「捨てられない」

「服が捨てられない」人のためのプチミニマリスト作戦

こんにちわ!

「新築プラン前のお片付けで100万コストダウン!」

家作り収納コンサルタント

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理です。

 

100万コストダウンのためには、「無駄なモノは持たない」事が大事。

という事で、今日は今年の春から取り組んでいる「買わない」チャレンジと服の断捨離について。(やっぱり手放す時には「断捨離」て言葉がフィットしますねぇ)

■買わない事が何より意識を変える!

とかいいつつも、今年の春は毎年恒例「春のピンク病」が発症したので、

「石田ゆり子になるんだ」とか言いながら、UNIQLOでピンクのカーディガンを買ってしまった私なのですが・・・。

そこからは反省して、無駄に服を買わないでシーズンを乗り越えてみるというチャレンジをしています。

服を買わないと、どうしても「今ある服」でなんとかしようと工夫します。

今まで日の目を見なかった服がどんどん活用の場に出てくるのです。

 

で、昨日は、ずっとほとんど着ないまま二年クローゼットに吊りっぱなしの

麻のシャツを着てみました。

はじめは「んー。いい感じじゃないの」

と思ったものの

夕方帰って来て、家の鏡に映っているのはただの「つかれたおばさん」でした。

 

朝の張り切っているメイクしたばかりの状態なら、なんとか見えたものの、

疲れてきた夕方には、とてつもなくヨレヨレおばさんに(麻だしね・・・)。

素材と形だな・・・。と納得しました。

二年前、クローゼットオーガナイザーにとっくの昔に言われていた言葉です💨。

あー。素直にすぐに捨てたら良かった。

でも、私が納得するのに二年かかっちゃったんですよねー💦

この二年間に、「いらないな」と思った服はずいぶん手放していて、残りに残ったのが、

このシンプルな麻のシャツだったのです。

「定番なら着こなせるはず」という思い込みでしたが、そろそろ手放します。

だって、メンテナンスも大変ですもん。アイロンかけが必要な日常着。ありえません。

 

■すぐに捨てられる服と、なかなか手放せない服

あなたは、「服が手放せない」とひとまとめに考えているかもしれませんが、

実はその中でも、手放しやすい服と、なかなか手放せない理由がある服があるはずなのです。

 

だから、クローゼットを開けたときに、

「手放せない理由を持つ服」を見て、「ダメだ、捨てられない」とすぐにクローゼットをしめるのではなくて

その中でも

①今躊躇なく手放せるもの

②ちょっと着てみたら手放せるかもしれないモノ

③100%これは捨てられないヨー💦と思うモノ

等に、分けてみたらいいと思います。

 

①は絶対あるはずです。一枚でもいいので捨ててみましょう。

②は捨てなくてもいいです。ちょっと「検討する」という箱にまとめてみましょう。
次のお休みの時にでも、一気に着てみましょう。半分くらいの量に減らせるかもしれません。

③も「捨てよう」なんて思わなくてもかまいません。
クローゼットの一番端に置いておきましょう。
でも、できたら「捨てられない一軍」としてわかるようにしておいた方がいいです。
意識から無くならないように。
常に「これを残しておきたい自分の気持ち」と向き合う事が大切です。

 

■「捨てられない服」という塊をほぐす

 

「捨てられない」気持ちは、とても大きな怪物のように思えるかもしれませんが、

実は小者の集まりです。

こんな風に三つくらいに分解して、全体像を把握できたら

案外攻略可能な雑魚が、たくさんやっつけられるかもしれませんよ(^^♪

 

こちらの記事も参考になさってください。

買い物上手のおしゃれママになるための、ちょっと本気の「衣替え」のコツ

 

徳島お片付けラボ エクリュプラス竹内真理

 

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらから。

https://ws.formzu.net/fgen/S12155810/

 

■スタジオ相談予約フォーム

https://reserva.be/ecruplus

 

■エクリュプラスHP

http://ecru-plus.wixsite.com/ecru-plus

 

■2018お片付けサービスメニュー

https://syuno-ya.com/home/page-78/

 

■Instagramもやってます。

https://www.instagram.com/ecruplus/

 

■毎週土曜日登場。自爆系「家作り」ブログ

http://simpleinc.jp/blog/ シンプルブログ

 

 

 

関連記事

  1. 「捨てられない」

    「自分軸」を作る一番早くてノーリスクな方法

    これからの時代に必要とされる「自分軸」を作るために、まずやるべき事につ…

  2. 「捨てられない」

    【60overのお片づけ】プロに任せた方が親孝行だと思う理由

    こんばんは(^^♪徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理で…

  3. 「捨てられない」

    【丁寧な暮らしとミニマリスト】目指すとふりかかる3つのデメリット

    丁寧な暮らしとか、ミニマリストを目指すには、覚悟も必要だと思いますが、…

  4. 「捨てられない」

    「断捨離・願掛け」大成功~✨

    おはようございます!徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理…

  5. 「捨てられない」

    片付けをすると幸せになれる理由はこれかもしれない。

    サピエンス全史を読むのは大変だから、オリラジのあっちゃんのYouTub…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. インテリア

    【家作り】流行を追わないのは無理?長く愛せる家と「インテリアの記憶」
  2. 未分類

    「好き」の多さが上級インテリアを作る。
  3. 竹内収納計画室

    2021年再スタート企画「片付く収納図鑑」予約申し込み開始します!
  4. 未分類

    【東京カンファレンスに行ってきた!】ライフオーガナイザーになって本当に良かった。…
  5. お片付け

    雑学大学でライフオーガナイズを叫ぶ
PAGE TOP