家作り

【家作り迷子】これがわかれば幸せになれる!?「あきらめ」ポジティブ活用法

新築計画中にいろいろと考えすぎてどうすればいいかわからなくなっている多くの人の心が楽になるかどうかは不明ですが、今日はちょっとお坊さんのお話のような感じで。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

 

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

こう言ってはなんだけど、

新築での家作りにかかわる事は、ある意味「魔法使い」になる事を求められるような部分があります。

 

リフォームと違って、真っ白のゼロ状態から一から作り上げる「新築」。

自分の夢は、工夫次第で全部叶えられそうな気がするから、

「なんとかならないか」と思うよね。

お客様の要望は限りなく膨れ上がっていきます。

 

 

■後悔しない○○○作りが幸せな家づくりへの道

 

 

そう思うよね。

でも私は工務店さんじゃないから、はっきり言うよ。

何度も言うけど、「完璧な家は存在しない」。

 

 

何かを叶えれば、

何かが犠牲になるのです。

 

両方叶ったと思っても、全く別の場所に支障が出ていたりします。

予算オーバーとかね。

 

みんな、心の底では本当はわかっているはずだけど、あきらめがつかないんだよね。

「今なら間に合うかもしれない」

そうやって、完璧な家を目指して変更を繰り返す人も多い。

 

でも、

どこかで線引きしなくちゃいけない時が必ず来るのです。

「これで行こう」と間取りを決定したときに、

この「完璧な家は無い」と言う事が、腹の底で腑に落ちていれば

後々「やっぱりこうすればよかった。ああすればよかった。」などと

後悔しなくて済むあなたになれるのです。

 

 

後悔しない「家」を作る事を目指すのではなくて

後悔しない「あなた」を作る必要がある。

 

 

そんな風に思ったら、安西先生に怒られちゃうかしら・・・。

 

 

■「あきらめる」は「真実を知る」と言う事。

夜の暗闇もあるからこそバランスが取れている。昼間ばっかり望んでいない?

 

「でもあきらめたくない!」という気持ちもわかります。一生に一度の家作りですから。

でも

そもそも「あきらめる」とは、悪い意味の言葉ではないそうです。

「日本語で”諦める”は放棄、断念、ギブアップなど、マイナスイメージで使われることが多いと思いますが、漢和辞典で「諦」を調べると悪い意味はひとつもありません。〔つまびらかにする。いろいろ観察をまとめて、真相をはっきりさせる。まこと〕さらに仏教語ではsatya(サティア)の訳語として、真実、真理、悟りを意味する素晴らしい言葉です。諦の意味は日本語では「明らか・明らかにする」に近いのです。実際に日本語の「諦める」と「明らか」は言葉として同源。物事の真実の姿やありさまを明らかにすることで、やっと諦められるというニュアンスを、もともと含んでいました。(東洋経済オンライン)」

 

理想の家作りに頑張るお客様を見ていて、

つい頭をよぎる「あきらめる」というキーワード。

 

でも、それってもしかしたら、ネガティブな意味ばかりではなく、

そこに、幸せな家作りの答えが潜んでいるのかもしれません。その場では絶対言えんケド。

 

 

禅僧のような雰囲気のお話で申し訳ないけど

ここんとこ、いろんな工務店さんとお話をしていて、いろいろな苦悩をお聞きするうちに、

ちょっとワタクシ、そう感じてしまったの。

 

 

本当の意味で広く、モノ事を見る事が出来たら、

全ては手に入らないという事や

自分の望む事が、実は全体としてバランスを欠いている事

見えてくる。

 

そうしたら、どこか「しかたないか」と思えて

「完璧ではないが、これがベスト」と、思えるのかもしれません。

 

 

今日はちょっと時間が無いから、これでおしまいにするけど、

この「あきらめる」というマインドについて新しい発見が出来たので、

今後も、地味にこの「戦略的『あきらめ』マインド」について考察していきたいと思います!

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

■お問い合わせ・アクセス

 

【うちカタ塾とは】

計6回、毎回90分のオンライン講座
住宅業界での経験豊富な建築系ライフオーガナイザー
4人で作り上げた
全く新しい「家作りスキルアップ講座」です。

住宅業界の知識だけではなく、
片づけのプロとして
「片付けに悩む人のリアルな『こうしたらよかった』という生の声」
をリアルに回収している事が私達の強みです。
四人いるから、
意見が偏る事も
ずいぶんと防いでいると思います。

片づけのプロとしての視点から得た
家を建て終わってからじゃないと気が付けない
リアルな問題点
を先に聞いて置くだけでも
十分に価値があるものだと思いますが、

さらには家作りの基本的知識と全体の流れや注意すべき事、
そしてそして、それにプラスして、
ライフオーガナイズの「思考の整理」

「コミュニケーションスキル」
が身に付きます。

もちろん片づけの基本的やり方も少々(^^♪
(少々なんだ!?)

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

家作りは三件建ててやっと満足すると言われています。
失敗したくない、不安になる、どうすればいいか分からない・・・。
そんな「家づくりの迷子」になってしまったお客様のお力になりたい、という思いから「うちカタ塾」は生まれました。

 

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

ピックアップ記事

  1. 【新しい時代への移行】変化で起きる「ゆがみ」を片付けでリセット!

関連記事

  1. 家作り

    タイニーハウス・小さな家に住む事で得られる可能性

    「小さな家・環境」で検索したら、五番目くらいに自分のブログが出てきてび…

  2. 家作り

    【うちカタ塾一期生講座終了】感動のフィナーレと「受講生さんのご感想」

    うちカタ塾第一期生の皆様、ひとまず卒業おめでとうございます!■徳島…

  3. 家作り

    憧れの「ウォークイン玄関収納」失敗しないポイント

    昔は無くて、今はあるもの。それは「対面式キッチン」と「ウォークイン大容…

  4. 家作り

    【家作り】未来の『暮らし』を想像してみてからプランを練っても遅くない。

    未来の家の私の理想形は「ポイポイカプセル」だと言ったら、「みんな知らん…

  5. 家作り

    後悔しない家作りのために絶対必要な○○と、これからの「おうちのカタチ」

    うちカタ塾の新たなテーマが決まった。■徳島・脱力系お片付け・ライフ…

  6. 家作り

    2018年「家作り収納コンサルタント」として再スタートします。

    こんにちは。家作り収納コンサルタント徳島お片付けラボ エクリュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 未分類

    教育によって人は変わる。視野は多角的知識を得る事からしか広がらない。
  2. 未分類

    【東京カンファレンスに行ってきた!】ライフオーガナイザーになって本当に良かった。…
  3. 家庭科・エシカル消費

    物欲と戦うシリーズ1「どうせ買うならめちゃお気に入りのモノ買いたいよね!」
  4. ライフオーガナイズとは

    デリカシーのかけら
  5. ファッション迷子の奮闘記

    エシカルファッショニスタを目指せ!服買わないチャレンジ2019冬
PAGE TOP