「捨てられない」

「着ないのに捨てられない」「モノが多すぎる、でも買いたい」を何とかする方法

こんにちわ!

脱力系ライフオーガナイザー

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。

 

「服が多いのに着る服がない」

不思議な話ですが、わたしのようにファッションに少々疎い人ならば

「あるあるだ」と思うかもしれません。

 

しかし、これはある意味少し病的な状況と言えます。

たとえば「過食症」的な?

 

自分が何をどれくらい持っているのか、ちゃんと管理出来ていない状態のまま

とりあえず新しい服を買って、そればかり着る・・・なんて暮らしに終止符を打って、

一旦リセットをかけましょう。

 

「捨てる」が目的じゃない。

おしゃれになって、お金を節約するために

クローゼットの見直しをするんです。

今日のブログは

✅クローゼットに着ない服がたくさん埋もれている

✅服を捨てる事に抵抗がないミニマリスト

✅プチプラファッションや買い物が大好き

というあなたにぜひ読んでいただきたい内容となっています。

ぜひ今日も最後までお付き合いくださいね✨

 

 

 

公式LINEアカウント登録で毎月手描きニュースレターが届く!

 

■すぐに捨てられる服と、なかなか手放せない服

 

あなたは、クローゼットをばっと見て

「服が手放せない」とひとまとめに考えているかもしれませんが、

実はすべての服に対して同じ感情を持っているはずはなくて

・着ないけど好き

・好きじゃないけど必要

・好きだし必要

・必要じゃないし、好きでもない

・昔好きだった

・もしかしたら着る

 

など、いろいろ混ざっているはずなんです。

服ってすごく複雑ですよね。

 

 

だから、「服を捨てられない」というのは

クローゼットを開けたときに、あまりにも情報が多すぎて

思考停止になる

というのが、隠れた本質の理由なんじゃないかなと。

 

 

 

 

■「捨てられない服」という塊をほぐす

圧巻!全出しショット。

 

だからいったん全部出して

「服のかたまり」をほぐしていきます。

 

全部出して、分けていくのは大変そうに思うでしょうが淡々と実行しましょう。

必ずスッキリゴールにたどり着きますから自信を持って。

 

楽にこなすコツは

分ける数を増やしすぎない事。

 

基本は4つまで。はじめは2つに分けるところから始めてもいいと思います。

 

 

夏物と冬物

仕事着と普段着

トップスとボトムス

 

分けていく事で、全体が見えてきます。

 

 

■まとめ 「捨てる」にフォーカスしない

一つ一つは「まだ使える資源」

 

「捨てなくちゃ」と変に意気込まないほうが

妙な執着が湧いてこないから

「もういいか」と思いやすいのです。

 

自分の中の判断する力を正常化するためにも

心に外からのプレッシャーを出来るだけ与えないように。

 

100%、あなたの心にゆだねて、「残す」「手放す」を判断してあげてください。

捨てられないと思うなら、その気持ちを尊重していい。

出して、分けて、あなたは「モノ」達をちゃんと再認識してあげたのだから

今はそれでいいんです。

 

目指すのは「捨てる」ではなくて

「あるものを活用するための片付け」ですよ。

 

 

この記事を書いた竹内真理のプロフィールはこちら

トップページを新設!ぜひ遊びに来てね✨レッツ画像をクリック✨ 片付け・引っ越しアドバイス・インテリア・家作り相談。各種

 

 

服の「本当のコスト」を知る事であなたに起きる良いこと三選前のページ

【ライフオーガナイザーは怪しい?意味ない?】片付け収納のプロが語る失敗しない「片づけ業者の選び方」次のページ

ピックアップ記事

  1. 変化による『暮らしの歪み』をリセット!片付けはあなたの後方支援

関連記事

  1. 「捨てられない」

    「三年使わないものは捨てる」説は正しいか、間違えか。

    「使わないものは捨てましょう」。確かに正論だが、素直になれないのはコレ…

  2. 「捨てられない」

    『片付け苦手マインドが一日で変わった!』 チャリティイベントお客様の感想

    毎年、ゴミゼロの日のあたりで開催される「ライフオーガナイズの日…

  3. 「捨てられない」

    「どうしても本が捨てられません」手放しに効く!竹内式イメージワーク

    「どうしても本が捨てられない」という方、多いですー。なんかそーゆーの知…

  4. 「捨てられない」

    断捨離ときめきで服を捨てすぎたあなたへ。今度こそ失敗しないライフオーガナイズ流アプローチ

    勢い服を捨てるのは、一瞬スッキリするけど、後々「しまった」と思う事が多…

  5. 「捨てられない」

    「他人軸」「使いこなせていない」「理想と現実のギャップ」

    「他人軸」あまり意識したことのない言葉かもしれません。しかし私達は無意…

  6. 「捨てられない」

    「捨てられない」を研究するシリーズ

    やっぱりどうしても、片づけをしていたら「モノが捨てられない」という壁が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

徳島/インテリア/収納プランニング/ライフオーガナイザー®竹内真理プロフィール

エクリュプラスの各種サービス

【復刻手描きパースオンライン講座】

最近の記事

チーム「徳島お片付けラボ」の愉快な仲間たち

エクリュプラスの各種サービス

  1. 家庭科・エシカル消費

    【新生活応援】私は整理整頓が苦手「片付け劣等感」のマインドブロックを外す方法
  2. 賢い消費者になる

    【幸せな消費行動】あなたもお金も環境も全てを守る「賢い消費者」になる。
  3. 賢い消費者になる

    ライフオーガナイズで「衣類ロス」をぶっ壊ーーーーす❗️
  4. 波動

    「こんな時だからこそ、子供と一緒にオーガナイズをしたい。」今できる事って何だろう…
  5. 家作り

    【家作り】未来の『暮らし』を想像してみてからプランを練っても遅くない。
PAGE TOP