波動

【不要な感情の手放し】アフターコロナの世界は素晴らしい新世界の予感!

もう、人と比較してどうのこうの言う時代は終わったかもしれない。

■徳島・脱力系お片付け・ライフオーガナイザー®竹内真理のブログ■
サービス詳細はこちら↑

 

こんばんは
徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理です。

皆さん、元気に引きこもってますか?

日増しに徳島でも自粛モードが高まり、今さらだけど、もうすでに誰もが保菌者の可能性を考えるようになってきました。

 

少人数でも、家族以外の人間と会うのがうっすらと怖くなる。

後から思えば「気にしすぎだったね」と言える日が来るのだろうと思うけど、

今はもう、ひたすら自粛するしかない・・・という空気感に満ちている。

 

ほんの1~2週間前とは大きな違いです。

 

いろんなところから「大きな仕事がキャンセルされた」等の話や、売り上げ激減等の話が飛び交い、

大きな会社であっても、今後どんな影響を受けるのか、予想も出来ない。

だいたい、消費者マインドが冷え込んでいて、みんながだんだん「ちょっとのお金も使うのをやめておこう・・・」みたいな気持ちになってくるのは、経済的にかなりヤバいよね。

 

 

でもね、とても不謹慎な発言かもしれないけど、

こんな、みんながみんな、「これからどうなるのかわからない」という状況に陥る

しかも、なんなら命すら危険にさらされている状況って、すごい経験だと思うんです。

 

なぜって、このことによって、今まで当たり前に私たちにこびりついていた

「モノ」への執着がごっそりと剥がれ落ちるような感覚を得られるから。

 

そして、他人との比較・・みたいなものも、無くなるような感覚。

 

こんな感じを抱くのは、私だけなのかな。

 

 

だって、今、みんなが大変なんだから、比較したってしょうがない。

それぞれに、いろんな個別の大変さがあるけど、ある意味フラットな状況になったみたいだ。(空襲後の焼け野原的な)

 

もしかしたら、これをきっかけに、今までの『無駄な物欲』や『他人との比較のマインド』を手放す事が出来るかもしれない。

 

コロナ騒ぎが落ち着いて平和になったら、不安からのストック買いすぎとか、バカバカしく思えるようになるだろう。

 

そして、家族が元気でいる事や、自分が生きている事、

友達に会えることの喜びや、外の空気のおいしさに対する感謝の気持ちをしっかりと味わえるようになる。

 

当たり前の毎日が、こんなにもかけがえが無い貴重な宝物であったことに、

世界中の人達が、コロナが終わったときに、一気に目覚める。

 

今、一人でぐっとこらえているからこそ、コミュニティのありがたさにも今まで以上に気が付くだろう。

例えその時に、世界の姿が大きく変わっていたとしても、

命さえあれば、きっとみんなで何とか助け合える。

みんなで協力・・・とか、最高だ。

 

きっとアフターコロナは、想像以上に素敵な世界になる!そんな気がする!

 

 

徳島お片付けラボ
エクリュプラス竹内真理

関連記事

  1. 波動

    Stay home 未曾有の事態とビフォーコロナ・アフターコロナ

    ひたすら淡々と日常を生きるっ・・・。■徳島・脱力系お片付け・ライフ…

  2. 波動

    コロナ情報は「大人グレー」で行く。曖昧さに耐えて冷静さを維持する大人力を磨け。

    竹内流・「こうだったらいいな」と思う、かっこいい大人論。■徳島・脱…

  3. 波動

    【今できる事】まだ間に合う。違いを役割と認識して、お互いを認めよう。

    あたりまえだけど、不安なのは私だけじゃなかった。■徳島・脱力系お片…

  4. 波動

    話を聞くだけで親孝行

    他人は変えられない。ましてや親はなおさらの事です。わかっちゃいるけど身…

  5. 波動

    片付けと「波動」

    こんばんは。脱力系ライフオーガナイザー®徳島お片付けラボ…

  6. 波動

    【効果てきめん!】「使わないモノは低波動化して私たちに悪影響を及ぼす」説

    無理に捨てないがテーマの私だけど、いきなり捨てたくなりました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「捨てられない」

    片付けをすると幸せになれる理由はこれかもしれない。
  2. 子供のお片付け

    子供の子育て戦国時代!?キーワードは親の「信じるチカラ」
  3. お片付け

    【脱力系お片付け】小冊子「奇跡のお片づけ術」ふりかえり
  4. お片付け

    「捨てないほうが得」という思い込みを外す。
  5. 子供のお片付け

    子供はほっといても育つ説
PAGE TOP