「捨てられない」

手放したら、新しい何かが手に入りますか?

手放し祭り。

また、とりとめない事を書き散らかしました。

捨てられる人は、読み飛ばしてください💨。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

※amebloならもう一つのブログ「まりおのしあわせなふつうのいえ」更新も同時にお知らせできます。
ご登録お願いいたします。

こんばんは

脱力系ライフオーガナイザー
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

 

先日お知らせした「おうちのカタチ研究室」のスタートと同時に

マジこれでいい?「脳内シミュレーション」で家作りの失敗を防ぐ。

 

つるちゃんから教えていただいた「のんさん塾」に入塾した私。

 

ブログをただ、ひたすら何も考えずに、書き散らかしてきた私にとって、のんさん塾に入ったことで、

「ああ、ほんまに今まで、なーーーーーんも考えずにやってきたわ」と言う事を、つくづく客観視させられました。

たぶん、まだまだ客観視できていませんが、それでも「なんとかしなくちゃ」という気持ちだけはしっかりと起きたのです。

 

人様のお役に立ちたいのならば、見つけてもらう努力をするべきでした。

この情報過多の時代に、「必要な人なら私を見つけてくれる」なんて、そんなわけないのです。

 

今のままでは、土に埋まったまま、「必要な人は私をほじくり返して見つけてくれる」と言っているようなものでした。んなわけないよね。本当にごめんなさい。

 

だから、しばらくは、大好きなブログに割く時間を少し減らして、

今取り組むべきことに時間を割く事にします。

 

 

■手放したら何か別のモノが手に入るのか

ブログにかけていた時間を手放す・・と言いましたが、

実は、2020年に入って、いろいろと他にもたくさんのものを手放しまくっている私です。

あとから思えば、それぞれに手放すのにぴったりのタイミングだったな、と思えるものもあるのですが、

手放すときは不安でいっぱいになり、たいがいその後すぐには「手放してよかった」とは思えないものです。

 

捨てなきゃよかった、と思う事もありましたし、

ゴミ袋から出したくなる時もありましたが、右手を左手で抑えて我慢したこともあります。

 

 

先日も、いろいろと考えて、モヤモヤしていたことについて、

決断し、手放しました。

なかなか手放せなかったし、「まだ使えるかな」なんて思う事も何度もありましたが、

やはり、手放しました。

 

「すぐに捨てなくても、保留boxに置いておいてもいいんじゃないか」と何度も思ったけど、

結局、「捨てる勇気が出ないから、保管してあること」を自分は知っているし、

それがある事で、「私は『捨てられない女』だ」と自分自身にマイナスイメージを与え続けている事にも気が付いてしまった。

 

よく「捨てたら空いた空間に新しい何かが入ってきますよ✨」なんていう事も

そうかもしれないけど、違うかもしれない。

 

だから新しいものを期待して、今の物を捨てるのではなくて

「今の自分にふさわしいかどうか」で決めるべきだと思った。

 

自分は自分の事を、どんな人間だと思っている?

 

それこそが、「自分を大切にすること」と同じ意味なのではないか。

 

 

■いい人でなくなっても構わないから自分を守る

偽物のブランドバッグ、目立たない部分にしみが付いている服、実はすこーーーし欠けている食器。

ちょこっと持つには支障が無かったり、昔はすごく好きだったし、今も好きではある。でも

「実はね。。。」と思う後ろめたさが拭い去れず、

それでもいい!これが好きなんだ!と胸を張って言えないのならば、考えてみる必要があると思うのです。

 

本当の自分は「自分の大好きで本当に必要なモノだけに囲まれて暮らしたい」と思っているのに、

「お母さんからもらった服」は「お母さんに悪いから捨てられない」。

 

やさしくて思いやりがあるし、私も似たような部分があるから、そう言う人は好きなんだけど、

自分の気持ちよりも、他人の気持ちを優先してしまう事が通常モードになってしまうのでは

自分の人生を生きているとは言えないと、今では思う。

 

時には、たとえ、相手から嫌われても、人でなしと言われても、

自分を守り、自分の欲求を叶えてあげるのは、自分しかいない。

 

「どんな事があっても自分が自分を幸せにする」と言い切る事は

やさしい人にとっては、とても勇気がいる事だけど

必要なんだ。たぶん。

 

あー、結局ブログに時間ついやしちゃったーーーー(´;ω;`)。

こんなブログを最後まで読んでくださっているあなたに、最大級の感謝と愛を✨

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

ピックアップ記事

  1. 【新しい時代への移行】変化で起きる「ゆがみ」を片付けでリセット!

関連記事

  1. 「捨てられない」

    二軍は「贅肉」説~本当に大切なモノとそれ以外~

    鳴門教育大学公開講座、徳島お片付けラボ三人による3回連続講座も今日のユ…

  2. 「捨てられない」

    パース教室in妄想劇場「未来の理想の社会」

    こんにちは(^^)/徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理…

  3. 「捨てられない」

    【欲望と「愛のキャパ」】モノ持ちすぎ症候群とアラブの石油王

    毎回例えがオヤジっぽいとよく言われるが、今回もオヤジっぽい例えを使って…

  4. 「捨てられない」

    【埋めちゃダメ】収納のスキマは「未来からの『棚からぼたもち』専用受け皿」

    収納部分に隙間があると、ちょうどい何かで埋めたくなるけど、そこは埋めち…

  5. 「捨てられない」

    「ずっと飽きないモノ」と「すぐに魅力がさめるモノ」

    食器も一つの文化。ただ物が少ないだけじゃ、つまらないという一面もあるん…

  6. 「捨てられない」

    断捨離な気分

    今日も夜中更新。こんばんは。徳島お片付けラボエクリュプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 家事

    【克服!後回し癖】先楽・後楽。どっちがお得?と「家事楽の種」
  2. 子供のお片付け

    「主婦は稼いで無いから価値がない」という価値観から抜け出す方法
  3. お片付け

    徳島お片付けラボ「スペシャルオーガナイズ」とお客様の声に感涙の巻。
  4. お片付け

    不幸は「簡単お手軽な方法がどこかに存在する」と信じてしまうから起きる。
  5. 家作り

    【収納には二種類ある】出来るだけ減らすべき収納とは
PAGE TOP