メンタル

「お得」の裏側を考える。

「得したい」という事ばっか、考えてる人にモノ申す。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら

\\\✨  YouTube動画も頑張ってます!チャンネル登録お願いいたします。✨///

\\\✨  家作りスキルアップコミュニティ「おうちのカタチ研究室」ぜひご参加ください♡  ✨///

本当の意味で『後悔しない家作り』に、ママの笑顔は必須条件!家作りに織り込むのが難しい「女性の気持ち」もしっかり考えてコストダウンも目指す家作りスキルアップコミュニティです。まずは無料Facebookグループにご参加ください✨

 

こんばんは

「ちゃらんぽらんに生きる」を目指す

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

「ちゃらんぽらんに生きる」を目指す!と言ったら

「すでにちゃらんぽらんじゃないですかぁ」お褒めの言葉をいただいた私ですが、

いやいやいやいや、

全然肩の力をまだまだ抜けておりませんよ。

 

脱力系は、憧れからのポーズでございます。

 

でもね。人としてはちゃんとしていたいなと、思うわけです。

例え、自分が損したとしても。

 

 

■「お得」の裏側

実は「お得」という言葉に、ちょっとした警戒心をもっています。

「お得」というのは、人を呼び寄せる「餌」である可能性がめちゃ高いからです。

 

登録するだけでポイントがめちゃたくさんもらえたりするものは、

「なんか裏があるんじゃなかろうか・・・((+_+))」

と必要以上に警戒してしまう、小心者なところがあります。

 

 

昔、ゴルフボールプレゼントはがきでお客を呼び寄せ、

モノを買ってもらうという作戦を、販売員のときにやったことがあります。

 

そりゃ、もちろん「無料ゴルフボールプレゼント」ですから

「〇〇円お買い上げの方」という縛りもつけていません。

 

だから、お客様が店に来るなり

カウンターで「これ。」とはがきを差し出し、

プレゼントをもらってすぐに帰っても、文句を言う資格はないのですが・・・

 

店側の私は思いました。

「買わなくても、せめて店内くらい、お愛想で見て回れよ。」

 

 

無料プレゼントの裏側にある、お店側の気持ちは

「プレゼントをあげるから、お店のお客様になって、良いお客様になってほしいな✨」です。

 

その気持ちを汲んで、買い物をするフリくらい、してくれたっていいじゃないの。

 

 

 

■自分だけが得をすると、だれかが損をしている

 

だから、自分だけが「得」をすると、

どこかの誰かが、「損」しているんじゃないか・・・と思ってしまうのです。

 

「宇宙には無限の豊かさがある」とか、スピの世界では言ったりするから、そうじゃないかもしれないけど、

少なくとも、人間同士のやり取りは「エネルギー交換」だと思うから

 

誰かから恩恵を受けたら、

その恩恵を、その人か、もしくは他の誰かに

回して行く事でバランスが取れる・・

 

というのが私の考えです。

 

恩恵を受けてばかりでは、いずれバランスがおかしくなる。

 

無料のサービスばかりを狙って受けに来る・・・とか、

特売の品ばかりを買いにくる・・・とか、

めちゃ商品説明受けといて、買う時はネット・・とか。

 

 

そりゃ、相手は商売人だから、それでも最終的には儲かる仕組みを作っているかもしれないけども、

「できるだけ得したい」という気持ちは

「相手が損しても構わない」と言う気持ちと裏表のように思ってしまうのです。

 

 

使わない皿でも、タダならもらう。

タオルもラップも、押し入れ半分に溜めこむほど持っているのに、銀行の粗品は必ずもらう。

安いからと買い込む事で、最終的にゴミを増やすのは、「自分さえ得すればいい」という考えの、最たるものです。

 

この考え方って、ガッチガチですかね・・・?

 

 

■ちゃらんぽらんへの道はまだまだ遠いが

なんてね。

 

得したい人は、得したらいいし、

自分がそれが嫌なら、しなければいいだけの話でした。

 

 

これがダメだの、許せんだの、要っているようでは、

まだまだ「ちゃらんぽらん道」への道のりは遠いですね。

 

モノや、「こうあるべき」などの思い込みに対する執着を手放していく事で

軽やかに、ちゃらんぽらんに生きたいのに、

やっぱし時にこうしてジャッジが入るわあー。

 

 

まあ、しかたないね。

 

人間だもの。(あたりまえ)

 

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

 

★脱力系ライフオーガナイザー 竹内真理の素顔★
インテリア業界に関わり続けて約四半世紀。独立して片付け(ライフオーガナイザー)の道に進む。ニックネームは「まりお」。
子供は2人すでに独立し、今は猫の「まめち」と気ままな2人(?)暮らしを満喫中のアラフィフ戌年生まれ。特技は空手、弱いけど酒好き。人生の一大イベントである「家作り」を通し、暮らしや家族、モノとの関わりにおいて、主体的に「幸せに生きる事」を選択する人を増やす事が私の使命です。

 

【片づけのお仕事】収入は?評判?ライフオーガナイザー歴8年、私のリアルな実感を告白前のページ

【忙しいご主人様へ】奥様へのサポートは外注にお任せ!ライフオーガナイズと薔薇の花束次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. メンタル

    【ノミの法則】幸せの制限をはずせ!

    「幸せ」に制限をかけようとしてしまうのは、調子に乗って頭を打つのが怖い…

  2. お片付け

    「捨てられない」と悩んだら自分に聞いてみたい3つの質問

    あなたが「捨てられない」と感じるのは何ですか?その「捨てられな…

  3. 「捨てられない」

    片付けられない「家族」を責めてしまいます。

    片付けで悩む人は、「片付けられない」のが「自分」の場合と「家族」の場合…

  4. メンタル

    【要注意】片付けてもすぐに元通りに散らかってしまう原因は「自分を責める心」

    日本人大好き「自責の心」。謙虚で素敵だけど、まさかそれが片付けられない…

  5. メンタル

    強すぎる「こだわり」と50%最強説

    中途半端こそが最強であり、最も難しい事、という説。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. お片付け

    【収納テクニック】プロのアイデアを自宅に生かすコツ
  2. ライフオーガナイズについて

    【大学研究室のオーガナイズ】大量の必要な「モノ」とたくさんの「空間」を使いこなす…
  3. 家作り

    【うちカタ塾一期生講座終了】感動のフィナーレと「受講生さんのご感想」
  4. 書類のお片づけ

    使い勝手200%「ゴールデンゾーンの平台」を無駄にするな
  5. 家庭科・エシカル消費

    私たちが無意識に受け取っている「豊かさ」は持続可能なのか。
PAGE TOP