お片付け

「きれい好き」イケるかアカンか、境界線はココ。

お部屋をきれいにしておきたい気持ちは素敵な事だけど、その気持ちには「ハンドルの遊び」みたいなものが必要です。常に完璧を求めているとするならば、ちょっと待った・・・。かもしれません。

 

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■

エクリュプラスのライフオーガナイズサービス詳細はこちらから

 

 

こんばんは(^^♪
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

先日かいたこちらの記事。

片付けられない「家族」を責めてしまいます。

家族が片づけられないと、つらいよねえ…。

これはもう、前世で何かしでかしたカルマかいな・・・なんてついスピリチュアルに逃げようかと思ってしまうくらい。

ついでに「賽の河原」も脳裏に浮かびます(´;ω;`)。

積んでも積んでも、鬼が来て壊す・・・。え、なにこの既視感。

まあ、じょうだんはともかく。

あまりにも乱れた空間は精神に悪影響を与える・・という事は疑う余地がありません。

片付けるために

自分ががんばるか

相手に頑張ってもらうように頑張るか

もしくはプロの手を借りるか。

どないか手を打たねばなりません。

 

ですが、今回のテーマはそこじゃないのです。

実は「家族が片づけてくれない!」と叫んでいる方にも、問題があるかもしれない・・・ってこと。

 

■「家族」のせいとあなたは思っているが、あなたの「潔癖」は問題ではないのか。

モー嫌っ!こんな生活っっっ。なんで三つ折りなのっっっ!

いろんな人と、片づけの方法について話すと、驚くほどにみんな、くだらない・・いやいや、こまかなこだわりがある事に気が付く。

ライフオーガナイザーの仲間内で話していても、たかだか「タオルのたたみ方」くらいでも、千差万別なのである。

 

そして、酔っているのか、気が緩んでいるのか、仲間内だからこそか、ライフオーガナイザーにもかかわらず、みんな「自分のやり方こそがベスト」だとおもっているのが見え見えなあたり、かなりほほえましい。(これ、お客様の前では絶対しない事。)

だから、オーガナイズを学んでいない、一般のきれい好きママが、「これだ」と思う方法で片付けをして、住空間を美しく整えているのをあっさり乱す家族は、たぶん筆舌に尽くしがたいほどにストレスなのです。

 

洗濯物の干し方

たたみ方

食器の洗い方

仕舞い方

 

せっかく旦那さんが洗濯物を畳んでくれても、自分のやり方と違えば、畳みなおしになる。

ありがとうって、素直に言えない。

「なんで、三つ折りなんかな。この引き出しには四つ折りにしか入らないのに・・・・(イライラ)」

うーむ。気持ちはわかるんだけど・・・・。こりゃどうすればいいんだろうね。

 

■「私のやり方が正しい」という気持ちの折り合いのつけ方

洗濯物はこう畳むものよ。あなたのおばあちゃんもそうやっていたわ。

正直、こんな潔癖お母さんが自分の親なら、めんどくさい。

実際、うちの母は洗濯物の干し方にかなりうるさいから、洗濯物を干す手伝いは出来るだけしたくないと思うからだ。

でも、それって損だよね。

 

そこで、

強すぎる自分のこだわりに気が付くだけでもずいぶん違うけど、

さらに一歩進んで

そのこだわりにどう折り合いをつけるか、という一つの方法として、

「私が正しい」ではなくて、こだわりは「私の趣味」と捉えるのはどうだろうか、というご提案です。

 

■こだわりの家事は「趣味」

フィギュアを美しく作れる技術は、その世界の人にしか認めてもらえない・・・。残念ながら。

 

趣味って、どんなに極めても、同じ世界を共有している人にしか評価してもらえない。

その趣味に興味の無い人に、「面白いよ」「やるべきだよ」なんて言っても、相手にしてもらえない。

私は、こんな仕事をしているけれど、

几帳面でこだわりの収納テクニックを駆使した「素敵収納」は「趣味」だと思っています。

それこそ、

「キャラ弁」と同じくくりです。

 

やってもいいけど、やらなくても、別にいい。

たまに子供に「○○ちゃんのママはこうなのに、うちのママは・・・」とか、言われたって

「ああ、そーでふか💨」と言っておればいいと思っている。

 

家事のこだわりなんて、

生き死にに関わる事以外、

はっきり言って

「あなたの自己満足」でしかないのです。

 

 

だから、「趣味」の世界と、「家族の協力」を混同してはいけない。

 

 

趣味的にこだわりを極めたいなら、自分でやる。

協力をもとめたいなら、相手のやり方も認める。

 

そのどちらかの二者択一ではないか。

と、思うのです。私はね(^^)。

 

徳島お片付けラボ

エクリュプラス竹内真理

■お片付けサービス、その他のお問い合わせはこちらからどうぞ(^^。⇒メールフォーム

 

お問い合わせ・アクセス

■お問い合わせ・アクセス

※「片付けモードに火が付いた!」というお急ぎの方はお電話でも(^^)/ ☎090-5575-9142

 

・サービス申込みがよくわかるページ

「片付かない」問題を解決に導く今までに無かった新しい選択肢「ライフオーガナイズ」

・ライフオーガナイズって何?

「ライフオーガナイズ」っていったい何?についてしっかりと解説してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 【新しい時代への移行】変化で起きる「ゆがみ」を片付けでリセット!

関連記事

  1. お片付け

    「嵐」に学ぶ「エネルギーを貯める事の大切さ」と意外な落とし穴

    インフル発症から一週間、だいぶエネルギーが貯まって来たような気がします…

  2. お片付け

    狭さを克服しスッキリみせる5つのポイント

    こんにちは(^^)/徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理…

  3. お片付け

    エクリュプラスの意味とテーマカラーが「ブルー」な訳

    お正月気分の時は気楽な話題で(^^♪。今日は屋号「エクリュプラス」の意…

  4. お片付け

    極論!○○が無いから散らかるのだ。

    こんにちは!家づくり収納コンサルタント徳島お片付けラボ エクリ…

  5. お片付け

    「収納グッズありきの収納術」に一言モノ申す

    白いBOXがキライな訳じゃないのよ。おはよ…

  6. お片付け

    【STAY HOME】動画の背景でバレる!?到来、嘘のつけない時代。

    オンラインzoomとか、ティックトックとか、動画って油断するとリアルな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 家作り

    【勝手に新・日本住文化論】ソファ、活用出来てる?
  2. お片付け

    「後でやろう」に逃げていない?人生を楽にする「覚悟の法則」
  3. 家作り

    その家で暮らす「直近」の未来と、「20年後」の未来を想像できているか。
  4. お片付け

    【徳島お片付けラボ】ケンカゼロの秘訣と「食品ロス調査」と三人寝不足の夜
  5. お片付け

    「自分が住む空間をいかに愛せるか」が人生のクオリティを上げる
PAGE TOP