お片付け

「その言葉は自分にかける呪文」

 

こんばんは。
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

『片付けよう、断捨離しようと思うけど、なかなか出来ないのよねぇ。』

 

片付けの間、お客様が何度も口にするこの言葉。

「捨てようと思うけど、もらったものだからなかなか捨てられないのよねぇ。」

本意は「スッキリ手放したい。」でも、もう一人の自分がストップをかける。

 

 

思ったんだけど、これって、自分が自分にかける「呪文」のようなものじゃないのかな・・・

「捨てられないのよね。」と言った段階で、「捨てない事」を確定して、どこかほっとしているようにも思えてしまう。

 

■「やりたいけど出来ない。」口にしたら現実化する恐怖の呪文

「できないのよねぇ」と言われたら、たしかにな、とか捨てられないよな、などとつい同調しがちですが、オーガナイザーの私としては、それに引きずられてはいけない。

 

「できない言い訳」は不安を紛らわせる「甘い言葉」。敵に背を向け全力で逃げる行為です。問題解決には全くなっていない。

「自分はこう」という今までのぬるま湯に居続けるほうが楽・・・と思いこんでいるお客様に、「できる事はある」と思ってもらう事が私の役割です。

 

 

■解決不能などえらいラスボスに見えている幻を、壊す。

それともう一つ。重大な決意をして片付けを依頼しているのに、一方で逃げたくなるのは、目の前の問題が、お客様の目には途方もなく大きなラスボスに見えているから・・かもしれません。

こわくなると逃げたくなるのは、人間のサガ。でも、本当はそうじゃない。ラスボスに見えているのは、ただの「混乱」です。

 

ちょっとずつ、「分解」していけば、解決の光は必ず見えてきます。

 

■繰り返される「私には出来ない」の声の主はあなたではない。

片付けに悩む人は二つの心を持っています。でも本来のあなたの心の声は、私にメールした時の、「片付けたい」という気持ちではないでしょうか。

 

今までは「できなかった」かもしれませんが、これからは出来ます。「やる」と決めて、行動を起こしたあなたなら、必ず!

 

■ちょこっとプロの手を借りて、あとは自分で。

キャパを超えたら、何でも難しいです。

いったんリセットするには、プロの手も必要でしょう。

でも、お片付けは本来、簡単な事の寄せ集め。

・自分に必要なモノがわかり

・必要な量がわかり

・それらのモノの定位置がきまり、

・戻しやすい仕組みと、戻す習慣ができたら

整った空間を維持するのは簡単なのです。

 

あきらめるのは、まだ早い(^^)/!ここまでたどり着いたんです。あと少し!

 

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

エクリュプラスのお片付けサービスを依頼しようかな・・・と頭をよぎったときの処方箋

 

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

■2018お片付けサービスメニューはこちら。

https://syuno-ya.com/home/page-78/

 

■Instagram お気軽にフォローお願いします(^^)/

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■毎週土曜日担当「家作り」ブログ

http://simpleinc.jp/blog/

 

■徳島お片付けラボ 竹内真理の考えている事が

30分で全てわかるホンマルラジオ↓

http://honmaru-radio.com/hachihachi0007/

 

1970年徳島県生まれ。

家作り収納コンサルタント。
インテリアコーディネーター
ライフオーガナイザー
整理収納アドバイザー

【徳島お片付けラボ】ライフオーガナイザー三人からなる、徳島お片付けラボというチームを組んで、お客様のご自宅のお片付けサポートのお仕事をしています。捨てろと言わない、怒らない、頑張れと言わない。「3無い」主義で楽しく笑いながらお片付け、がモットーの、ゆるーいチームです。ちまたの収納達人とは、ちょっとばかりイメージが違うとよく言われます。

【エクリュプラス竹内真理】1970年徳島生まれ。四国女子大学家政学部卒。利き脳は右寄りの右左脳でO型のおおらかな(^^)気質で細かな事は気にしませんが、インテリアの見せ方には少々こだわりあり。

事前プレゼンシートや、作業報告書を省き、質実剛健な現場主義でコストを抑えたサービスに特化しています。(メールアフターフォローは万全!いつでもご質問お受けします。)

 

まずはお気軽にスタジオヒアリングにお申込みください(^^)/

図面と写真をお持ちくださいね~。お悩みのお部屋だけではなく、お家全体の間取り図があった方がより詳しくご相談できます。ちなみに写真は、普段の日常の状態を撮ってくださいね。

https://syuno-ya.com/home/ecru-plus/

 

 

 

 

 

 

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」前のページ

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. お片付け

    片付け・掃除のモチベーションを上げる方法を考えてみた。

    みんな「料理」は好きなんだけど、「片付け・掃除」はめんどくさい。その理…

  2. メンタル

    どうにもこうにも気分が上がらない時は

    じめじめの毎日がつづきますねー💦雨の日は嫌いじゃないケド、今日…

  3. メンタル

    「きちんと暮らすって楽しい」という悟りの境地をちょっとだけ味わう超お手軽な方法

    「丁寧な暮らし」という悟りの境地を味わってみたい人、最後まで読んでね✨…

  4. メンタル

    【アフターコロナ】不機嫌という「暴力」から卒業する。

    不機嫌になるのは仕方がないとおもっていない?■徳島・脱力系お片付け…

  5. お片付け

    【片付かない】モノ1個ずつ!今すぐできる初心者向け「思考の整理術」をマスターする!

    ライフオーガナイズって「思考の整理」って言葉よくつかうけど、実際のとこ…

  6. メンタル

    どうして片付けが「めんどくさい」と思うのか、理由を考えた事はありますか。

    極論を言えば、片付けがめんどうだと思うのは普通の状態ではないと私は思う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. お片付け

    収納本を読んでも片づけられない理由(追記)
  2. お片付け

    「別に不便を感じていない部屋」ではなくて「気分が良くなる部屋」を目指す。
  3. メンタル

    「めんどくさいの壁」の向こう側
  4. 未分類

    「子供のモノは子供が片付けるべき」VS「親が片付けたほうが早い」
  5. パートナーシップ

    「寝てばかりの夫にイライラ」という気持ちの解決法
PAGE TOP