するでしょう。

今までは休日しかいなかったし、なんなら昼間で寝ていたかもしれない「不在」のお父さんが、毎日数回リビングに登場て・・・( ;∀;)キツー。

 

で、テレビの前のソファか、もしくはソファの足元の床にごろっと寝っ転がる。(日本人床大好き説はこちらから

 

しかし、お父さんがソファのあたりを占拠されたら、他の家族は、もう居場所がないのです。

ソファがL字型なら、それでもまだもう一人は座れるけど、

3人掛けのソファに、3人はほとんど座らないと思われる私たち日本人。

今までの通常サイズのリビングに、2~3人掛けソファ+リビングテーブル・・・という定番の家具配置では、

しょっちゅう家族がその場でくつろぐには、ちょっと狭く感じるかも・・・。

決して狭くないリビングですが、このスペースで家族4~5人、しかも子供たちが大きくなってきたら、キッツイかもね。

 

特に、最近はリビングで過ごすにしても、テレビという共通の話題のネタがない。

各自、自分のスマホで好きなモノを見ている、というバラバラ感の中、果たしてどんな「理想のリビング」を思いえがくことができるだろうか。

 

■一緒の空間にいるけど、適度な距離感がある「和室」

畳の部屋なら壁際も、部屋の隅も、それなりに居心地が良かったりする。

 

その点で考えたら、和室はリビングとしてとても優秀かもしれない。

なぜなら

・畳だから部屋のすべて、どこでもくつろげる。

・家具がいらないから、空間が有効活用できる。

和室って、部屋の隅や壁際なんかもちょっと落ち着いたりする。もちろん真ん中に寝っ転がってもいい。

空間の広さが100%フル活用できるんだよ。

 

ソファを日本人があまり活用できないのは、

「床でゴロゴロ」スタイルがなにより好きだから・・という説がある。

 

ここ何十年も続くフローリング流行で、ゴロゴロスペースはソファか、ラグの上となっているから。

リビングで過ごす家族の数が増えたら、「せまっ」てなってしまうんだよね。

 

「アフターコロナ時代では、家は小さくなる」という予想を立てている私としては、

むやみに床面積を増やさない案を常に模索しているのだけど、

 

ここで改めて、「家族がくつろぐリビングは、和室がベストかもしれない」という説を一つここで上げて置きたい。

 

えーーー、そんな・・・なんかわくわくしない・・・。

と思う気持ちは100%わかるから、今すぐ理解してとは言わないけれど、

ちょっと、頭の片隅に置いといてもらいたいのです。

 

なんにしても、

家族がゴロゴロしながら、それぞれが適度な距離感で、別の事を出来る

そんな居心地がよいリビングを作る事が、リモートワーク時代の「家」の形として、結構重要だと思うのです。

【remotework関連記事】こちらの記事も☟

【stayhome家事分担】旦那さんも片づけやすいキッチンってどんなキッチン?

インスタで♯ライフオーガナイズでおうちを快適にを検索してみて✨
ライフオーガナイザー達のいろんなアイデアがたくさん集まっています。

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

 

ゲームばっかりやりたがる子供に困っています。前のページ

【今できる事】まだ間に合う。違いを役割と認識して、お互いを認めよう。次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 子育て

    【勝手に新・日本住宅論】子供部屋に広さは必要か否か。

    子供部屋は狭くてもいいじゃん・・・と思っています。でも、実際に甥っ子姪…

  2. 家作り

    お客様の「こうしたい」を具体化する「ライフオーガナイズ」のお片付け

    家を建てたい。リフォームしたい。そんな時はまず、工務店さん等に行きます…

  3. 家作り

    家づくりの失敗シリーズ3【収納扉・リビング広さ・部屋の家具配置編】

    まだまだ続くよーーー!■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー…

  4. 家作り

    まだ引っ越しは先なのに、なぜ、今「片付け」する必要があるの?

    引っ越しはまだ先なのに、なぜ今片付け?■徳島・脱力系お片付け・ライ…

  5. 家作り

    一階ファミリークローゼットの考え方と「家作り準備オーガナイズ」

    大人気ファミリークローゼットを考えてみようの回。おはようござい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. おうちのカタチ研究室

    【家作り】気付いた時にはもう遅い・・・!うちカタ塾の苦悩と「予防医学」
  2. 「捨てられない」

    「捨てられない」に挑むシリーズ・こんな場合はこう考える。
  3. 家作り

    「収納のプロ」として家作りに関わる時の「工夫したい欲求」と、ライフスタイルの変化…
  4. パートナーシップ

    世代別「夫婦はこうあるべき」論~時代の流れと不変の道理~
  5. 未分類

    「怠けちゃうのが基本設定」の私たちが片付けモチベを維持する方法
PAGE TOP