お片付け

地震大国日本で安全に住むための「ミニマルライフ」と「小さな家」のススメ

2018.6.18

今朝の大阪の地震はびっくりしました。
どこで起きてもおかしくない地震。

ロシアンルーレットみたいだという、今柴セキュリティ部長の言葉に
「たしかに・・」と思いました。

とはいえ

いつ地震が起きるかもしれないという時代においても、

「だから家を建てるのはやめよう」という選択肢は選びにくい・・・💦

でも、ならばせめて

コストをかけずに

地震に強い家にしたいですよね。

 

その両方を叶えるためにはどうすればいい・・・・?

 

答えはずばり

「小さな平屋を建てる」と言う選択肢を頭に入れるという事。

 

 

こんばんわ!「家は幸せの土台」
片付けで100万コストダウンを叶える家作り収納コンサルタント
徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です!

今日は地震大国日本で、これから家を建てるには・・について、考えてみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

地震がいつどこで起きるかわからない。

私たちは、こんな時代にこの日本で生きているのだと

改めて実感した一日でした。

■地震が起きてもリスクが低い家作りとは「スケールダウン」

だからこそ、正直、家にかけるコストは、

低ければ低いほどいいし(建物が倒壊したらローンだけが残り、生活を圧迫する)

家はできるだけ小さくしたほうがいい。(構造がしっかりした平屋を小さく建てる。)

 

という事は、もう、昔のように

「モノが捨てられないから、収納はたっぷりほしい」なんて言ってられないのです。

家族の幸せは、家の広さとイコールではない!

小さな家でも家族が快適に仲良く幸せに暮らせる方法を積極的に探していく!

暮らしのスケールダウンを積極的にとらえる

「思考の切り替え」がそろそろ必要なんじゃないかと思っています。

 

■小さい家の持つ「素敵ポイント」はこんなにたくさん!

とはいえ

せっかく一生に一度の家作り・・・。

小さな家しか建てられないなんて、思われたくないとか、

子供に「お友達の家よりどうしてうちは小さいの?」なんて言われそう💦とか、

いろんな思いがこみ上げてくるかもしれませんが。

 

実は小さな家が持つ「素敵ポイント」はこんなにあるんです!

 

■小さいと家事が楽!
面積が狭いと掃除はもちろん楽。動き回る距離も短いし、モノも少ないから管理も楽。

■家族の絆が深まる。
狭いと家族との距離が必然的に近くに。お互いの気配を感じながら暮らすとコミュニケーションもスムーズに。

■きちんとした暮らしがおくれる。
小さい家だと管理が簡単だし、片付けないと暮らしに即支障が出るから、必然的にこまめに丁寧に暮らす事ができる。家事を溜める余地がないのは、先送り癖を防止するのに最も有効。

■もちろんコスト面で優秀!

 

ステキな暮らしって、家の大きい小さいじゃない・・・と、思えて来ますよね(*’ω’*)

逆に、おしゃれで賢い暮らしと言えます。

賢くなければ、小さな家でセンス良くは暮らせませんから。

 

では、片付けセンスにちょっと自信がないあなたに

とっておきの秘策を伝授いたしましょう(^^♪

■小さな家でスッキリ暮らすための秘訣

 

【厳選したモノだけで暮らす。】

モノが極限までない空間を思い描いて下さい。

地震が来ても、床に物が散乱・・・しても、大したことありませんよね(^^♪

持っているものを手放す・・と考えるから、捨てる事は難しく感じますが、

お気に入りしか無い暮らしを体験したら、その快適さと楽さにびっくりすると思いますよ✨

 

【収納をシンプルに作る。】

家が小さいからこそ、収納スペースとして取れる空間も当然狭くなります。

そんな時にこまごまと小さな収納スペースをあちこちにとるよりは、

リビング近くに大きな収納をシンプルに作り、

中を使いこなすほうが、空間を有効活用できます。

「あれがない」と思っても、その中に必ずある・・・と思えば、探し物にも希望が持てますしね(-ω-)/。

「シンプルな大型収納にあらゆるものを収める」事は、工夫の余地が無限に広がる合理的な考え方!そして、それは小さな家だからこそ、出来る事でもあります。

 

【モノを簡単に家に入れない。】

モノを捨てる事よりももっと大切な【モノを入れない事】に意識を向けましょう。

「買い物しないとストレスたまりそう・・」なんて声も聞こえてきますが(;’∀’)。

「そういう意識を持ってみる」だけでもいいのです。

 

 

「本当はもう私たちは、十分満たされすぎていて、さらにモノを買いたす必要はない」

という前提に立って、「いかにモノを買わずに暮らせるか」を試してみる事は、

このモノが簡単に安く買える時代において、

意識を変えるのに有効なチャレンジになると思います。

 

本当の豊かさは、どこにあるのか。

モノが少ない事は、本当にわびしく貧しい事なのか。

 

地震によって、床に物が散乱し、避難もままならないような状況を目の当たりにすると

「モノが少ない事」がいかに安全であるか、

また、被害を最小限に抑える事ができるか、

もし何もかも失っても、「まあ、命さえあれば」と思いやすいか、

今なら想像しやすいのではないでしょうか。

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

 

【お知らせ】
「親子お片付け教室」夏休みにモウレツに開催いたします!

■7月20日 午後2時30分~板野町東公会堂 (無料)お問い合わせご予約は088-672-2016

7月22日・8月3日 午前10時〜11時30分 はぴはぴママのスクール「子供お片付け教室」

■8月4日 平惣徳島店(沖浜)午後11時〜 受講料1000円 ご予約は088-622-0001

 

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらから。

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

■スタジオ相談予約フォーム

https://reserva.be/ecruplus

 

■エクリュプラスHP

http://ecru-plus.wixsite.com/ecru-plus

 

■2018お片付けサービスメニュー

https://syuno-ya.com/home/page-78/

 

■Instagramもやってます。

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■時々こっそりと登場。自爆系「家作り」ブログ

http://simpleinc.jp/blog/ シンプルブログ

 

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

ホンマルラジオ

関連記事

  1. お片付け

    決定打!「片付けられない」を卒業するたった一つの方法。

    もし、たった一つの事をクリアできたら、「片付け得意な人」側の人…

  2. 家作り

    【リアルレポート】アカン引っ越しとそこから学んだ引っ越しポイント

    実家の引っ越しを二日間手伝って、もう筋肉痛でくたくただけど、ちょっと忘…

  3. お片付け

    片付け基礎知識5選と「本質を見誤る?」ビジュアル重視社会の弊害

    子供の頃から部屋の模様替えをするのが趣味だった私。家具をあたかも積木の…

  4. 家作り

    【収納には二種類ある】出来るだけ減らすべき収納とは

    収納が多すぎる事はなぜダメなのかについて考えてみたら、収納には二種類あ…

  5. 家作り

    「家」という箱に頼るな。~素敵な暮らしの作り方~

    ■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■【…

  6. お片付け

    「スッキリ片付いた部屋」をゴールに設定してはいけない。

    え、どゆこと?■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 家作り

    「ちいさな家」が暮らし方を180度変える説
  2. 未分類

    ファッション・ストレスを減らすセミナー開催します。
  3. 未分類

    「捨てられない物」にフォーカスしない!
  4. お片付け

    「とりあえず」やってみる。失敗ではなく全ては実験。
  5. 家庭科・エシカル消費

    物欲と戦うシリーズ1「どうせ買うならめちゃお気に入りのモノ買いたいよね!」
PAGE TOP